■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50    

【安価】 Fate/Cross Horizon Another Day 我那覇響はセカイを救うようです 【企画】

1 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:44:55.59 ID:OHgBk/1e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ┌───┐      r‐i
                        `ヽ 「`ヽ│      l |
                           | | _ l_| _  _| |__
                       | |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,
                        | _  ! {  }:| | . | |.イ f;;;;i i
                        | |`; l. 冫'´, | . | l. | ┌─┘
                        | | .l_|イ / l | . | |._l !  __
                      __j 〔_.{  じ .| 乂_,人 `ー' ノ
                      └――┘`ー'^ー'     `ー'


                      【Fate/Cross Horizon Another Day】

                      我那覇響はセカイを救うようです




                                 _,,.. -─ ─- .,,.._
                            , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
                           ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
                         , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ
                   ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.
                  i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i
                       i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l
                    |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |
                     |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |
            _  ハ   |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |
      _  ∠.::::::.`ヽ/   l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l
     ヽ_ /.::::::::::::::::::::.\   !          \::::::::::/                    ,!
      , イ.::::::::::::::::::::::::::::.ヘ  ',            ̄ ̄                  ,'
     / .l::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヘ   ヽ                               /
       /´!::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヘ   `.、                              , '
      i:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  \                           /
      i:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\_  ` 、                  , ´
      ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_:::`丶 `丶、                , ''"
       y.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧ ` 、:::ヽ   ``'' ー-- --‐ '''"´     ノ! ノ,' __,.ィ
        l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧  ` 、:丶             _'"ニ≧'7//77////77ー-ァ
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧     \::ヽ         '"´>'/////////////////>、
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\    \::ヽ     -ァ7///////////////////////,ゝ
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\    ヽ::i     ´/////////////////////////ヽヾ、
     /.:::;:::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾヽ   .!::i     //////////////////////////,∧
    /.:::/|::::::/ .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ ` ヽ .!/     /{///////////////////////////∧、
   /.:::/ .!:::/ヽ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::.ハ  i!  |!     ノ!////////////////////////////,トヽ
  i::::/  i:/ヽ、 !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::i          V///////////////////////////l
  !:::l.〆 i!  ノ_!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヽ:::::;、::::l             ∨////</////////l/////////}!
   、::\ `i´ | i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  l:::::! ヽ:!            V//!l. l///,NV /'" レ'l'//ソ!/// '
    iヾl .! .ノ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  ヽ:::!  i!            l!V∧,liV/i'!         l/  ノ'l.リ
                                        ゞ'/ノ'! !'/!       ノ /ト{
                                          _/  \ヾ!    -― ,.イ}リ
                                     -‐=\    \  >ー-<
                                     二二二\     >、. i'、 \=-__
                                      二二二二\   .{ \ !.ヽ\二ニヽ
                                      ニ二二二二ヽ. /   l !ノニニニニヽ
                                      二二二二二二'ニ\ .{.!ニニニニニニi
                                      二二二二二二二ニニ\゙l二二二二二}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 16:45:28.33 ID:OHgBk/1e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○企画趣旨

  ――――それは、けして交わることのない《境界線上》の聖杯戦争。

  複数作者により、同一舞台を用いて、異なる主人公を出演させる『擬似的な別ルートもの』の企画です。
  クロス企画ではなく、あくまでパラレル企画ですので、細かい調整は必要ありません。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  参加を表明し、スレを立て、「同じ舞台」「同じ人物」の聖杯戦争を自分の責任のもとで自由に描いて下さい。


○基幹設定

 『舞台設定に関して』

 ・Fate/Apocrypha、あるいはそれに近似した世界において、柊聖十郎が企図した聖杯戦争である。
 ・大聖杯の正体は月(ムーンセル・フォトニック純結晶体)の欠片です。

 『人物に関して』
 ・???……NPC(7番目)と主人公(8番目)。自由決定枠。
 ・柊聖十郎(相州戦神館学園八命陣)……黒幕・主催者枠。傲慢な利己主義者。 ←電子レンジ入りの刑
 ・ニンジャスレイヤー(ニンジャスレイヤー)……別名、魔術師スレイヤー=サン。魔術師は悪、いいね? ←いない
 ・グリムジョー(BLEACH) ……巻き込まれ枠であり、混血。選ばれし馬鹿。    ←ギザギザハートを持った無職
 ・ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)……外来の魔術師。錬金術を得意とする。   ←盲目の聖杯を狙う者
 ・雪音クリス(戦姫絶唱シンフォギア)  ……ゲリラ(フリー)の魔術使い。      ←アイドルを目指している(共生)
 ・ミト・ジュエリア(マテリアルパズル・ゼロクロイツ)……舞台となる街のセカンドオーナー。←家族を探している。
 以下のこのスレ限定

 上記6名をマスターとする聖杯戦争に、7、8番目のマスターにスレ主指定の主人公+NPCの合計2名が係わる形になります。
 ただしスレ主が望むのであれば、キャラクターを入れ替えてもよいでしょうし、
 主人公を7番目にして通常の聖杯戦争通り、合計7名で開始しても構いません。

 『サーヴァントやマスターに関して』
 企画主である「レイカー ◆ldWJRU2.V2」に対して、
 雑談所(ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1420935710/ にてレイカーで検索してください)で連絡を取って頂ければ、
 基本ベースとなるデータ・ルールをお渡しします。
 また基本ベース(サーヴァントやマスター等)を必ずしも踏襲する必要はありません。
 スレ主が望むのであれば、召喚されるサーヴァントをシャッフルしたり、刷新したりするのもよいでしょう。


 ※後々、基本ベースを用いた作品が公開された場合は、
 「レイカー ◆ldWJRU2.V2」と連絡を取らずにそのデータを流用しても構いません。

○参加手続き
 存在しません。自スレにおいて、「Fate/Cross Horizons」企画に参加するとの明言があれば事足ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 16:46:07.35 ID:OHgBk/1e


          ・このスレはレイカー ◆ldWJRU2.V2様の企画をお借りした聖杯戦争スレです

          ・二次創作なので細かいことは気にしないで見ていただけたら幸いです

          ・「聖杯戦争」等の設定は借りていますが原作とは異なるのでご注意ください

          ・スレで出てくる設定はあくまでこのスレ独自の設定であると考えてください

          ・ゲーム等に関するネタバレはご遠慮ください

          ・ゲーム部分に参加する場合は節度を守って、他の読者を煽らないように参加してください

          ・ミスがあっても暖かい目で見守ってください。(主に誤字が多いです)

          ・安価に参加もしくはご覧になる方はJane Styleなど専用ブラウザを使用することを推奨します

          ・他スレの話が出てくる可能性がありますがご了承ください


          前作:Fate/Parallel Line Fake(完結)
          纏めサイト(やるポン様): ttp://yarupon.blog134.fc2.com/

          雑談所 ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1408800537/

          前スレ: ttp://yaruos-ark.sakuratan.com/test/read.cgi/reppua7m1/1409393247/


       . -‐- .
     /      \
.    , '          .丶
    /               ':,      注意事項です
.   ,:'                  ':,
.  ,'               ',     このスレは以下の企画に参加した聖杯戦争ものスレです
 |              |
  |               .|     しかし、【聖杯戦争は終了しました】
.  ',               ,'
.  ':,              /      なので聖杯戦争システムを利用したRPGだと思ってください
   \          /
     `  .. __ ..   "        以下のレスから使用するシステムとなります

4 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:46:38.46 ID:OHgBk/1e
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼

   戦闘について

  1.戦闘に使用するデータ
   基本的に「メイン1名」「サブ2名」の合わせて3名までのキャラクターが参戦することになります。
   メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

   戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
   使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

  2.非参戦キャラクターの扱い
    特別な記述が無い限り、あえて配置しなかったキャラクターは戦闘に関わることはできません。
    戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  3.『戦闘』の手順
   1.使用タイミング:セットアップの宝具、スキルを処理します。
     敵陣または後攻側から処理を行います。

   2.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
   3.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
   4.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。

   5.使用タイミング:メインの宝具、スキルを処理します。

   6.クリンナップの処理に入ります。クリンナップのスキルなどを処理、
     彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。

   7.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

   ※ 特別なものを除き、同一の宝具、スキルは1戦闘に1回しか使えません。
   ※ 同一効果のスキルが同じタイミングで発動した場合、「相殺」されます。
      例:敵と味方が同一のスキルによる戦闘結果の振り直しを行った際、など。

   8:戦闘に参加する人数次第ではGMの判断で別々に分けて戦闘を開始します。


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =基礎勝率0%
  1引分、2劣位 =1〜20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1〜30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1〜40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1〜50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1〜60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1〜70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1〜80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =基礎勝率100%

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に−1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル−低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


  判定方法はトリップに突っ込んだ数字に、安価で取った1〜100の数字を合計し下二桁を求める。
  この二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。01はクリティカルとなりますが、00はファンブルです。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▲

5 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:46:54.65 ID:OHgBk/1e
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
 <消費魔力の確認>
   各英霊(サーヴァント)は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   計算方式については以下の記述を参照。

 <貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+サーヴァントのレベル+マスターのレベル」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を消費していきます。
   消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

 <消費魔力の計算方法>
  サーヴァントがターン中に【戦闘を行わなかった場合】は、ターン終了時、
  「マスターのレベル+【聖杯からの供給30】+【霊地】−契約しているサーヴァントの【レベル】/2(切り上げ)」の計算を行い、
  その計算結果をサーヴァントに設定してある「貯蔵魔力」に加算します。
  (つまり計算結果が正なら貯蔵魔力は増え、負なら貯蔵魔力は減っていきます)

  【サーヴァントがターン中に戦闘を行った場合】は、
  戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
  他にも消費魔力のある宝具/スキルを使用した場合は更に「貯蔵魔力」から差し引いていきます。


 <「魔力供給不足」によるペナルティ>
  「貯蔵魔力」が「−20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「−10」されます。
  このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
  この「MP」のマイナス値が「−100」に達した場合、その時点で英霊は消滅します。
  なお、消滅タイミングはターン終了時か戦闘終了後となるため、相討ち覚悟の全力戦闘は可能です。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:47:13.03 ID:OHgBk/1e
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼
【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.契約しているサーヴァントがメイン・サブで参戦している場合、勝率に「+50%」

