■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50    

【銀河英雄伝説】ダイスでやる夫の人生を!【2スレ目】

1 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/13(金) 23:49:00.73 ID:Li8dRqfZ

Q.スレタイに反して、前スレから投下してる長編における主人公は「やる夫」ではないのだが?


           /)
         ///)
        /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
 /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
/      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
  /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
 /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
    ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
   / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


注意点
・結構グダることが大きですが、ご承知ください
・ダイスの活用法はかなりの大味風味
・まとめはご自由にどうぞ

前スレ:ttp://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1548001518/

83 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 06:47:46.54 ID:0N9hayES

        / /:/: : : : |: : : /l: :lヽ: : : ::!\: : ::|ヽ: : : : ヽ: ヽ: : : : : : : : : : : |: : : : ::!j
       ∠-イ: :|: : |: : |: : :/ |: i ヽ: : :|  、: ::i \: : : :|、: ::|: : : : : : : : : : |: : : : ::l:ヽ
         |: : |: : |: /|: :/ i::/  丶: :|   \:|  ヽ: : | |: :|: : : : : : i: : : : !: : : :!: !: :!
            !: : :|: : ;V |::/  レ゙    ヾj     ソ   丶:| !: !: : : : : /: : : : |: : : |: ::|`j
         |: : ::|: ::/ ,-―-、     、_    ___ ∨  リ: : : : ::/: : : : :/: : : |: ::i    【なお、キョンさんの反応】
         |: : ∧/ヽ  _ 丶    ` ̄´__    `    !: : : :/: : : : : :!: : : :| :/
         |: /|: : : :i 、___         ´_____      |: : :/: : : : / /: : : イ|:|
         |/ ヽ: : ヽ. 弋r:)`,        '弋rツ::)``      |: :/: : : : イ /!: : : / リ
            ヾド::!   ̄         ` ̄ ̄       / /: : : :/ リ |: : ::/
            リ ヾj      !              ソリ!: : : /) /  !: :/
               |     /                  |: : /  ノ ./: /
                   !    /                     |: / ̄´/: :/         【1D10:3】
                、  ヽ                     |/_/:/;/
                ヽ                 /´ /: : : /:/      
                    丶  、_ __        /  /: : : :/V
                     \  、_ `     /   //!: : ::j
                     ヽ       , イ     / ! :/ リ
               / ̄< ゙̄`|゙ヽ _ _  "        |,j |
                 /    `ー‐ヽ、             | リ\
               i         ̄`― 、___    |    \
          __/ {___                `ヽ  |       \_
         ノ      ヽ \             /⌒| .!           ̄∩
1.ちょっとリスク高くね・・・・?
2.やる気満々
3.人材拡充させてー!!
4.不安しかない
5.やる気満々
6.人材拡充させてー!!
7.ちょっとリスク高くね・・・・?
8.やる気満々
9.人材拡充させてー!!
10.ブラウンシュヴァイク公の反乱時期の警察の怠慢ぶりに対する憲兵隊の調査資料があるぞ

84 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 06:51:26.84 ID:0N9hayES

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i´""'''ー-   ,、-ー'''` l: :::::ヘ!    リヒテンラーデ閥を殴るってのは実にいい
           ∨ヘ i | r==ァ   ., r≡=、/::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i    ∧ソ       特に内務省とは年がら年中管轄権争いで睨み合ってる間柄だから
            レヽi l       }    ∧ノ
               レヘ   ______  /ノ         連中の権限を蚕食できるというのならば、憲兵隊としては喜んで協力したい!
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\




           ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、
        , '       ./ .::/               :∧
          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧
        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ
        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!    
        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !     でもそれがうまくいった場合、うちの権限増える代わりに負担も増えるよね?
           !l:::!      .:;             :|:/i //
              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/       今の憲兵隊に帝国全域をカバーできるような規模はないんだが・・・・・
             |ハ                  ,‐-'.:/
             ヽ               ./:.:.:/|′       もしやるってなら、憲兵隊の人員増やしてーな
                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/
                \     ゛     . :´ : :l'|′
                  |:\    . :'´: : :.::::|、
                    r‐|  ` −''´ _... ‐ '"´ `、_
                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\
             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._
         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._
      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : :`: :- .._
  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`: :- .._


85 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 06:56:04.97 ID:0N9hayES
       , ― ,_
      /     ∧
      .{  , イ_  '
   ___} ̄    `{,}_             人員かぁ・・・・・
 _ミ、 ミ ミ ミ ミミ  `丶、__
ノ    ミ________ミ ./`
ミ _,ィ´:://::::::::/./:::::::/./::::`丶_',
,.イ/./:::::,.'/:::::::::,'.,':::::::::i ,':::::::::,.', ':::::>...,
::ィ , '::::::,'.,':::::::::::' ':::::::::::|.|::::::::,'.,':::::::::::::::::, ゝ,
::,.':::::::::,'.,'::::::::::::| |::::::::::::',',:::::::!.|::::::::::::::,.', ':::::ヽ
´:::::::::::| }:::::::::::::| |:::::::::::::|.i::::::{ |::::::::::::,'/:::::::::::∧
::::::::::::,'.,'::::::::::::::| |:::::::::::::|.|::::::',.',::::::::,.',':::::::::::::::::::
::::::::::::| !:::::::::::::::! !:::::::::::::',',:::::::',.',::::::} |::::::::::::::::::::
【1D10:4】
1.徴兵の適用範囲を広げようか
2.組織再編で対処してみるか
3.ラウディッツの婚約ブームで志願してきた連中のいくらか憲兵隊に回そう
4.アレン様に相談してみるか
5.統帥本部に適当な人材はないか?
6.組織再編で対処してみるか
7.アレン様に相談してみるか
8.組織再編で対処してみるか
9.ラウディッツの婚約ブームで志願してきた連中のいくらか憲兵隊に回そう
10.一般警察を憲兵隊の指揮下に組み込むって形にしたらいいんじゃねぇのか