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、契約しているサーヴァント1名のステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、戦闘に参加している自陣営の数×「2画」の消費で、撤退が可能。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、聖杯からの供給は打ち切られる。
3.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。

 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:47:24.33 ID:OHgBk/1e
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──────――▼


また、今作では各クラスに以下の補正を掛けています。


セイバー:本来のステータス配分とは別に【筋】【耐】【敏】から2つに【+10点】
アーチャー:対象の拠点位置を把握している場合、行動:その他で『狙撃』を行うことが可能。
狙撃成功率は【自身の最も高い能力値−対象の被情報判定ペナルティ】%。成功時、対象の令呪を一画消費。
ランサー:本来のステータス配分とは別に【敏】に【+15点】
ライダー:本来のステータス配分とは別に【宝】に【+15点】
キャスター:本来のステータス配分とは別に【魔】に【+15点】
アサシン:対象の拠点位置を把握している場合、襲撃時に増加する勝率を【+50%】に変更する。
また、クラススキルとして【暗殺】系統の能力を取得。
バーサーカー:特になし。狂化による増加量にブーストしています。
エクストラ:クラス毎に変化。


飽く迄原作再現を目的にしているため、クラス詐欺ステータスを消すための理由です。ご了承下さい。


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:47:58.49 ID:OHgBk/1e


戦闘時に使用する使い捨て礼装は以下の通りです。

    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    魔晶石    ……消費することでサーヴァントの魔力を30点回復する。(タイミング:いつでも)
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+10%できる。(最大で5回まで)
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。




       . -‐- .
     /      \
.    , '          .丶
    /               ':,     では次にこのスレの主人公とその仲間たちのデータを公開します
.   ,:'                  ':,
.  ,'               ',
 |         _/\∧/|    人数が多いのでご注意を
  |               .|
.  ',               ,'
.  ':,              /
   \          /
     `  .. __ ..   "


.

9 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:49:25.10 ID:OHgBk/1e

主人公

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:我那覇響             【レベル】:10      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:0         【運】:30     【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  ',     ',         {  \:::/:::/ 、  /
                   ,  /{        \__r-、_ _,..イ
                  、// ∧      ,....::´::::::::`´:::::::`ヽ、:::}
            .       ∨///∧  _:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ∨///∧   /:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::、::::::':,
                    ∨///∧ /::,::::::::::::/{:::::::::::::::/!:::::::∨:::::.
            .          ∨///∧,イ::::/::::/⌒|::::::::::::/-',:::::::::l:::::::::.
                        ∨///∧!::::l:::/,ィ=、l\::::::{ _、:::::{:::::::::.
                       ∨///∧:::{l圦 {乃  \:l ム斥,\!:::∧::、
                      ∨////Y!   `¨  ,   ゞ゚'  ハ:イ  `
                          ∨// /ハr 、 ____      /r リ|
                        {∨/  ー'〈  } ∨  `v,  ,'r-'::::|
                        |/    ヽ ト、` _,ノ ,..イ:{!:i!::: |
                          、       Y个 --‐ T  ̄\´:::: !
                        、     /}      ;'     >: !
                           、    { |\   ∧  / 、::::|
                            ∨    Y r, ´ /{´    ヽ
                             /     }!//>'´、_!       }
                     ..:::-―/      >'7´          / |
            ー―----―'´:::::::::::::!       {o{           /  、
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {      |__!       ,イ   ヽ
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              /    /
            、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |           /   /∧
             >_、:::::::::::::::::::::::::::/l  {     、       /´ ̄∨//∧
            /:::::::::__::::::::::::::::/ ,|  ;       、     ,'::::/!::/∨//∧
            ´ ̄ ̄   >:::::::/  |   、     \  /// イ ∨//∧
                 /- '⌒/  {            ∨´      ∨//∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○?????:☆ (種別:加護 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このスキルは複数の効果を持つ。

    1.魔力供給(ターン終了及び休息時)に「+10」。

    2.1ターンに1度ランダム表の振り直しが可能。(タイミングが同じならば二つ以上も可)

    3.勝率を常に「+5%」、また最低保障勝率を「+5%」を所持している。

    4.なんらかの原因で【死亡】又は【ゲームオーバー】になった場合、原因が起きる前に戻ってやり直す。
      戻った場合、原因となった要因を排除してやり直すことができる。
      ただし、死んで得た情報はGMが認めない限り、【メタ情報】として扱うものとする。

    5.このスキルは無効化されず、またこの効果を無効化されることもない。

    6.このスキルは響を含めて、全てのキャラクターに知られることはない。

    プレイヤーと響を助ける謎の加護。
    しかし、その加護には誰も気づくことができない。
    なぜなら……::::::::::::::::::::::::::::::::::(ここから先は読めないようだ)

   ○天真爛漫:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは人間以外の動物との意思疎通を行うことができる。
   さらに相手陣営の遭遇時、どの対応でも1陣営につき1回だけ友好的に会話できる。

   動物に好かれるオーラがあるらしく、また響自身も動物が好きで一緒にいる時間が長かったのか
   意思疎通がお互いにできる様になっている。 ただし、意思なので言葉を通わす訳ではない。
   また、人に対してもある程度の好感で接することができる。

   ○心眼(偽):C (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   自陣営に対する「奇襲、暗殺、不意打ち」に関するスキル、宝具を「50%」の確率で無効にする。
   この判定は回避方法があった場合、その前に判定する。

   第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

   ○芸術(歌唱・舞踏):A (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:-)
   【歌】と【踊り】の判定をそれぞれ「85」、「95」で行うことができる。

   彼女は歌と踊りが上手で、アイドルにスカウトされるほどである。
   ただ、何かしらの力があるわけでもなく、強いて言うなら歌は癒しを、踊りは感動を与える程度だろう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】

   なし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:49:43.56 ID:OHgBk/1e

主人公のサーヴァント

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:安倍晴明            【レベル】:70       【アライメント】:秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20     【魔】:60+【15】   【運】:50      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし  【貯蔵魔力量】0/180
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                           -――――--  、
                       -: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             .     /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : :i: :.:.i|:.:|ハ: : : :ヽ: : : : : : :.:.ハ
                ムイ: :/:.:./: : : :.:.:./ /: :.|: :.:.|Y::ハ: : : :ハ: : : : : : :.:.ハ
                }!:.:/:.:./: : : :.:|∨:/:.:.:.:|: :.:.| Yヾ}: : : :ハ: : : : : : :}ヾ}
                /: /:.:./: : : :.:|:| X: : : :| |:.i:!≦二ニ_: : ハ: : : : : :.!
             .  //!:.:/: : : : : N二ニヽ: :i∧リ彳Y:刈`: :.:i¨ハ: : :.:.|
             .../  }:/: : : : : : ´Y心 Y!    .`¨¨´i}: : .!ん}: : :.:{
                 从}: :.:ハ: ∧ `¨¨´           リ: : i/ソ: : : :ハ
             .      i:.:∧{: :∧      iノ     / !: :.レ: : :/ヾ}
                    i:.:ハ: : :.ヽミ=-        ,    !:.:./ /
             .       从! ヾ: : :.:.ヽ.   ー= ‐'´  イ: :/: :!
                       リハiヾ:.:.>       , .' ムイ从}
                         `ゞ: :.> __ .イ   rx=i三==---_ァ
                     r―=イ  ヽ:.         {ハ      {
                     }       .',          }ハ.      }
                     ノ ヾハ  __../        {:ハ      ',
                   /_____ =ニ /           }! }   ___x<>、
                ,<三ニニニニハ ',.       , -‐^ / / , <ニニニニ ヽ
               f´ニニニニニニニ∧.' ,   ‐'´   .,イ レ'ニニニニニニニ >、
               }∨ニニニニニニ.∧ .' ,     ,イ ,イニニニニニニニニニニ
             ..ノ ',ニニニニニニニ.∧ ヽ   / ,イニニニニニニニニニニニ
             ,'   ',ニニニニニニニ∧  `ヽ/  ,イニニニニニニニニニニニニ
                 ',ニニニニニニニ.∧    .,イニニニニニニニニニニニニニ
                 ',ニニニニニニニ ∧   ,イニニニニニニニニニニニニニニ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○陣地作成:A  (種別:魔術 タイミング:ターン行動) *発動中
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    霊地による魔力回復量を「×5」し、また戦闘中、自陣に「+40%」の勝率補正を加える。
    この陣地は普通の魔術とは異なり、式神を基軸として移動要塞型で
    キャスター側から襲撃してもこの補正は維持される。
    ただし戦闘で敗北した場合、補正が消滅し陣地を再度構築する必要がある


  ◯道具作成:A  (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
    このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに以下の3つの「使い捨て礼装」を作成することができる。
    礼装の効果は「勝率補正(+10%)」「ランダム表以外の判定の振り直し」「強化使い魔(情報収集+20%)」である。

    魔力を帯びた器具を作成できる。
    呪札・霊札などのような日本特有の魔術礼装を作ることができる。


  ○陰陽道:A+  (種別:魔術 タイミング:ターン行動 消費魔力:20or40)
    日本において独自に発展した魔術大系。
    万物の吉兆を占い、怨霊や怪異などの災厄を退けるほか、
    他者を呪ったり、また式神の使役や、結界構築に長じる。

    魔力を20消費してランダム表を1ターンに1回振りなおすことができる
    またこの時、追加で20消費してこのターンのみファンブル(不運なことが起こった)を消滅させることができる。


  ○千里眼:A+  (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:0or20)
    竜宮に赴いた際に授かった『青眼』によるもの。
    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
    透視、未来視、過去視さえも可能とする。

    戦闘において最低勝率を【15%】確保することができる(他キャラに最低保証持ちがいる場合は上乗せされる)
    また、魔力を20消費することによって『礼装とは別扱いで』戦闘結果の判定を振り直すことができる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  〇『占事略決(せんじりゃくけつ)』
    ランク:A  種別:対人・対軍宝具  タイミング:特殊  消費魔力:特殊
    キャスターが己の子孫の為に撰した、陰陽道の極意を記されている一冊の本。
    彼の陰陽師としての知識の集大成であり、その実は単なる占術の指南書ではなく、
    本自体が一種の魔術刻印と化している魔術書(グリモア)であり、魔導炉でもある。
    キャスターが使役した十二天将を始めとする全ての式神が封じられており、その式神たちを自在に取り出す事が出来る。
    また、これを利用することによって泰山府君の法や生活続命の法を操ること可能になる。

    この宝具は以下の効果から選んで発動することができる(複数発動も可能)

    効果1 (消費60)
    敵陣が選んだ【筋】【耐】【敏】を半減にし、その半減した分を自陣に加えることができる。

    効果2 (消費60)
    自陣が【魔】【運】を選んだ場合、キャスターの【宝】の数値の半分を加えることができる。

    効果3 (消費110)
    敵陣の勝率補正を全て『0%』にする。
    ただしこの効果は上2つの効果と同時に発動させることはできない。
    また、聖杯戦争中に3回までしか発動できない。
    本人曰く無敵バリアーではない、しかし酒呑童子の全力パンチを軽く防ぐくらいには硬い。

    効果4 (消費0)
    キャスター自身の貯蔵魔力を完全回復させることができる。
    この効果は聖杯戦争中一度だけしか使えない。


  〇呪詛返し
    ランク:EX  種別:対魔術宝具  タイミング:特殊  消費魔力:1つにつき10
    キャスターが持つ術式の一つであり、奥の手の一つ。
    ある時、蔵人の少将に呪いが掛けられたものの、術式を唱え
    呪いを掛けた陰陽師に返したという逸話から。


    自陣や自陣にいるキャラクターを対象にした、デメリットになりうる効果(勝率マイナス補正や【狙撃】や【暗殺】等)
    を反射することができる。
    敵陣にいるキャラクターを強化するタイプ(つまりバフタイプ)の反射は無理であるが、それ以外は基本的に何でも反射できる。
    対城宝具の反射はできない。

    ただし、複数の効果がある場合はこの宝具を
    複数回発動させる必要がある(【暗殺】と【狙撃】が同時に来た場合は2回)


    人を呪わば穴二つ、特殊裁定のスキル宝具は反射いたします。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】

   強化使い魔(情報収集+20%)×3

   ランダム表以外の振り直し×3

   強化符×11    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+10%できる。(最大で5回まで)

   魔晶石×15    ……消費することでサーヴァントの魔力を30点回復する。(タイミング:いつでも)

   勝率補正(+10%)×11

   タリスマン×2  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:50:01.90 ID:OHgBk/1e

エクストラマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:立花響              【レベル】:90      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:40+40   【耐】:40+40  【敏】:60+40   【魔】:30+20   【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                 ヽ                                            /
         .          ヽ                                        /
                     ヽ                                    /
         ..、            ヽ                                      ,イ
         . `ヽ        ヽ                                  ,イ
             `ヽ       ヽ                             ,'
         .        \       ヽ          . . . . .                   ,'             , イ
                   \       ヽ.        ,ィ..>个<ヽ、           ,'.         , イ
                    \     ヽ.     ィ": :ソ r=x从: :',            ,'.        /
                     \      ヽ   /〉¨`! {i:i:i:i:} {¨〈へ、.        /       /
                      \ヽ、  \イ<〈  ヘ.{zzz} }_.i>へ、      /         /
                         \>-,,,,ヽイ: : ヽ''个:::::个ト: : :`‐ィ``    /      /
                           >、  ,'イ>=へ、ヽ-イ,,-=<爻イノ.   /.      /
                             >‐{ {_|ニ>、ヾ}{イ'ニリ`Yヽ/、__..,イ′   /
                      ___           i. 乂ニニ{  }ニニ,'__ノ ',、___,.イ  ___./
                     /rくヽ`‐x.      } i ̄|ニニニニニ| ノ   ',ゞー-/{_ハ`Y
                    {ゝイ,'ココト、 ゙ヽ、  /  ハ {<ニニニ>} .ム   ',_/ 〈〈ヽイ)ハ
                    ト:::::::::::::::リニ=、 {‐く  ム∧ \/ レ/_ィヽ  {/〈{==彳ノリ
                    乂‐==彳7¨< ハ__>‐┘ }     {'⌒¨7‐" / >====,イ
                      >xニニニ≧-}__ヽ  ∧.  i: : ∧ 〈ヽ-イ>`ニニニニイ
                         `¨¨{ ̄{ ,_} ∧/:.:.:.:.:.:〈/∧ ト、 `'‐i=<
                          >、/〈 } ///      ∨∧ ', `¨¨≫=〈
                       >''"/`ヽヽ }///_',___ノ∨∧} /ト、}-、''<
                    >''"  /    ヽ∨/=、/////////=、/∧_{. レ'  ヽ "<
                 >z'"    ノ',..     V  ゙ヾニニニニニソ′ヽ//V′    〉、 . `ト、
         .     >'"./  -‐''''7  }.       ', ..::::::ヾニニニイ:::..... ,ィ.7.     //ヽ、  ',..`゙<
         . >''´,,z-‐'''"´    /   }      ',:::::::::::::ノ¨弋:::::::::,イ /       {:{  ヽ ≫x.. `゙<
         ^''"´         ,イ _ .イ.        }ヽィ'´     ヽ、/  |.       {:{   ヽ   `≫x`<
         ..   /\  __/イ"             }イ.        ヽ   {      >、  ヽ  ィ‐、   `¨

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○中国拳法(真):A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターは戦闘時【筋】、【耐】、【敏】に「+20」する。
    また、同ランク以下のペナルティとなるスキル、宝具を無効にする。

    彼女が幾万回繰り返し手にした戦闘技術。
    始めは映画の真似事だったが、数多の戦いを経験して、真の武術へと昇格させた。

  ○伝承保菌者「ガングニール」:EX (種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:20)
   相手の選択するステータスを任意ではなく、ランダム選択に変更する。
   (ランダムステータス選択に関与する効果も発動する)
   このスキルは同時に「ランク:EX」の「対人宝具」としても扱う。
   1度使うたびに「○融合カウンター」が1つ増える。

   北欧神話の最高神が所持したとされる必殺必中の槍「グングニル」。
   それを模して造られたのが霊槍「ガングニール」。
   本来は異なるものだがグングニルと同一視されており、故にグングニルと同じ宝具としての属性を持つ。
   立花響の体内に一部が組み込まれており、彼女の体と融合してその力を発揮することができる。
   ただし、使用する度に融合度が増していき、やがて彼女の精神を崩壊させる

  ○シンフォギア:EX (種別:歌唱 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   【○伝承保菌者「ガンガニール」】を発動した時のみ、一緒にこのスキルを宣言することで発動可能である。
   このスキルが発動した場合、レベルを「+30」、【宝】を除くステータスを「+20」、【宝】を「+50」する。
   このスキルが発動してる場合、令呪や指示など【言葉】を用いる行動が不可能となる。
   ただし、令呪による逃走は可能である。

   ガングニールとの融合を阻止するために編み出された装備である。
   この装備の発動及び戦闘力を上昇させるためには、装着者の【歌】が必要である。
   なのでこの装備をしている間は歌い続けなければならないので、命令や指示を出すことは出来ない。

  ○人天一体:☆ (種別:特殊 タイミング:特殊 消費魔力:-)
    融合カウンターが5つ以上溜まった場合、強制的に発動可能である。
    貯蔵魔力を「∞」にして、【○シンフォギア】、【○伝承保菌者「ガンガニール」】を常時発動する。
    さらにレベルと全ステータスを「+50」する。

    また、このキャラクターが戦闘に勝利した際、相手のスキル、宝具を好きなだけ取得することができる。

   ◎不朽不滅の剣(デュランダル) (種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:-)
    この宝具はクリンナップに宣言することで発動可能である。
    勝率を「+戦力の優位×100%」する。
    このスキルは「ランク:A++」の対城宝具として扱う。

    完全に融合したとこで彼女の精神が崩壊した。
    もはや目の前の敵を殲滅することしか考えられない。
    さらにかの英雄が使った剣を再現し、使用することが可能である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:50:18.13 ID:OHgBk/1e

エクストラのサーヴァント

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー、ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:曹操               【レベル】:80       【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40+【10】  【敏】:40+【10】   【魔】:30       【運】:30       【宝】:80+【15】
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【貯蔵魔力】:240/240 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            ,/: : : : : ',, -‐ ": : :,, . '",/               丶    \ 、\:::::ヽ、\
         . ,/: : . ::::::, ":::::::::_,, " //           l        i     ヽヾ: :i:::、:::丶
         :._:,==、::::::::::' : : : :.ー'' 7          '   i        .l      .ヽ: : :lヽ:::::!
             ノ' : : : : : : : : ,/ ,/        .,"  /:!        i、     ::゙: : : ! ヽ\
          -r '": : : . :::: : : : :/  __/        ./, "   :!       . .l ゙.     .i:::::、.i
         ./: : :::::::: : : :::: : : " ̄ .,'        /'__ヽ、  .:!.'     .,' .i .i    .i l V.!l
         ",::-=_:.:__ ::::::::::::::::,/   ./!    .,' ! !.T i`'t、,'     /ヽ.!   i ! .! .!
         ´  ̄    lニ''<,:::::::.i  ,<: : .!   ..i ヾ. ー' . Y'  ,'   ,/=キ .} .f`Y .i⌒i
               , ┴'' " -`、┴' - ,,>.!  !i .|   ` '' 7 /ヽ  /リ/∧,! .!  ! .,'  j
            ., " . . . .   , \ー-- ,,゙'' -'┴-ァ    /_/  .! / ´./!::.!  !- !l 厂 .!
           / . : : : : : : : : : : : : :.゙ 、    ̄フ _ /   "    ! ,'  /ノ/,' ,'  .ij,'  .,,'
         . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : .,、   .'"/.! !    ____ 'フ' , "メ-./ 〃.. .lL.  .j'
         ┴-- --  ..,, ___ _        .i  i   f´  i/, '´: : : : :/':/   /  /
         _.. ,, _.. ,, _ ..,, __ _     ̄  ̄ ` 'i l  !、  `ニ''"//: : : : : : : /  ,/  ./ __
         "l- /  / - ! ├ ./ - ! ニ T r 、 ! l  !: L、......∠::.X,: : : : : : :./  .::/  ..,イ/  )_
         ! H - .i --! ニ/ ,/! __ i ニl! ニ  !.{ ! .| ! 、    ハ   : : : :/ . : i , : : ' ´ .  ,、j..、
         l- ;  _/j ..l ,' // - | l Tlハ   !V ! l j ヽ    !   : :/  . : : : .   . . : : :. . .:}