86 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:03:48.08 ID:0N9hayES



                    )
                   (___
             ̄)        )
             {     r'⌒ヽ (_ __....-──‐..._
             `ー一'  ノ  __/::::::/:::/'⌒^⌒ヽ
                   (__ノ´/:::::::::::__i{ 入  u{
                        /::/::r〈::|_|l__(_。ソノィテ} ヽ
                        イ::::::::人_}:「|| ̄' ̄'_]+/  }__
                ____彡_/ リ ||/工エェ=┬n  )     リヒテンラーデ閥のような我々に従順ならざる勢力は
                  〈二二二二二\ }>┴┴\⊥U__ノ
               ___/二二二二二// /   /二二二/}       帝国の秩序を維持して行く上で、危険な存在ではないかと危惧しています!
           r┴/___/ ノ「\//\   /\ニニ//|
          〈 ̄人___/__|_{(   〉 {   〉- ///
          //匸{ーくーくーく__ノ二{L 〈_ | _/ニ//〈 ̄\
            // / \ノ\__/  /二二}|   / / ∨_廴カヵく廴                / ̄ ̄\
        // / // / /  /二ニニ/    //   V_|ニ廴廴ノ┘             レ'⌒ヽ  ヽ
.       〈/ / // / /__/二二/ (0)___{_(0) }∨ニ| | | |∧     ___        |
      /二二二二二二二二┌‐〈     ̄{ ̄   /∧‐ |_ハ_|_{_八   _// ̄ ̄ ̄\       |    |
.      /二二二二二二二二二ヽノ  (0)_|_(0) 「 ∧二二ニニ{  // /     / ̄ ̄\     |     |
      /二二二二二二二/ )//⌒    ̄{ ̄  ∧/ ∨二ニニヽ/ / /    /   / ̄ノ\   |    |
..   /二二二二二二二/  / ] / / /⌒⌒ト、  {二   \ニニニ/  | |   |   |  i{  }ト、_ノ   │
.   /二二二二ニニニニ〈  (  /  {  {  |  { | 0)|ニニ  / \ニニ|   | |    |   |  i{_        /
  /二二二二二二ニ匚\ \|ー‐ し' __/ ー| |  |ニ二 / / ̄/|  | |    |   \__入     /
. /二二二二二二二二//\ ヽ  _/ ‐一'/0)|_ニニ     |人         ヽ       /\__/
../二二二二二二ニニ//│ | ヽ    / ̄ 〉___人ニニ       \\   \  \___/
/二二二二二ニ/ ̄\  | \__/ ̄ ̄ _|  | \ニ|_  斗ァ'´ ̄\\ \___/
二二二二二/      \ \___/ --―=ニ二ヽ \     /       ̄ ̄ ̄   |
二二二ニニ厂{         \__/_____/\ \//                  /
二二二二/ ̄         \\___/\/  \/                  /
二二ニニ|             \__        /          ____/
二二二ニ|                      \____/              / /
二二二二|                          /              / /
ニニニニ八ト、                   /              / /
二二二⊂(_)| >‐-  _      ―=ミ  /            /┬r┴──
二ニニニニ||       > /     ∨             // / ノ      ヽ
二ニニニニ||         | |「      }|         /\|_|_{          j}
二二二ニニ((__r――| ||        /_ ---――'⌒ー―‐<______/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    乂ノ\__/'´



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/                特に彼らが国家治安全般に多大な権限を有しているというのは
                       ',ニ三三三.ノ      f.i
                    _.,/ニ三三ミ/       l k^n,、      大いなる懸念事項と申せましょう
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._     lニニ〈
          /三三三三三三三三三三三ミ`、.   \ニミ{      その対抗案として、軍では憲兵の拡充を考えているのですが
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\  ',三三~l
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_|ニ三ミ|    リッテンハイム公爵としてはいかがお考えでしょうか??
.     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニl
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl ~''.‐ ,,三三三.|
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl.      ~''.‐.,,_ノ
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi