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    相手陣営のランクB以下の「分類:魔術」を無効化する。
    また、ランクB以下の「種別:魔術」のスキル補正を「半減」する。

    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○騎乗:A (種別;一般 タイミング:メイン 消費魔力:-)
    【敏】が選択された場合、自身の数値を「+20」する。
    また、シナリオ上一度のみ「令呪1画」で戦闘から撤退可能である。
    幻獣・神獣ランクを除く全ての獣、乗り物を自在に操れる。

  ○心眼(真):A (種別:一般 タイミング:メイン 消費魔力:10)
    ランダムステータスを一度だけ振り直すことができる。
    その際、選択肢を一つ減らすことができる。

    修行・鍛錬によって培った洞察力。

  ○専科百般:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    戦闘以外の場面で自陣が行う判定全てに対し、「+20%」のボーナスを得られる。

    多方面に発揮される天性の才能。
    戦術だけでなく、芸術や技術方面にも発揮されている。

  ○乱世の奸雄(治世の能臣):EX (種別:一般 タイミング:特殊 消費魔力:特殊)
    このスキルは戦闘時と戦闘時以外でそれぞれ異なった効果を持っている。

   ・戦闘時 (タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
    【宝】を除いたステータスに「+5」する。
    さらに自陣の勝率に「+このキャラクター以外の合計戦闘参加人数×5%」(最大50%)の補正を得る。

   ・戦闘以外 (タイミング:行動ターン 消費魔力:20)
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    霊地による魔力回復量を「×2」し、また戦闘中、自陣に「+10%」の勝率補正を加える。
    この効果は戦闘が発生した場合、終了後消滅する。

    もしくは「道具生成」を宣言した場合、礼装を2つまで作成することができる。

    人物鑑定家曰く「子治世之能臣亂世之奸雄」と評した。
    戦になれば、たちまちカリスマとその能力をいかんなく発揮し、
    平穏な時でも、備えを万全にする多彩な才能を所有している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○青ス剣(せいこうのけん)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:30
    戦闘時、【筋】又は【耐】が選択された場合に宣言することで発動可能である。
    効果を発揮した場合、【筋】は自身のステータスに「+20」、【耐】は相手のステータスに「-20」する。
    この宝具はどちらかにしか発動できない。

    彼が所有していた名剣の1つ。
    その切れ味は「鉄を切る事、泥の如く」と評されたほどである。
    ただし、逸話としては彼ではなく別の人物が有名である……

  ○倚天剣(いてんのけん)
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:メイン 消費魔力:30
    戦闘時、【宝】が選択された場合に宣言することで発動可能である。
    効果を発揮した場合、【宝】に「+10」、勝率に「+20%」の補正を得る。

    彼が所有していた名剣の1つ。
    名は「天を貫く」を意味を持ち、魔力を込めることで刀身を伸ばすことが可能である。
    その切れ味は「岩を泥のように切る」程である。

  ○絶影(ぜつえい)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
    このキャラクターが「メイン」でセットアップに宣言することで発動可能である。
    全ステータスに「+10」、「○騎乗」の効果を2倍にする。

    名馬であり、召喚することで彼と共に駆け巡る友でもある。
    影をも留めないその速さで戦場を駆け巡ったと言われている。
    また、たとえ矢を受けても友のために走り続けた。

  ○青(ス倚)天剣(せいてんのけん)
    ランク:A+++ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100
    この宝具の前提条件として、このキャラクターが「メイン」でなければならない。
    戦闘時、「○青ス剣」、「○倚天剣」を発動させて、クリンナップに宣言した場合、発動可能である。
    この宝具の効果を発揮した場合、勝率に「戦力の優位×50%」の補正を得る。

    青ス剣、倚天剣。
    対となる剣を重ね合わせることで発動することができる。
    其の剣は雲を切り裂き、青天を作り出すことができる刀身と切れ味を有する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

13 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:50:41.54 ID:OHgBk/1e

セイバーのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ミト・ジュエリア           【レベル】:40       【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0       【耐】:0         【敏】:0       【魔】:60      【運】:50      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                      ,-―-、
                     (i´::::`ヽー-==二 ̄\_
                        >、:::::::\\         `ヽ、
                     /   `ヽ: : } }.           \
                   /    / .}: : \\         \
             .      /      .| |: /: : :\\         ';
                   /      | |/: . : . : .`ヽ、`ヽ、       \
                   |        | i. .__Y⌒Y_\, \      \
                   |      / ./. . . . .,人__人. .∧  ',.       \
                   |       / ./ / /∧  |   lイ\_\_       \
                   |/     / ./ .7下ミト、\    ! ! x==x \__     }
                 /    / ./ / i,z=≠=x ヽ.  ! 〈ん心,/i`ヽ、`ヽ、   {
                 /     / ./ 〈彳ん心i    \| 乂::ン 厶 !|i\, \  \
               /    / .∧  i\乂_:ン           | 从,ハ`;<_\  }
             _/     .// /\!         ,         人仆}:l:|   <__|
             !.     //|∧/从(≧;,、           /_)人:l:i   //○
             \__// i:| ./\ルハ 心,,.__  (⌒)   //./  )ノ_//   ○
               i/    l乂 \\, ト 三ミ `ヽ_  イ //⌒ヽ/  ̄  ̄    ○
              ○\_ヘ(.  \  Y⌒'ー-=z;;:::`ミ三ミト∨    |`ー-、 , - 、  ○
             ○     ̄て    Y´ `ー-.., '⌒Yミメ、 /    .!.  i/  ノ  ○
             ○      {,;::-‐==ニ二ニ/    }ミY /    , ’__/   /
             .○     {:::::::::::::::::::::::::::::::{    i::::../    ノミ./   /
              ○    /:::::::二三二ニ=.∧    i::::/.  ./i./  /`ー 、
                  厂 ̄:::::::::::::::::::::://::::ヘ=-=lマ弌=/i´≧=/:::::::::::::::}
                 {:::::::::::z‐=( ̄`''ー =z__,,_〉-乍=―∧`三=;7:::::::::::::::::`ー--=x
                /:::::::::::ニ==\____,,  }`三二ニ=-=ニ二三〈,,_____:::::::::::::/
               /::__三ニ=-/::::::::::: /≧=`―x,,ニ二三二ニ=-7∨/     ノ):::::::{
             ≦::/::::::::/::::::斥-=三:∧.   \三ニー- == ,廴__∧,,x--―=´´::::::::::\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○仙里算総眼図:EX (種別:魔術 タイミング:ターン開始 消費魔力:-)
   このスキルはターンの始めにエリア一つを指定することで発動する。
   その指定したエリア内の行動を大まかに把握することできる。
   (具体的には広く浅くのように行動だけは把握できるが具体的な行動までは分からない)
   (これにより自身のターン行動を消費して、事前に移動し襲撃をかわすこともできる)
   (また、魂喰いの判定を行わなくてもよい)

   セカンドオーナーである彼女は町の霊地を把握しており、
   自身の魔術魔術を使うことで、霊脈の流れを知ることができる。
   それにより敵の動きを把握することができる。ただしその効果上相手が霊地に居ない時には効果が薄い。

  ○セカンドオーナー (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    情報収集の確率に「+20%」補正を加える。
    また、常時勝率に「+10%」の補正を加える。
    セカンドオーナーである彼女は町の隅々まで把握しており
    よそ者に後れを取ることはない。例え実力が劣っていても、一縷の可能性はあるだろう。

  ○黄金律:C (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    3ターンに1回望む礼装を一つ入手する。
    人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    町でも有数の金持ちであるミト・ジュエリアはそれなり以上の資産を持っている。

  ○支魂の術:EX (種別:魔術  タイミング:効果参照 消費魔力:-)
   このキャラクターは魂喰いが「成功する度」に【魔】、【運】のステータスに「+10」加える。
   また、聖杯戦争で死亡したマスターが増える度にこのキャラクターの【魔】、【運】の両方に「+20」する。
   (判定の基礎成功率などは変わらない)

   ミトの家が代々扱ってきた死霊の魂やその力操る術。
   その力は世界でも有数の力であるが、ミトはそれを完全にコントロールできていない。
   一歩間違えれば教会の討伐を受けてもおかしくないレベルである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】

    使い魔×2    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
                 唯一使い捨てではないが、「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。

    魔晶石×2    ……消費することでサーヴァントの魔力を30点回復する。(タイミング:いつでも)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:50:57.39 ID:OHgBk/1e

セイバーのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジークムント           【レベル】:70       【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:40+【10】  【敏】:40+【10】   【魔】:20       【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:月月月 【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

         |    \                       ト、_,〈_}i:i:i:i:i:i:/ニニニニ\
         |    、 \                  ___r≦三三三≧ュ;i{ニ{\ニニニ> .,
         |   |.:.\ ヽ           -==ニニニニ==- 三三} ̄    \{ニニゝ、ニニヽニ>.、
         |   |: : : :\ 、     -==ニニニニニニ==-   ̄ ̄}/  、      `¨¨¨⌒j{ニ{ニニニ/
         |   | : : : : : ヾ:,ニニニニニ==-     ____,,.. -――-\___       /ニ/ニニ/
         |   |: : : : : : : :ぃ=-          _,>: : : : : :勹: : : : : : :弋     r='-、ニ\={
      -=ニ~|   |: : : : : : : . .{          ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \,,イ/ニニ\ニy′
      - ''¨|   |: : : : : : : . .|         __/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :トヘ={ニニニニニニ}/
         |   l: : : : : : : . .|          / : : : /: /: : : : : : : : : :、: : ::}::ゝ7\「ヽニ二}/
         └  、 \: : : : : ...{           /:/: : :/: ∧: : :::ハ|、:::}、: :‘:,::::} ::/ニニヽi:iハニ{
            \ \: : . .∧        {/|: : /: /ヽ ::::::::| } ,メ「 、::::}:::}:/ニニニ/}Yハ:{      ィ
                ヽ  :.. . . ∧          |::八:ハ}弌V:::::| ィ笊_ ∨/ニニ/ニい⌒ヽ    /ニ
                 ∨ . . . .∧           リ  }ヘi`'' \{ -ゞ '′/ニニ/ニニニVハ\j、  /二二
      .            ∨ . . . . ∧            、 !     /ニニ/ニニニニニニ゚,∧i:i:ム,/=二二
                   ∨ . . . . ∧            \`ニ∋ /;--/、ニr‐代ヘニニ}=ハi:i:ム\=ニニ
                 ∨ . . . . ∧               ーイニニ:/ニニヽ ゞ[i:i:i:i:i:\}ニ∧i:iムニヽニ
                     ∨ . . . . ∧             _/ニニ/ニニニ‘。ニニ\:i:i:i}i\:∧i:iムニニヽ
                    ∨ . . ぃ.∧           /   ∴》〉ニニニニ}ニニニニ\{:i:i:}:\}i:i:i:}ニ二

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    相手陣営のランクB以下の「分類:魔術」を無効化する。
    また、ランクB以下の「種別:魔術」のスキル補正を「半減」する。

    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
    大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○騎乗:B (種別;一般 タイミング:メイン 消費魔力:-)
    【敏】が選択された時、自身の数値を「+15」する。
    また、シナリオ上一度のみ「令呪1画」で戦闘から撤退可能である。
    騎乗の才能。

  ○剛健無毒:A+ (種別;一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは数値ペナルティを無効化する。
   また、「毒」に類するあらゆる宝具・スキル効果を跳ね除ける。

   天性の肉体。 セイバーはあらゆる毒をも跳ね除ける肉体を持っていたとされる。

  ○運命の加護:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:10)
   戦闘中、一度だけランダムステータスを振り直せる。
   この効果は「神性」を持つ対象との戦闘では使用できない。

   ノルニルの与えた加護。
   片目の老人によって最期を迎えるセイバーは、神には逆らえない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎加護を受けし戦神の剣 (グラム) ←現在折れてるため使用不能
    ランク:A  種別:対人宝具       タイミング:メイン        消費魔力:30

   戦闘時、【筋】【耐】【魔】が選択された時、自陣の戦力値に「+25」する。
   また、敵が【怪物】に属する存在だった場合、この値を【二倍】に変更する。
   この宝具の効果は敵が【怪物】に属する場合、あらゆる干渉を無効化する。
   この宝具は例外的に複数回発動可能。

   片目の老人の与えた剣。
   三倍の黄金との交換をも断った名剣。
   息子の行った【竜退治】の伝承により、怪物に対して特攻を得ている。

  ◎受け継ぎし折れた剣 (ジークフリート) ←機能はするが使用不能な剣が譲渡されるだけ
    ランク:B  種別;対人宝具       タイミング:効果参照     消費魔力:―

   このキャラクターが消失する時に発動。
   対象一人に◎加護を受けし戦神の剣 を使用可能とする。 但し、消費魔力は二倍に変更される。

   セイバーの死の間際、妻に渡したとされる伝承。
   息子はそれを以って、伝説に謳われる偉業を為した。

  ○幻想大剣・天魔失墜(バルムンク) ←ジークフリートより譲渡された 性能に対する変化がある恐れあり
    ランク:A+ 種別:対城宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100
   この宝具は最低限「2戦力の優位」を取得して、クリンナップに宣言することで発動できる。
   ただし、相手が「種別:対軍」以上の宝具を使用した場合、「1戦力の優位」でも発動可能である。

   効果を発動した場合、「戦力の優位×50%」の勝率補正を加える。
   また、相手陣営に「○龍種」もしくはそれに準するスキル、宝具がある場合、勝率に「+50%」する。

   竜殺しを為した、呪いの聖剣。
   原典である魔剣の属性も持ち、手にした者によって聖剣にも魔剣にも成り得る。
   柄に青い宝玉が埋め込まれており、神代の魔力(真エーテル)が貯蔵・保管されていて、
   真名を解放することで大剣を中心とて半円状に拡散する黄昏の剣気を放つ。
   竜種の血を引く者に対しては追加ダメージを与える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:51:16.91 ID:OHgBk/1e

元ランサー現ガーディアンのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:雪音クリス            【レベル】:30      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10     【敏】:10      【魔】:50      【運】:10        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

              |    ヽY ヽ|::::::::\:. :. :. /:::!:::Уヾ、  /\       /  ヾ __|`ヽ 、
              |       |!  \、:::::::`ー''::::::://    `"'     \   /   ./  lヽ  \
        .     -=ニ|      '.、   \、::::::::::::::::ノ           .\. ,' _,,.../    ! ヽ_   \
              ,ィ      '.\.   |ヾー‐'"/              `"´  l.   /"::::::::`..-..\
             ,' | | ,r───.、ゝニ-/::::!. | /,K/' /|   l  /        ! l  /:::::,r‐-.、_ ::::`:、
             |λ//::::::::::::::::::::\ー─' //λ_ヽ!/  | /|  /        ,'  !_ノ:::::/:. :. :. :. :`ァ、::l
             Y ゞ!:::<"´:.\::::::::::\r─' /lシチ从、  | / l /         /    |:::::::,':. :. :. :. :. /:::::|:}
               |::/ヽ:. :. :. \::::::::,'   {! |/乂:)::}il!、!'  l/      /,ィ     !::::::|─----''::ヽノ/
            _, -''"ヾ、::::\:. :. /ヽ:/  |  ! V:_:ジ リゞヽ/,/  ,_'∠./ /   ゝ ゝ、__,/; "
        -─''"´ _-''´  \、:::: ̄l:://   ' . ヽ "ヽ   /'/ _,.ィァチカ≠//    `ー‐ァ‐─‐''"
        _ニニ="´     _/\==k'     l\ヽ     ー'"‐''" /ヒジ/ノリ,  /       /
          _........., -_'_"_..... -λ|゙ヽ |    !  ` \      ,  ゞニ’ ///   /| ./
        /       /::::::/ ヾ! 〉!   ハ           !: ___/-'"_, '_,/   l |
                ∨:∧    ,' !  , '、 ヽ   ─ 、     `フ " ̄!       ヽ
               \∨::∧  /__|/- ヽ  \  "   _,. -ァ'"   , ,'
                 ∨:::∧  ´   _},-<__ヽ-ァ≦´ /  /   ,ィ´|/
                  }:`ヾヽ    / _  |`::_У  ! /,.. ィ' ∨
                  |::::::::::::iヽ、___|,!, -ァ":::::/  ., ∨!  λ ∧
          _,.-''"ヽ     |:::::::::_;;レ-===|l!==!:::/  , '  ヾ. / .ヽ ∧
        /        ,f‐''"´   /  .|l!\ \   i    ィヽ  !、. ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ○破壊工作:A (種別:一般 タイミング:襲撃時)
   襲撃した陣営の礼装を「3つ」まで任意に破棄することができる。
   また、陣地による相手への補正を「±20」まで軽減する。

   戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。クリスの場合はゲリラ戦の才能。

  ○伝承保菌者「イチイバル」:EX (種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   相手の選択するステータスを任意ではなく、ランダム選択に変更する。
   (ランダムステータス選択に関与する効果も発動する)
   このスキルは同時に「ランク:EX」の「対人宝具」としても扱う。

   北欧神話に登場する狩猟の神「ウル」が持つとされるイチイの弓。その一部。
   イチイは死の再生のルーン「エイワズ」で表されるとされる。
   現代に存在する伝承そのものであり、故に宝具としての属性を持つ。

   ○シンフォギア:EX (種別:歌唱 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   【○伝承保菌者「イチイバル」】を発動した時のみ、一緒にこのスキルを宣言することで発動可能である。
   このスキルが発動した場合、レベルとステータスを「+30」する。
   このスキルが発動してる場合、令呪や指示など【言葉】を用いる行動が不可能となる。
   ただし、令呪による逃走は可能である。

   また、以下のスキルを獲得することできる

  ○MEGA DETH QUARTET:A++ (種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:特殊)
   前提として、戦力の優位を最低1つ取得できた場合、発動可能である。
   効果を発揮した場合、勝率に「+150-戦力の劣位×50%」する。
   その後、得た勝率と同じ分の魔力消費を行う。
   このスキルは同時に「ランク:A」の「対軍宝具」としても扱う。

   イチイバルとの融合を阻止するために編み出された装着型礼装である。
   この装備の発動及び戦闘力を上昇させるためには、装着者の【歌】が必要である。
   なのでこの装備をしている間は歌い続けなければならないので、命令や指示を出すことは出来ない。
   尚、クリスは歌うことが嫌いらしく、この装備を使うことを嫌悪している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    使い魔×2    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
                 唯一使い捨てではないが、「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。