                           ,イ
                     イ   < /
                   / />''´  /  イ
                  / イ       ̄/
             ̄  -_イ ̄ `ヽ      /ー  ―_‐
              /               >''´
                 / ,j{   ,       \  イ
               i ‘. iヘ          \  \
              |  .ト   ,≫ミ、   ト .ヘ ̄  _゚'*。
              |  ,≫ミヘ|  ヒソ.!  | 〉i    \
              |   炒   ー,'.ヘ .|_./    |ー ヽ              お、おう・・・・・
              |/'.  ヘ^   T´u. ´| ト |`ヽ.,イ
              |    ヘ ,- iノi!ヘi |/,ヘ/iイ |イ   .イ
               ∨  ヽイ ト i\|    /i- ´i,</
                 `ヽ ヘ`ヽ            /
                  \     ― .  >''ー ' ̄|
                  彡  /     \ヘ ゝ '  !|
                  ∠/ i!|Y≧x。 「 ( ー,*”人
                   i‐=イi!i|ニニ },'i!  ヘ ̄ ――
                  j{ニニj{ニニニj{ヘiヽjハ  i
                    j{ニニ「-----iニi iニi' .i.ハ
                  j{iニニi!|ニニ.j{ニj{ニj{ i!ハ
                 j{_ iニ |_}ニ .j{ニj{イ{  i!ハ
                 j{ニj{ニiiヘ| イ |iイ.j i!  i!i!.ハ |
                j{ニj{ j{! !|>''´{.j /   ‘..i..i| |
                j{,' / aj{ !|>'' i| / i!    .i.i!| |
               j{ ./ a j{ i!|ニニ!j{ |     i.i!| j
【1D5:3】
1.リヒテンラーデ閥への懸念は同意だが・・・・軍の権限強まりすぎてね?
2.(むしろリヒテンラーデ閥が弱くなりすぎてることが僕としては懸念事項なんだが)
3.リヒテンラーデ閥への懸念は同意だが・・・・軍の権限強まりすぎてね?
4.リヒテンラーデ閥なんか放っておいてもよいのでは?
5.熱烈歓迎


87 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:13:45.34 ID:0N9hayES

     _i_.       ――─ 、   人
  人  !   /      / ,ハ ヽ  `Y´
 `Y´.   .′ { / /  /ー、 ‘,
.   人 .{   /  { ,! ,; { .☆} }  _i|_
    `Y´ .{   {  ,'ハ ハ{ '' ;} ゙:,    |! ̄
      ノ,ィ fハ  {ィ=、  ,ィ=}/ N
         レ、ゝ} {    j ;;.} ,'     i        君たちの言いたいことはよくわかった
        〉ィハ/  、 フ ハ{   __人__
__       廴入_‐ -ィ,.       `Y´       僕だってリヒテンラーデ閥に好ましい感情なんかないし
/\ 、    /、i:ヽ‐┓≦ ̄/      !
\/\ヽ/   ゙!i:i:i:',| .ハ ,'`.;              可能であれば潰したいと思っているけどね・・・・・・
/\/`{     } !i:i:,| | | | {
\/\ { ,   }'i:i:i:| |,'| | {
/\/:{, }    }i:i:i:i|_|i:| | {
\/`.、{i':.,,i ヽ ; }i:i:i:i:i:i:/'´ {
/\, ィ{i:i:i:i:,   }i:i:i:i:i:ハ ', {
\/` {i:i:i:i:i:, , [i:/ }   {、
/\, '{i:i:i:i:i:i:,  >`i:i{  } ∠  {
\/`:{i:i:i:i:i:i:i:、<. {i:{  ヽ ` `;
/\, {i:i:i:i:i:i:i:i:i;  `‐ァ、 { 、 └,



           ,:...::i
            /ww}
       ,! ,': : : : | :}   ;, .   .
  :!   :/! /| { : : : : | ;!   ハ : :.  : :.
  }  :/ |/ :| ! : : : : |ハ ,'∠〉 !:. : : :}.
  ハ / ー= |.}┘ <〈 〜X-∀Y',: : : }:
 ,' Wij ̄ ̄ ̄'     ' ̄ij ̄ ̄¨ ;: : ,′     君たちの考えを実行してしまうと、軍部の権限強大化しすぎないかい?
! ハ ` ー― ´     `  __   イ W: : 
゙ ハ | | |     |::..   ―;!一l l } , : :      現状のアイゼナッハ侯、ローエングラム侯の辺境部隊でも、
, : :ハ              ̄ ,;' jイ: :/:    
{゙,: :ハ              ,;' ./: : : :      非常時だから止む得ないだけで、平時なら大問題だと思っているんだが・・・・
、‘,. !:,: 、             , '/} /: : /
. ‘,| ',: :\    '⌒ヽ   /{、 }/'! ./      リヒテンラーデ閥から警察権力を奪って行くにしても、
.    ‘,/:}\     ,. '´ _{ノ!/ | ′
.   / ヾ、 `¨¨¨¨´  .// /′        リヒテンラーデ閥の要職者をこちらの人材に挿げ替えて行くという手法をとりたいのだけど
  ――ァ- ._\     / _{ノ}\_
_ _-ニニ{∨、 ` \  /- ´,ィ/'}ニニニ≧‐
ニニニニニ{ ∨ヘ   Y  ,.ィ/;/ }ニニニニニ



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、            なるほど、それは確かにその通りかもしれませぬが・・・・
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ
|三三三三三三三三三三三ミ',
',ニ三三三三三三三三三三三',
. ',ニ三三三三三三三三三三三',
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i
  .`、三三三三三三三三三三三}
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'
     ヽ三三三三三三三三ミl`´
      .}ニ三三三三三三三ニ.l
    ./三三三三三三三三三.|