    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

16 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:52:27.19 ID:OHgBk/1e

ガーディアンのサーヴァント

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  クラス名:ガーディアン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:スフィンクス           【レベル】:70      【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+10  【耐】:60+10    【敏】:50+10   【魔】:50+10  【運】:30+10    【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪残数】:獅獅獅   【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              「:\                    /::::::::∧                /:i
         .      ∨ \       :ト、        /:::::::::::::∧      オ1    ./  .′   _
          「ヽ   ∨  \     キ \     ./::::::::::::::::::∧    /  ′  /  ../   /::!
          キ::::\  ∨   .ヘ   ∨  :.   /::::::::::_::_:::::: ∧  .′  /   ./    /   ./:::: /
         __ キ :::::::\ ∨ /   \  ゙  \/::::::::.':::::::::::゙. :::∧/   ' ./  \  / ./:::::::::/
         ::::'ヾ::::::::::::::\Y       \ \.  ∨:::::i::::::::::::::i:::::::/   /./     i / /::::::::::::厶ィ
         :/:::∧:::l::::、:::::::`ト.       \:ヘ  ∨ :::::i⌒i:::::::::/   //      斗"::::. ':l:::::/:::::::
         :::::::::∧:l::::::\:::::::::\o ` .   r=ミ  ∨::::j  |::::∨  .彡ォ  . ´  o/::::::::: '::::::!::/:::::::::
         >ー─:ヽ::::::::iヽ:::::::::::\.  \ \_j   ∨::l_l::∨   l_/ / x ´::::::::::::/:::::::::l/‐一<
               l::::::::l:::::::::_:::::::ヽ  \ |_ ト---イ _| / /:::::::::__:::::::::i::::::::::i    :
           ;   ∧::::: ! ::::|:゙:.:.:>く ̄ ̄` ミ  ト」 ̄ ̄Ll 彡 ´ ̄ ̄メ.<:.':.|:::::::|::::::::.′  :
          ..: ´ .∧::::l::::::|:.:...、:.:.:.:.:.:.>x __| l∧   ∧l |__ x<:.:.:.:.:.:.:/:.:|:::::::l::::::/::、 ̄`ヽ
         '    / ∧:::::::::l:.:.:∧≧x:.:.:.:ヽ\:.:ヽ弋二二ブ./:.://:.:.:.:.:x≦∧:.:|:::::::|:::// ヽ
         777777/ム∧ :::∧:.{ヽ「:.ヾ:\ :.:i/i ̄ \ Y /  ̄i\i:.:./:シ:.オ:/}:.:|:::::/://ム_/777777
         //////  r=ミ ::∧:ヾl:.:.:.:.:.:. / / _: Υ :___ V: \:.:.:.:.:.:j//:./:::/:/=ミ. ∨////
         /////  / :  / ̄ ヽ:.:ミi:::/   /i|/ ∧ \/ ∧ヌ|i∨  \::}':./:.厶::ヘ'   :. ∨ ∨///
         ////  / : /    `:/    .':.:l|∨ i./\.i. V|l:.∨   \:´    ∧  : ∨ ∨//
          ̄ ̄∨  .: ∧          /:.:.:l| \|x=::=xl/ :|l:.: ∨           .〉 : y'  ̄ ̄
             ヽ .:  i        /\:.j|\ // | ヾ:. /ll:./∨            / /
         .     \/ヽ       /三≧x  l:〈 ∧ 〉:l x≦ニ:∨         /、 / /
                У ̄ ̄ヽ._/三三三三 ∨ ∨ 三三三三.__/ ̄ ̄ヾ  /
               / i     ∨ _≧三三三三=三三三三≦___ ∨    i ∨
               .  |    //                         ヽ \.   |   .

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○幻想種:EX (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   戦闘時、全てのステータスに「+10」する。(計算済み)
   また、「○神性:EX」として扱われ、自陣の勝率に、常に「+20%」する。
   さらに神性に対するデメリット効果を一切受け付けない。

   幻想種としては”神獣”、即ち純粋種の竜と並ぶ存在であり、その力はサーヴァントに匹敵する。

  ○戦闘続行:A+++ (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
   ランダム選択の際に選択肢を一つ減らして振り直すことができる。
   その際、選択されたステータスに「+20」する。

   瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。
   たとえ頭部を切り落とされても王に仇名す者に死ぬまで挑み続ける。

  ○赤熱爪:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
   ステータス比較で【筋】が選択された場合、【筋】に「+10」する。
   また、相手陣営の【耐】に「-10」する。

   強靭な前足の爪に魔力を込めることで赤熱化させて攻撃を行う。
   その威力は山を削る威力をも超える。

  ○暴風撃:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
   ステータス比較で【耐】が選択された場合、【耐】に「+10」する。
   また、ランク:A以下の自陣営に対してペナルティが発生するスキル、宝具を無効化する。

   巨体でありながら、物理法則を無視した速度で空中を疾走し、突進してくる。
   全方位から来るその破壊力は並の火力では防ぐことすらままならない。

  ○王の咆哮(ファラオ・エンバイアー):A+ (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:100)
   ステータス比較で【宝】が選択された場合、発動可能である。
   効果を発揮した場合、【宝】に「+60」する。
   このスキルはランク:A+の「対城宝具」として扱う。

   天空神ホルスの化身とされ、その身は荒ぶる炎と風の顕現と伝えられる。
   その咆哮は王の力を体現するかの如くの一撃となる。
   全てを壊す大気と火炎を混ぜ合わせた爆炎の竜巻となって、あらゆる物質を炭化、融解するほどの威力を持つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

17 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:52:54.55 ID:OHgBk/1e

アーチャーのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ルドガー・ウィル・クルスニク  【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:30       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:20      【運】:0         【宝】:−
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                      /'  /  .;ゝ″ヽ;.=Ux;、.  ヽ
                        / ;  ' ; ゛.´ゞX~ヽ、  ゛ヽ. ヽ
                      .ゝ/ / /. /  / `  `、  、 ヽ、`、
                    .//〃////,/イ , .    . ヽ ゞ\ヽ\;:、、\_
                  _ / ./:::::/::::::::/ /:i /l /l、   .\ ヽ、ヾ::::::::l゛ゞ     ̄`'ヽ‐- 、
                /( ~ ./:;〉:::/::::::/.〃::; /:;'〃 \ . ヽ, ヾ:::、ヾ、:::::iヾ ヾ、      ./     `ヽ、 _.,.
               ,.〈、 ゙  /く/:;/::;:::://' i::::::://'   \.、 i::.`:::::::.、::.::i、i  `:::.     i       /ツ\.. ヘ、,._  _____
             /  \.ゞく、':::i::::':;、\i:::/::;'   _,..ゞ::.、:::::.:::i\::::i ::i  i::::.    i      /"     ,.. ,   _, ..... _,..ゝ-‐
          _/      \`ヽ i::/::;::;ii. 弋i//',ゞ、イゞ代)入:i::::::::i ./::iヾ::i  ゙i :::  h          ,.. /  /i /:::;:…゛    /
     ∧ヘ、,/",         \//:i:/.}iiii、 i. ' ,  ´ `゛´  X:i、:::::.;:i  ヾi   i :.  i       ,.. ' ./  ///゛~       .i,    _
    /〈/::::::/ i           /' \、 ii/l〉 ' /         〉}/i/、i  ヾi  、 i '  i    ,.. ':::;…'    /;/'       _   .i::i .//
    / ヾ::::::、 、 -‐==::::::::::::::::::::::::....\` i'. ' ヽ `,_         / i/::::;     、、/ \ i  i ,.. ':::,…'   ,..・:;'´/:;   ,..・ ~ ´  ヽ .i/ /
   i   ヽ::::::::.. 、;::::::::::::_.,..ー '" ̄   ̄〉   \ ``、 ̄ゝ . //::::;      ヽ i、 i , ,./;…¨  ,. . ':::::::::::::i/:::;  /        、i:i   /
   〉  ,.ヽ、:::::::::::..;::/~       ,..イ/_,.. '´.\_  _,.'/-´ ヾ._     i くゝ〃'''~ ヽ,.∠'-彳iΠヘ、_ ゞ:{::::; /   ,...      i:;i  i
  / \_:::::::::::::::::::;.ゝ     _,.. '    ~ \ √ `ヽ、__ ゝ,.. ヘ 、 .,`_ヽ、._ ゙i,  〈ヽ〉ゞゝ::I ∨ヽ/~/   ヽi:::,/i  ,   ヽ、_    i/ /
 /    `>ゞ~      ,ゞ ´         \、   /´、,_\       ̄ ̄  ̄\〈 〉/::::i   ∨▽     ゝ、/ /    、    i,/
/    /                      ゞ、 、 ス i´i       _      〈 〉/》   ∨∨ ,...ゝゞ ヽ》    ,i    i
   /                        、ゝ勹'/::::; ,}::::...,     〉 ゝ     〈_〉}    ∨∨'   ,     i ,    i    ,\
;;,,,,,;/                           ,//'''' /....'ゞ;:::::::....,  \〉     ///'〉    ∨,   ヽ :.....::::::::/        i  .i
`'''' i                        ,. ゝ ´  ,/ゝゝ 、.:…... '''''''':::.......    /// /ヽ    iヽ   .}` ヽ:::::::i  ,.  ,    i  〈
   〉                     /   ,.. ´..:::::::::iゞ\奥T、._ ___ ,. .、//:::::::;'. 〉    ~ !  /   `'ヾ ""ヽi    ,   〉
'〉 ,/                    /   //,.''''',...::::::i  \、:::::::::::::::::::::::::ゝ、(oI:; '  \ ゝ      ̄     i    /   /  /i
/ /                   /    //ゝ'/:::;':ゞ":::.....  ゞ、::::::::::::::::::ゝ〈"' ,..・    ゝ          ゝ、___/   /  / i
∪                   i   / i  /,.: ゞ::::〉ヾ….,ヽ、._  ___....::ゞ゛\       ゝ ,..、         /   ./、 /\i
                    i   / /  / //::;/ /〃ゝヽ- 、 .,\ヽ:::::::::::::::::::::.\.....     ゞ  \      / ⌒ヽ/::::::ゝ::;/
                    i   i I  ゝ´ / ''/i ,        \ゞ、`::::......''''''''''\〃ゞゝヽ \ ゝ\     i   /:::::::;/
                    ゝ  i {    // i /          \\、\ゞ~゛'''''''\''~   〉ゞ/゛~\    ゝ、._ /;;;/
                     ゝ  ゝi    ~  h            i   ゞ \    .\    i    ゞ  ゝ/'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○銃剣槌士:A+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   戦闘時、自陣の【筋】【耐】【敏】戦力値全てに自動的に「+15」。

   双銃、双剣、ハンマーの3種類を瞬時に切り替える戦闘術である。
   遠距離、扱いやすさ、威力といった異なる特徴を自際に使いこなす。

 ガイカク
  ○骸殻:EX (種別:一般 タイミング:セットアッププロセス 消費魔力:20)
   セットアップに宣言して魔力消費することで発動可能である。
   効果を発揮した場合、レベルを「60」にして、【運】を除くステータスを「+20」する。
   このスキルは「ランク:EX」の「種別:対界宝具」として扱う。

   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

   その身に鎧を付けることで戦闘能力を飛躍的に上昇させる。
   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

  ○ただひとりきみのためなら (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:なし)
   ルドガーが参戦している場合、自陣営に【エル・メル・マータ】がいる場合、勝率を「+20%」する。