                        ,..-===、
                     /i」_,..ィ^,、 l
                    li:l,+`^`;ヾ'ミ」
                       inj ,r===、l                【1D4:4】
            .,、_s-'ー〜ァ:::O!、 "⌒ l{w_,,.
.        _,=-'ー'^     ンィ'l' l:.:.ヽ..、....ノ:;ミ゙r   二゙_=,_
     :-=' -ェ-=     , .lw'、`ー+-rへ‐;ィ:〜、.i,.,  ´"==、‐ミ_
  .レ‐彡  ,彡''     liiYヘ`ヾミY  l  'l' 、l、 ヽNl,、 ,    ミ  ゙‐
./;;;;;/  '彡     ノ':.:  `、、ミ |  l , .| l ヽ .ll'::゙l:、Ni      _ ´゙^   ._
;;;;;;;;;彡   ',.    i,N::____\、l  l l ' | , | l  ::::ヾ、  l ,   `≡=,.` '´‐='=;、
;;;;;;;ろ        リ:: ..l;;i . -‐'N、 il l,  ||.j j___  :ヾヾ、゛;::     ゙゙̄==、 ``=、
;/        /V;;...--ど    \ | l ll/ / `.':l` ‐-i::'、:`'l゙〜、 ,、    `    `=
'´ _,..      ,/';'"::' ̄ ̄.l;l` ‐ 、   .ヽ l l l ./   ,`>'''==l::::|.:.:.:.:.ヾヾミミニ、-=.'r、、__   `
. 彡'      , i':::::::     l;l    ` -、ヽ ' l /  ,/l;l     l::l.:.:'   :`.:.:.:.:`:.:.:.゙i:`:.:.:.`:.:'
彳,     N゙':::::     _l;;l___   ` n、' //   l;l     リ:.        -─' '  ̄ '
フ;;      V;!;:--‐ニニ---、;;r------ニニ;;ニ''‐ニニニ:';;‐:--...、_K            / ,-
,'z     ,l''i;':´        l;;l       l;l| O     .l;l    ̄`l;;;;\          / , '
/      ,l゙::l;l       l;;l         ll|        l;l     l;;;;;;;;;\       / /
.j , .    i |::::l;l       l;;l       ll|        l;l    l;;;;;;;;;;;;;;\      l l
1.リッテンハイム閥の一強体制が強化されるならそれでいいか
2.ではキョンを予備役編入して、彼を警察総局なり社会秩序維持局の長官にしてみては?
3.リッテンハイム閥の一強体制が強化されるならそれでいいか
4.リヒテンラーデ侯爵やハルテンベルク伯爵の代わりをやれそうな人材に心当たりがおありで?


88 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:16:59.18 ID:0N9hayES
                      ,.'lilililililililililililililililililililililililililililili゙.、
                         /lililililililililililililililililililililililililililililililililヽ
                    ヽ..,'lililililililililililililililililililililililililililillilililililililil
            ー、-ーzゞ¬,'lililililililililil―===lilililililililililililililil='''lil!
          _.-zー ̄     ,.'lilililililililililil        ̄ ̄ ̄   .lil!              ・・・・失礼ながら小官には我々の派閥に
       _―¬         ,/lilililililililililililil   l             i.lilz..-,
     -,.´        /lilililililililililililililil.  ,.'     -―-._   l.li    ̄ゞ、_         リヒテンラーデ侯爵やハルテンベルク伯爵に
  _,.-'          ''",'lililililililil!'ヽlil=''゙  '    ,.. '_,,.,  ,_  l!  _...._ `ヽ.、 
 ,..-'"             ililililililililil ,.>.゙!   ‐,ァ――ヽ''、   /´ ̄ヽ;''"   ‐-  \        対抗しうる文官の治安専門家に心当たりがありませぬが
-',.‐  ,.._,.        /ililililililililil l::;' `l、_   ー==='',.:  i'、゙''''"´/,.'         \.、
',.   /´        '"ilililililililililiゝヾ   ̄`^"゙`''¬ー++ |ー++./'l/ ;            ヽ、-.、_    公爵閣下には心当たりがおありで???
,.  '/         `  ;lilililililililili,<,.'-l.   ,. -- .._    ._ |  .'lilil゙ ,. '         \二ニ- ._
' /       \` ヽ.}lil;''li;''li;'"l.、 ゙、 、 !、 ー- ̄、-= 7 'l ,'!/ , '           \二二二ヽ
  /        ゙゙ l ゙;!l. ! ! l.  l\ ヽ  \_ー――ヽ'´ヽ.イl l 'i  /   /        `ヽ二二二
, /        、、   | !. ! ! ゙、  ヾ 、 i‐\  ̄ ̄ ̄ ヽ´/ヽヽ l,     '/'         ヽ二二ニ
/./      ヾ゙、   i.! l ! l. ヽ  \ヽ!  ! ー―― ;‐、V,::∧  /ヽ、             、ゝニニ
'"         ヾ.!   .l ヽ l ヽ ヽ   `.l.  } | }   } ,!  }ヾ,ゝ'_ / //             ヾニニ
/        l     }.  ヽl. ヽ \  l i l  ! !   /   l┌‐,==-、-'、              ヾニニ
        .!i i   l!!    \ ヽ   `/ !,'  !|j ./   -ー'"     } l,              ヽニニ
'        i l.i !   l.!   _,.. ゝ \ / .l'   l/          ヽ ,l              i    ゝ二
        i l.l    |. / || /  \/. | ,'´             }  ゙ヽ '          l ! |   ゙、ニ
. /l       } !   l!/   /     \._ l             l   ∧         l.    ヾ、
' !     }!    ,! /     ,..''"  \              }  /  l,'        !     !   }
. l.i      !     l∠.. __,..-'.、      ヽ            } ./||  }       |       i }
 l          |! ,.. '"     \      l            / / ||==!             !.!|
            l´           ヽ       !          / /   ||  ,!             }!.リ