   エル・メル・マータ、自称ルドガーの相棒で共にある約束のために、一緒に行動を共にしている。
   彼女は戦闘に参加することは出来ないが、彼を称賛、励ましたりとルドガーを精神的に支えている。
   そんな彼女のために彼は奮闘することができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  時計:常に所持している 何やら大事な物らしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

18 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:53:22.09 ID:OHgBk/1e

アーチャーのマスターと行動する少女

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:エル・メル・マータ        【レベル】:0       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:0        【耐】:0       【敏】:0       【魔】:30      【運】:0         【宝】:−
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                __
                           -=ニ三三三三三二ニ-
                        -ニ三三三三三三三三三三三ニ-、
                      -ニ三三三弋 ヌ' ノ三三三三三三三三\
                    -ニ三三三三三〉. メ_ノ三三三三三三三三三\
                   -ニ三三三三三三二二=-‐ ‐-=二三三三三三三ニ、  /`}
                  -ニ三三三三三ニ- .´ ./ ', . \  \\`‐ニ三三三三ニr ´ /
                 /ニ三三三三ニア´/´ , /i ヽ  ` ヽ, ヽ.\、、メ三三マ´    ,'
                ,'ニ三三三三ヌ .//./ ,' .' i,  ', l、 _、_i、 ,.ヽ_ ト,',  メ三'    /
                .三三三三マ´ /,'/ .i i!  ハ,..ir ´       ヽ  ,i  / /
                ニ三三三/,   !:/  !,,ハ.´       ,.. - 、.  ',  i/,/:}
            ヽ 、 _}三三三タ i   !'トゝ´         ´     `  i.  ' ヽ三!
             '、   ``ヽ、セ .i   i   ,.- ゛`      ,´,-=ヌメヘチ !   i ∨
              \ 、   \!   i! /  _,.....ニ、      ' 匕鬥i} ア .!   i  ',
               \、 __ i!   .!  チ弋卞},`        マ-イ-  i   ', !.  ',
                 マ三ア/ !    ! モ、又只ノ              !  ',.!  ',
                  マ' /   !   !、   ` ̄      '    _     i!   ヽ  !
                  ,.' ,  / !   !.、       ,..   ´マ      /'i    ヽ !
                /  ,  ./ 、,i!    !-、      iチ    !    ,.'_ メ、    ヽ、
              , ´   '  / ._,ム / !ゞ、ヽ     ヽ、  . '  /´  `ヽ、 、_   \
             /      ././  ! '.  } .`ヽ>、 _       ,/i' ̄ニニ}  ヽ! `,    }
            ./     /,.'...   !/ / {=-‐‐‐{ニニ、 ̄     !iニニ!  !   i /  ./
            /     //    . ./ ./  ',    iニニヘ      i!ニニi  !_ ,メ '  ,/
          . /     / i     / ./=ニニニ、   !ニニヘ      !ニニ! /!ニi、  , '、 ',
          /     /  メ   / (、ヽニニニニ-、 ムニニム    ! !ニニ  ハニニ、 ヽ !ヽ、、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○少女:☆ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは戦闘に参加することができない。
   また、礼装作成などの行動も行う事ができない。

   彼女は年齢からしたら物分かりがよい性格ではあるが、肉体的精神的には年相応である。
   なので戦闘参加は不可能であり、礼装作成も困難である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

19 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:53:33.51 ID:OHgBk/1e

アーチャーのサーヴァント

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:*******            【レベル】:80        【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:40       【敏】:40      【魔】:50       【運】:40       【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:弓弓弓弓  【貯蔵魔力】:340/340  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             \  ,-,、 ____,. ‐"  ノ  ./ ./
、.                             \li゙ノ:)レ'"ヽ ,- 、      'ー / ,/_    _
 `' 、                      ,、   ,ィ"_`ニ-―‐゙‐- 、!,      /  '´ノ ̄ ̄/
    `' 、                   ヾ:、 /レ ´ .,   ,    `-、   /  _,/  /
, -― '"¨ ̄ ̄``'ー 、_              ヾ ,>´/   /   i:.   ヽ:.  ゙く 、,  _ノ-‐''´、._
゙\     . . : : :_: ‐'´、_            /./  〃   ∧::,. ‐'__゙i、_:.. \ ,)¨´      `'ーッ
  ゙、. . : : : : :/     `' 、        / /,. --/`'- 、...._,レィツヾ、ヒ` !`<r¨`'     . . : :,: ‐"
    ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ー- 、  `' 、   〃〃イ´: ; : i`ゝ、::::::::::::: い;リ i'  :|  |   : : : : :_; ‐'"         _,. ---
   !            ゙!: .   `' 、 ヽ'゙/:::::/!: : !,イハ,     ̄   :|  |: .  .  \        , -'"
   ,!             .!`' 、_    `_:、\i、!:ゝr!゙ゞ'"___      !- 、|:: : : . : : .  `' 、..__  , ‐"
  /             !   ヽ`' 、'"ヾ,`' ミ_ \`' \ ∨ ゙ヽ    ./: :  i: : : 、..__,.. < ‐"       _... -
. /: : : .           ,'    ヽ  `' ,ヽ i'ヾー\' ミ ヾ、  ) __  !: : .  '、: : : : : : :_; ‐'"      ,. ‐'"´
´: : : : : : : : : . .      ./     .!    `J....ヽ 、-ヽ_\ ``'くi゙( .):Y゙、: : : : . ヽ-‐'"´    _,.. -'"´        _,.
: : : : : : : : : : : : : : : : : . .〃     ./      : : : ', \_`'ー   \ノヾ'`i 、:_:_:_:_:_:_;... -‐ '"´: : : : : : : : : : :_;.. -‐'"
:: : : : : : : : : : : : : : : : :/     /      . : ,-ェ) 、―`'ー-   ヽ''''ー゙!::__,. -:、  `' ー―_----―‐ '"
: : : : : : : : : : : : : :_; ‐゙     /      . : : i  ¨¨´, >'"  ,    ゙!ヽ ヽ○、_,ノ`'ヽ- _ッ   ` 'ー- .._
- :_: : : : :_;. - '">-- 、-ニ¨´____,....._-: : :}  ,∠''¨¨¨フ ̄ィ ,  ,| ` ゙ ヽ \  、ニミヽ        `' - 、.._
    ̄ ̄   /    _,. ィ ´    _゙、  __ ̄`゙∠ -'|  '"´イ ィ'゙ , ,‖  ,   i、、 、ヾ‐ゝ ノ_
        / , -'''"´ /   , - '"  ー'゙ ,ン,    ,ノ  / '‐'゙ i ,イ./イi、_ ,!  ./ハ}ヽヽ、i ` ヽ\_ ______
       i,〃      ! 〃      ./ .i゙    (     /,.イ" ! 〉 ミヽ.//,' \'゙   .ノ  ヽ         ̄``
       レ      i ./       ,'  \,__/ヽ ヽ, /‐'´ i  //   〉././__ ` r‐'´ー''¨´
               ∨       |   /  'i、..ノ'´     i .//  .// /\  ,、 _,)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    相手陣営のランクB以下の「分類:魔術」を無効化する。
    また、ランクB+以下の「種別:魔術」のスキル補正を「半減」する。

   魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
   大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

  ○単独行動:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「−40」ごとに「−5」に変更する。

   マスター不在でも行動する能力。
   Bランクならばマスターを失っても2日程度の限界が可能。

  ○竜殺し:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   敵陣に存在する「竜種」1体につき、自陣は「+15%」の勝率補正を得る。

   ドラゴンスレイヤー。竜種を討伐した英雄にのみ与えられる特殊スキル。
   竜種との戦いにおいて、有利な補正を得る。

  ○心眼(偽):A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:10)
   Aランク以下の「奇襲、暗殺、不意打ち」に関するスキル、宝具を無効にする。
   1ターンに1度だけ自陣営の「%判定」を振り直すことができる。

   視覚妨害による補正への耐性。
   第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

  ○千里眼:A (種別:一般 タイミング:セットアップ 消費魔力:10)
   セットアップに宣言して発動可能。 相手の任意にステータスに「−20」のペナルティを加える。

   視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。
   透視や限定的な未来視さえも可能とする。
   ───なお、この能力を遠距離からの狙撃に応用する気は、アーチャーにはない。

  ○無窮の武練:A+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:20)
   戦闘時、自陣の【筋】【耐】【敏】戦力値全てに自動的に「+20」。
   同時に、同じランク以下のスキルによるペナルティを全て無効にする。
   それ以外のペナルティも効果ごとに「10点」削減する。

   心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
   彼の最強の騎士と並び称された武勇を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◎幻奏夢弓 (フェイルノート)
   ランク:A++ 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:80

   前提としてこの宝具の効果は「暗殺」として扱うこと。
   敵陣の「メイン」参戦者を「即死」させる。
   この即死は敵陣が「対象の【運】%」の判定に成功することで回避可能。
   なお、この判定の時、敵陣は令呪を消費する事で「その数×30%」の補正を得ることができる。

   アーチャーの持つ「必中の弓」。
   文字通り、弓を引けば必ず対象を射貫き、その命を奪う。
   アーチャー自身の類い希なる武練も相まって、回避は容易ではない。
   この一矢を避け、死の運命から免れるには、
   幸運に恵まれるか、あるいは奇襲そのものに耐性が必要となる。

   ──理論上、索敵範囲外からの超遠距離狙撃で一方的な蹂躙が可能な宝具である。
   しかし、アーチャーの「騎士道精神」はそのような戦い方を卑怯と断じ、固く禁じている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