                ,  -─- -─ - 、
              , -'´ / ,ヘ  ,.ヘ    `‐、
            /  /  /ヾヽ//ヘ      \
           / /    /'" ´  ` ` ', i    \
          / /   ,イ /`ヽ    , -ーl l  ヽ i ト、ヽ
         /, イ /  /l ,'ー 、     , -リ  ', l l ` ‐
        /  l,' /i  l l ,.ヘ       ,ヘ',l l i ! l
             l,.イ l ,'l l┴┘      ┼リl il リ ', l
              l l l i ',!    i   -十'´イ!  l ト、', 【1D5:3】
              l  l ll  u       ,.ゝ ,'! / l  ヽ、
           l i  l',    , - 、  ノ  /::l / /
            l/ l  i:ヽ        ノ::/l ,.イ,'
              ! l ト、l:.:.:\__ ,   イ,.イ/! !,'
              ! ヾ!.:.:.:.:.:     l/ l/
                ノ` ‐--- ‐ '´l
1.ない
2.ある
3.ない
4.ある
5.ない



89 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:24:08.26 ID:0N9hayES
                     -…--
                , '´         ` 、
              ./              \
              /     .|            ' ,
             ./      |   .i    |      ',
            , |   .! |  ! ! .i !   .!  !     :
            : i   .|_i_! |  |__|___ .|  |
            | | | ∧i  i .: ∧ i\`.:  :   | !          将来的にはともかく、即やっても大丈夫そうな人材はないな
            | |イ /ィ=ミ| | / ィ==ミ |  !    ! .|
            | | !' | 乂う .!'  乂う 》  |i   i |          だから暫くは不快であってもリヒテンラーデ閥を許容するしかないと思うんだけど
            i ∧|∧` ̄ ノ   干 !   !|  /   |
            i/ |  ト___'_    Iu| ./| ./  ! .i
              i/  __ノ_  | .! / /|/  /! ;
             ./  /i\ ー─ '  イ/.// ././ .|/
          / ̄ ̄ ̄ Y⌒)i⌒ヽ--ィ´-/i/./ /}/ーー⌒\_/⌒)
       r ⌒_ ̄ヽ::::}  } ./_|____}ィ{/__/ /:::::(__________________/
       { ___  }  }:::i  |'⌒  /´./  >::::::::_____::::::::::::::::::::::::/
      /.}  {  i  |::::ゝィ  / /  /::::::::( <7_7i)ニニニニ \
     / /   ヽ__)__):::/⌒/ /  / 7:::::::::: ー─∠ニニヽ::: \\
     { .{    }::::::::/{=o=.i/  // ./::::::::::::t- ^--ァ:::::::::::::\\::::::) .}
    ノ {    /:::/::::::乂__ノ___/// ./::::::::ト|∨}  /ィ_:::::::::::::::::} .} ̄ゝ'`ヽ
   {/⌒ー  i:/::::::::(    / .// ./:::::::>ーoO○Oo/ィ:::::::::/       ∨



              _  ----
         _,.-‐´\\\\\\\ヽ
        , ' \\\\\\\\\\\
.        /\\\\\\\\\\\/ ,'\
.       /\\\\\\\\\\\\/ /,.'\
     ,'\\\\\\\\\\\\\/ / /∧
      l、\\\\\\\\\\\\\/ / / ∧
      !ミ\\\\\\\\\\\\\/ / /'"ヾi`ヽ
      lミミヽ\\\\\\\,,.===--‐‐'""´   i.l! 、 ゝ
  ,.''"´ lミミミミヽ\\,.-‐'" ̄               !.l!   \、
 /  },、!ミミミミミミミヽ{  ヽ    \、      i i    ,.l     丶
,.'   ゞ三ミミミミミミミl  ヽ    `ー .、\. l },.'-'" '       ヾ          しかしそれでも暫定的措置として辺境部隊と同じように
'/  ∠ニ二ミミミミミミミヽ  / ´ ̄ ̄ `  `ヾ、 },l,ィ" 〈;
  <,=ニニニミミ,-、ミミミゝ  .-‐―_,,,..¬,"〃,.-',´  ,.}li;     \          軍が権限を拡大して警察権を担当した方が
'  ,...`ーニニニミi,.'i ヽミ,'、,.     ー`’'" '′ '" 、.,.l'" !ilil;      
,  '´⌒>ニニニヽ.、ゝヾ{ ` .、,_,     ,_,.. +ーヾ.  'ilililili;               リッテンハイム閥の安定の上で良いのではないでしょうか?
     '―=ニ二二丶.._ :、   ゙`ー┴'"´    .__゙, 'lilililililil;
〃    ー=-"//  、::ヽ         _ ,,. - 7 '、lilililililili;  ゝ
 ,:       '"     ヽ ::. : 、     i,.-.、_ニ´_. ' ,i  、lilililili/
_, /          ` 、 ` :: ` :..、 !.ニ l ´,. < l:  、ililil/
 /    、     ゝ  \、 ヽ::..  ヽ=ニl´  ,.-―-.、ili/
' {  'l     ヾ、       丶 ::..:.  ::..,;;;,.}-'´ ヽ.ヽ  ゙:l:.  i
ニ!/ '、  \     、     ` ー、:::_ _,''ヾ l  } }   l:: l
二二二l  、              \ニヽ、  ,' ;’  .}:                          いや、それは・・・流石に躊躇うよ>アレン
ニニニニ! i N、ヽヾ             ヽニl  l. {   l: ; |`ヽ、
ニニニニニ! l二`ヽ     ゝ         `}. l.  }  l::  lニニ
ニニニニニVニニニ} ; 、  :..     、   ; {  l:.   l!  ,lニニ




                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/                【1D5:1】
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/

1.私としてはヘルダーの意見に賛成です
2.いや、ここはアレン様の発言が正しいだろう
3.私としてはヘルダーの意見に賛成です
4.いや、ここはアレン様の発言が正しいだろう
5.地位が人を育てるというし、発展途上でも高い地位につけてみては?