20 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:53:47.82 ID:OHgBk/1e

キャスターのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ロイ・マスタング        【レベル】:50     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10     【魔】:60+80    【運】:30+60   【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                             ,x ≦´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’>.
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                            />::’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::,::::::::::::::::::::::::::::,
                        /イ::::/:::::::::::::::::::イ:::::/ i:::/|:::|i:::::|i::::::::::::::::,               _
        _                 /:://::::::::::::::::///  /:/ .|:::|i:::::|i::::/::::::::::,                /   ヘ    __
      〃 ヽ               ///::::/i::/イ_ /'   ./:/  |:/イ:/-:/i|:/ ヽ:,        __   i    ヘ ,ィ´:::::::::::::::。.
      |i    ヘ         |`ヽ      /:///≧s、ト、   /=' リ// .i|' /'./::,   〃``ヽ::::::::::::::’>|     ヘ― 、,.:::::´::≧
       入    i         |_ ヘ    / ´  ヽ', ` ゞ='′          Y/::::::〃ヘ /::´/:::::::::::::::::::::::::ヽ    ヘ  ヽ, ― 、
     /   , ´   <`.、    \ヘ  j{      ヘ     ,         ./::::::://ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Tミ、   /     .i
   / ̄ ヽ ー’≧=*'”   /      ヽ'  j{ヘ,x ≦´*。,,i.   丶   _   /:::::::::://::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ‘, /
 ,ィイ    >。',     /::::≧ュ、.-、 >''´ |i ヘ:://ヽ|i\  、ニ ―' .-::::::::::::::::/,':::::::::::::::: :|:::::,´  ̄ ̄ ',< ’ヽ
/ i  ><   ` ヽ_ /.i::::::::::::::::::::ヘ:‘;:::::::::::::::゚'. ヘ/::::::::::|‘メ::>。.   ,. ´ 、:::::::::::/イ:::::::::::::::::::::|::::{       iハ   /     /
i /     ヽ   ∨ /:::i i:::::::::::::::::::::::ヘ:ヘ::::::::::::::/ヘ ヽ::::::::::i‘.:/ /:Y≧s、.| |::ヽヘ:::::://:::::::::::::::::::,.  ´ ≧=-   /   /      ./
|i  ’<   ’、  ‘,:://::::::::::::::::::::::::::ヘ:ヘ:::::::::/ /\',::::::::::ハ /:::::i ‘, i i::::::’<,ィ´:::::::,.  ´ _  ‐::::::::::::::’<___/            /
ハ    ミ>´*'゚'*,ィ´/`'. ミ、:::::::::::::::::::::ヘ:ヘ:::/ /:::::::::::::::::::::::`:::::::::::`'守ィ´_::::::::::>''´_ /:::::::::::::::::',:::::::::::::,イ::::::::::::/    /    /
ヘ:::ー― _,ィ / >':::::://::::::’. ‘::*。 ̄ミ、::ヘ::/ /:::::::_:::::::::_:::::::::::::/>- _  ->''´::::::::::>''´i|::::::::::ヤ::::://:::::::::::/   /ヽ\_ /
 ヽ::::゚'ーrぉiひ:::::::://::::::::::::::::ミ、::::’<  \ ./::::::/_ .^人/:::::::::/::::::>''´>''´:_:::-  / '´i_>''i|,x ≦´ >´::::::::::::≧= ´:::::::::≧s.i、_>''´
  ’<_/≧x。_//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::’< .\:::::::::::::{i´//}}ニニ./< ’>:’:::::::/_// イ>''´ i-    彡'´:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ≧s、:::::::::::::::::::::::::::::::::≧s、”“''*x’<ノ   > ’:::::::::::::::::::://  ´i,. : ̄ィ´ ̄:::::::::::::::::/
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::ュ、. i i/ > ’:::::,x ≦´ ̄ ̄./ >'´i ,.::´::::::::::::::::::::: /|
                        ヘ ヘ>''´> i >’_>''´>''´ ̄:://i,´::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::/
               - _>ヽ>'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  >''´:::::::::::::::://:::::::::::::::/‘,::::::::::::::::::/:::::::/
               ≧s。―――― / ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ `ト、 `ト、:::://::::::::::::::::ヽ. ',::::::::::::::::/::::::/
                     //  ./::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::≧=  ュ、*x、`ト、_::ハ ハ:::::::> ’:::::::i
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○錬金術:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動 消費魔力:10)
   このキャラクターの礼装作成の成功率は「100%」で固定され
   ターン行動消費無しで、使い捨て礼装の作成を「2回」行える。
   優れた錬金術の腕を持つ。

  ○焔の錬金術師:A (種別:魔術・支援 タイミング:クリンナップ 消費魔力:20)
   【魔】の戦力比較で優位を得ているとき、発動可能。
   相手の全ステータスを「-10」、自陣の勝率に「+30%」する。

   ロイ・マスタングの異名にして、最も得意とする火属性の魔術。
   その攻撃力と殲滅力は人間兵器と称される程。
   そして、本来湿気や水に弱いのだが根源に触れた事でその弱点が克服されている。

  ○盲目:A (種別:肉体 タイミング:常時 消費魔力:-)
   自陣が行う情報収集判定の成功率に「-15%」、【魔】に「+20」する。(計算済み)
   さらに「○炎の錬金術師」をあらゆる戦力比較で優位を得ているとき、発動可能にする。

   ロイの場合は後天的な要素で盲目になった。
   それは瀕死の友を助けるために禁断の錬金術を行った代償である。
   光を失っただけでなく、ロイ自身を見失ってしまうことになる。

  ○精神汚染:D (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   話は通じるが彼の思想、考えは普通の人間では理解できない。
   またBランクまでの精神干渉を受けない。

   根源を垣間見たことで、彼はそれに魅了されてしまった。
   「根源を見たい」 普通の魔術師なら誰もが当たり前に持ってる願いに見えるが、
   彼にとってただ本当に見たいだけであり、そのためならどんな手段をも使うであろう。
   たとえ悪魔と呼ばれても……

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    使い魔×5    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

21 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:54:15.03 ID:OHgBk/1e

キャスターのマスターと行動する元部下

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:リザ・ホークアイ        【レベル】:20     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20       【敏】:20     【魔】:0        【運】:20       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                      ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
                     / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
                    ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
                    | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
                    ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
                     ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
                      \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'
                       _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
                     /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、
                    //==ヘ   ノ         ::/ :::::|:\
                      l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
                    |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
                    l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
                    /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
                   {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
                   ヽ::| ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
                    |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○鷹の目:B (種別:一般 タイミング:特殊・常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは「狙撃」を行うことができる。(ターン行動の消費無し)
   狙撃成功率は「80−対象の被情報判定ペナルティ」%とする。
   成功した場合、相手の貯蔵魔力から「レベル分」か令呪1つを消費する。
   どちらもない場合、【死亡】状態となる。
   被情報判定ペナルティは使い魔一つにつき、「-10%」とする。
   さらに【ロイ・マスタング】の「○盲目」の情報取集判定に対するペナルティを無効にする。

   類稀な射撃の腕前を持って銃器一般を使いこなし、狙撃手として活躍した彼女の異名である。
   現在は視力を失ったロイをフォローしている。

  ○情報隠蔽:C (種別:魔術・常時 タイミング:常時)
   情報収集で得られる情報を少なくすることができる。
   ただし、この効果は1陣営につき1回だけ有効とする。

   軍人として、相手に知られる情報を最小限にすることができる。
   ただし、彼女はあくまで一般人なので魔術師には効果が薄い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

22 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:54:58.64 ID:OHgBk/1e

キャスターのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘(トゥスクル/巫術者)   【レベル】:50       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:30      【敏】:10       【魔】:50+【15】 【運】:30      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:∫∫∫  【貯蔵魔力】200/200  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      ,.. ....,,,,,,,.,,,,,,,,,......,,,,、
                      / .丶   `''-、 .,..-'" `゙゙''''''―-、
                     : l l ,i-― 、 .|゛   . _、    : l<
                     ! ! .l,゙.. - .l l/ニ,゙ ̄´ ´|  .,!  | ヽ
                        l゙ .i l.--―---....,,,,_;´゙゙''''|  ,! .|  .l
                        | ! !,,,,,,,,,......,,、,,,,  ⌒゙ |  | │ .l
                        !  l._,,................,,,,,,゙゙;¬‐. !  |  l゙'、 !
                    │ i .l'''''''¬   ー......二''''イ  |  !..、゙'/
                     l l゙ l '弋ソ",i   <弋ソ.' |  .| i! .`イ
                    / .:゛}  _. ´/   、`゙" !  .ヽ l、 ゙' i!
                    l .! |  .゛ .../    ゙   ,!  ...l \ l
                       ,! ,!.| .!.| .r .―--ヽ‐ .、 '/ !  ,! .|  ,i"、
                       | .l !゙ll゙ ! _______  i li  !  l゙ /  / ,i \
                  . ,r'゙.! |.| l-ミ.  、、  ` .,,゙,/,,|  ! .i!r'" . /    ゙''ーi、
                 ./  ! .!.| } . ゙'-、..,,  ..,ニ/‐゙ ! ./ .,!  /   ./   /;;\
               ./    .! l'.! ヽ    . ̄゛   ./ i" /,,r"    /  / ;;;;;;;;;.\
               / . 、   .゙l" .l  ゝ、         ",,ソく゛    / .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i!;;、
              ./  .!      !  、.. ゙゙̄'''''''^'"゙゙´  、   .,/ ,i'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ン l゙! \
              l   |  i    .!   \   _,,,.. -‐''" .,..-'"  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,「.l゙.、 . ヽ
             l    ,!  l   .!    `´   ,.. ー'"    ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ / " ,.."   }
            ./    l   l.   l  .ヽ.. -ー'''''゙゙゙´      ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ 」.、.;. l′  .,i'}
            l     l.  \ ゝ            ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ l .゙|.゛.′    / |
            l  .:、   ..l   \        : ,,,..-‐フ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i/ ."|‐ ′    ./   .|
           l゙   ヽ    l.    `'ー- ....-ー'''"゛ . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ ‐ " ゛     ./    |
          ..iヽ、  ...l,   ..l              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'レ,!‐:"       /   │
          .l゙;;;;;゙'-、__ .l,   : ヽ      . _..-ヘ-....,___.;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙z.'|.l           /   ,./ |
          !;;;;;;;;;;;;;;;.l,`'゙‐' 、,、ヽ   ,.. ‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄コ・゙.!!..l' ′     .i'  /  /;;;;;;;!
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,;;;;;;;;;;;;;;;;`''!l'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,イ´  ! !:        l  ./..r'";;;;;;;;;;;;}
          ゙l'ァx..,,,;;;;;;;;ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..ィ‐l゙ ! ! ' |." ゙___,,,,,,,,,,,,,,,,......v!