90 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:26:40.41 ID:0N9hayES
                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/           アレン様、私としてはヘルダーの意見に賛成です
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_            先の内戦時の連中の振る舞いを見るに、
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ      なにかしら連中には胡散臭いものを感じるのです
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ
三/     ヽ三三三三三三三三三三三三三三| `ヽ、三三三 \




/ ,  /         /||i    ! ! Ul    |
i/  /      i |, '  ! iU   」 ト、i ||  ||
|  //      U l/厶斗 ! !  |「」i ||  ||
|イ { //   i i  x≠ミ、! j/   」/Ni ||  ||
 | | !|    ! ! / {rfi:} l /   / 'rf::ト{||   /l/
 { | !| i  | N 弋り !     _{fり, 从{ l/
 ヽ.NYイ!  ∧}  ̄     i  ╂‐ /  |イ          元帥がそこまで言うか・・・・・
   l ! |i ,′       _ 」  ┗ァ' ,   ,
   l ! |∨ヽ、            / /∧/
__j从」斗-‐─┐   --‐  .イ/|/
::::::::/// _`ヽ、{ヽ、  ´ ィ´i {、
::/// /{ ̄⌒`ー`、‐r  }从jハ`ヽ
´::::/ /二」 {f辻t、_ ` ̄ ̄´ 厶 {、
二 /──┤些少ー‐ 二二二´ ノミメ、
【1D2:1】
1.ならその方向で検討してみるか
2.いや、それでも却下だ


91 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:28:21.98 ID:0N9hayES

                  ,.    '"   ̄ `` 、
             ′    ,. ´      _        ` 、
            { _ ィ         -`‐         ` .
            ̄'.     /   `             ' .
             / /    / ,<´   >                ’.
            ′′   /=、ヽ 〃ヽ    '.   '.  . 、 ’,
         ' ′  / イ'```` '´´´_‘,  ;  '.   '  '. '. ’,
          ,' ,j    ′{        .>', ’,  ,   ;  '  :;、 、
        '/ {     |         '¨¨', }',   ;   i ; ; |. \\
         ;/ {     |_       =‐゙, 「',   ;    ij_  |   ¨`
         ′ {     {! |   \     ,  ',| ',      {, } :, '.        
            {  .  {', { _ ``    ‐_,..}!.,,_} ;   ; 〉} ト‘,
            {  .ハ {ィ',{━-`       ,,,,j!z} |   ハ ハ{ ヾ、      わかった。じゃあ憲兵隊を拡充して
           '  |;;;} .{ ゙{       i     └┤,|   !}ィi}/ }
         '. |;;;} N         {       Y  j!' ノ.'ニ.{         リヒテンラーデ閥の警察権力を蚕食して行く方向を検討してみるよ
           Yハ人              | /| |ニニ-〉、
          |ニニニニ\   、 _  ‐   ,イ/ ノイニニ,ハ_\
          |ニニニニニノ\    ー      / .|{ ' 〕ニ/  .〉ニ_\
            ‘ニニニニ フィ=\      ,. _´-‐ ´//   /\ニニ_\
           ‘ニニニニニニ7_ニ ー― ´,ィィ   //   ヽ   \ニニ_\
           ‘ニニニニニ',゙‐ 、ニニニY〔ィ  / ,  /ノ, 、     \ニニ_\
            ノニニニニニ≧、_ \ニニr'ィ/  )ノ /ニ'/ニニ\    \ニニ_\





   !   |     i       }三三三三三三三三三三二二二ニニ
   l  l.!     ヽ     l三三三三三三三三三三二二二ニニ
.   !   l|         ゙'    {三三三三三三三三三三ニニニニニ
   !   !!            ̄ ̄"'ー-=、三ニニ/´ ̄ヽニニニニニ
.   !  l          _,..          ヾlililili , ヽ ',ニニニニニ
    ! '     _,,..-_.''"´-‐,.         lililil !⌒   !二二二ニ
    l `ー ''"´ .‐'´ ,._'"/       、_、_,..!lil!. r´ ヽ  i二二ニニ
.    l,      l,.、 '" ゞ'    、_..ヽ‐'"ヽ `  .!li !  !  !二二ニニ        はっ!
      `ヽ、     '´ ,. ' _,ヽ'"´`           li! 、  ! l二ニニニ
          i  ',. -‐'",l''"`            l! } .! !二二ニニ
          ! ,_.i__,l‐'′        ´ヽ   ヽーヾ._i_ /゙ヽニニニ
.         l´' ' ′         /     \    ̄ `~ ''¬
        l            /,'        ` 、
         !            ,. ,' /      -= _ー'-`-
.         !     ‐  ,..',. /      、-― '"′
        ー-‐ '"´`i_,'_..'" '′ 、ー= ..__ ` ー ,_
               l_       \     ̄ ̄
                `; -‐.._¬‐`丶
        `、ー- 、-ー ー- 一`
          ヽ


92 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:31:18.29 ID:0N9hayES

【この一件を噂で知ったシバムラ子爵】
                      __
                 ___ {_:::::::::::`ヽ.
            , ― v'´::::::::::::::::::::\}::::::::::::::::l
           //::/::/、:::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::',
             // / /   ̄|:::ト、:::::::_ノ:::ハ:::::::::::::::ヽ
          |/! || ト:、  ト、! ヽ ::::_ノ:::l::::::::::::::::::l
           V VTi、  _,,ニ二 }::::::::;ノ|::::::::::::::::::|
             }フ   」_i_|_ V⌒}_.イ:::::::::::::/     軍が国内治安をも全面的に担当する方向での検討、か
             | `       _ノ  |::::/:r'
             ヽ.`ヽ    .イ⌒. レ1ノ
                    ` ‐r‐‐''´ _{ T
             / V _ _,,ノ  |
             |: : /: : : :}   _∠ヽ
         .   /|_/|: : : /‐‐''"::::::::::::',
            |/_|: : 〈::::::::::::::::::::::::::|
            /::::::::::: レ'´:::::/  ̄ ̄ `,
          . /:::::::::::::::::ィ  ̄ / }
【1D3:3】
1.このままだとなし崩し的に軍事独裁体制にならない?
2.リヒテンラーデ閥の不興をこれ以上買うとまた内戦にならない?
3.やっぱりラウディッツもローエングラムやヘルダー同様に危険性のある人物だ


93 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:33:33.95 ID:0N9hayES
                 ,..、  _,..、
              ,..、/:'::;:::'"::;;:::::\
                 i;:::i!;:/::r;:":::::::::::;;;:\
                ,...,ゞ::;'':i"i:::':ヾ::-:、::::;;::''::ヾ、
             ,ィ";::'/::/::::i:::!:::;::;::゙:;:::::゙ヾ::;-:、::`ヽ
            /::::/::/::;':::::::i:::!:::;::':::::';:::::::;::;ヾ:、ヾ;:::゙:、.
        ,:/::::;':::/:::i::;;;::::i:::l:;:-:、;r::i,:、:::i::i:::iヾ;:、:';:::::',.
       ,:';:i::::;r-r‐ッ:::/!:::;::;:':;;::::i;;:::i;:::';ヾ:::::!::::ヾ;:i::!:::〉
     ,ノ;;;/;';;'. ,i'::/!::i::;r-:'''''"゙i;::i゙':;:i゙:;:i:;::!;:::!:;::';:ヾ:;;/
   -=;':::;;::/:;':;'::i''i;;'. !::! !    .i;:! ';i ,i;!':i::;:'::'::::!:;:ヘ',
      ̄ ゙;:::i:::;i. i!、.,i;i,_ ヾ    _i;!,r;='ァ:!: ir'ヾ:://:ハi    ラウディッツ殿はあまり波風を作りたがらぬ者と思っておったのだが・・・・
       ゙;:i!rヽ.!ゞ''i:::i゙,''ー ` ""ゞシ  !.ノ,:';'/:;:! i!
        ゙:!'、. ':,. ``''"   ,         i,,::':::i'::iヾ     どうやらそうでもないらしい。サビーネ様を通じ、なんとかできぬものかな
            `ヽ:,       .! .      /::::::::i::::i、
             ヽ     __,,,,....、  .,:'i!ハ!ヾ!:::i゙ヾ、    これ以上国内が乱れると、冗談抜きで銀河帝国が壊れかねんぞ
             丶、   ‐   ,.イ     `ヾ
              ri` 、.__,. ' ハ              


94 : ◆aZtyQTMW12 :2020/03/21(土) 07:33:58.17 ID:0N9hayES
ここまで

95 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 07:36:05.77 ID:8HBQkNw2

むしろラウディッツが最後の安全弁なんだよなあ
そして仲睦まじいレベルでも能力的に優れてるわけでもない年下のサビーネにラウディッツ止めるのは難しくないか

96 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 08:35:17.32 ID:uvE5FesR
乙でした。

97 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 08:41:26.49 ID:/1UvMAGz


98 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 08:47:49.49 ID:t24uvnN1


99 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 09:38:33.92 ID:Oez29q0R
乙です
保身はもう十分だと思うのにヘルダーは心配性だな

100 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 11:29:34.50 ID:nTbdCC9o
乙ー

101 :方舟の名無しさん:2020/03/21(土) 20:38:11.12 ID:NzwMdGRw
発登場時は序盤の敵っぽかったのに、気づけばツンデレ腐れ縁友人ポジに<ヘルダー

102 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 01:32:37.51 ID:oGHmEX5O
乙 ほんといいキャラしてるよねヘルダー

103 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 11:33:01.37 ID:PxPfprwc

仲はクソ悪いんだけど能力、方針がぴったり当てはまるというw

104 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 13:00:06.89 ID:dl7U7wzN
お互いを適度に利用しあえる関係だからなあ
ラインハルトともそうだけど
カプチュランカ組はめっちゃビジネスライクな関係

105 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 15:07:36.02 ID:UULuj/wv
嫌いなんだけど使えるから使うって関係って
原作では近いのが義眼と金髪ぐらいしかないからな

106 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 17:44:27.41 ID:dl7U7wzN
ぶっちゃけてしまうと原作は個人的な好悪と客観的な良し悪しを切り離して判断できるキャラ少ないからな
義眼なんかリアリストぶってるけど行動の根底は私怨だし
義眼にヘイトつのらせても手を出すのは控えてる奴らの方がよっぽど大人

107 :方舟の名無しさん:2020/03/22(日) 22:30:07.46 ID:2T1pm8DL

しかし安価系は善悪正邪じゃなくすべて欲得付けで行動するキャラばかりな泥臭い話になりがちだなあ、そこがいいけど

108 :方舟の名無しさん:2020/03/23(月) 23:03:02.13 ID:hhumOdlK
というか銀英伝は私怨で動いてる奴らが多すぎる。
もっとこう…国のために生きる強キャラいてもよかったんじゃ…

109 :方舟の名無しさん:2020/03/23(月) 23:07:31.94 ID:FWntOD+o
尽くしたくなるような国あるか?

110 :方舟の名無しさん:2020/03/23(月) 23:32:57.47 ID:hhumOdlK
末期の大日本帝国だろうがジオンだろうがどこにでも愛国者ってのはいるもんだよ

111 :方舟の名無しさん:2020/03/24(火) 00:23:09.17 ID:0AWpK9AA
ランズベルク伯とか救国軍事会議とか

112 :方舟の名無しさん:2020/03/24(火) 02:31:14.95 ID:9uQbm9Sz
まあ封建領主はたいてい国より自家と自領だからねえ

113 :方舟の名無しさん:2020/03/24(火) 06:36:37.00 ID:wq3kQgjl
自領で惑星複数持ってるレベルのスペースオペラだと、国家とかいわれても・・・って気も

114 :方舟の名無しさん:2020/03/24(火) 14:40:12.34 ID:AmIPblb5
スペースオペラの時代には見合った寿命のスケールが無いとなぁ
人間50年のスケールでは惑星を超えた国家と言うのは中々

その上で銀英伝では交通にかかる時間も戦争にかかる時間も宇宙規模の描写がある
となると、多分住民の感覚も移動に1週間かかる星はもう半分以上外国だろう

115 :方舟の名無しさん:2020/03/25(水) 00:00:21.00 ID:qO4j4EOl
アーヴと敵対してる人類はよくやってる気がする

116 :方舟の名無しさん:2020/03/30(月) 19:01:07.11 ID:kM/OKsRe
しかも帝国から実質的には独立している上に人口としてもカウントされていないフェザーンやそれ以外の自治領まで帝国勢力圏にはある。
本当に帝国臣民という意識をどれだけ持っていたかというと怪しい。

117 :方舟の名無しさん:2020/03/31(火) 02:55:23.97 ID:fT/gvf1E
「我らが父よ。この銀河系はホモ・サピエンスのものだ」

118 :方舟の名無しさん:2020/03/31(火) 10:02:31.01 ID:YvRIVJYD
>>112
中央より離れていたり独自性があったりするとより一層独立性もつよね。
まあ、本当に銀河連邦時代から独立性があって取り込めなかったりした場所含めて一括りで自治領にしてるかもしれないけど。

119 :方舟の名無しさん:2020/03/31(火) 11:31:08.82 ID:vt5YSd4U
今回は大分間が開いてるな。今まで最長か?

120 :方舟の名無しさん:2020/03/31(火) 21:59:57.74 ID:ODnNe7YU
人事異動でもあったかな
銀英伝で人事異動というと、ミヒャールゼン提督の暗殺事件の前後のゴタゴタだけど

121 :方舟の名無しさん:2020/03/31(火) 22:54:47.55 ID:00Kjqs4Z
>>117
続きはまだかねえ・・・>覇記

122 :方舟の名無しさん:2020/04/01(水) 06:15:18.98 ID:jlkjnb6k
覇記なら昨日更新されてたぞ。
この調子なら完結はあと何年かかるんだろ...。

123 :方舟の名無しさん:2020/04/01(水) 11:53:56.68 ID:qTN0+YPL
>>122
ああ、だから昨日覇記ネタのレスが……って1月15日にもあったんじゃないか>更新
気付かなかった教えてくれてありがとう

124 :方舟の名無しさん:2020/04/01(水) 12:21:13.21 ID:X4Kx8u0g
吟河詠雄伝説デザインが今風になったからラップCDとか売り出しても売れそう

125 :方舟の名無しさん:2020/04/10(金) 08:41:38.84 ID:7GFnJrta
銀英伝の今風デザイン、あれはあれでいいものだと思う。違和感あるけど

126 :方舟の名無しさん:2020/04/10(金) 13:38:05.19 ID:aGjMqfWC
戦闘艦の艦種も増えていたけど、あれは大型戦艦を公式に量産艦艇として再設定したものだし、
デザイン含めて結構いい。

127 :方舟の名無しさん:2020/04/23(木) 21:54:27.53 ID:OwufpHFm
まさかコロナ

128 :方舟の名無しさん:2020/05/03(日) 06:27:37.45 ID:FJl8XkQI
どうしたんだろう...大丈夫なのかね...

129 :方舟の名無しさん:2020/05/25(月) 11:37:02.32 ID:E4Kew9Pq
本編投稿できなくとも更新予定状況の連絡だけでもしてくれんかねえ

130 :方舟の名無しさん:2020/05/29(金) 20:23:15.52 ID:27bO+GiU
忙しいだけだったらいいのだけれども……
再開を待ってます(エターでも仕方ないけど)

131 :方舟の名無しさん:2020/07/05(日) 00:05:28.84 ID:bRMrtsfi
やっほー

132 :方舟の名無しさん:2020/08/18(火) 15:23:27.45 ID:pwj0pHuj
生存報告来ないかねえ

167KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス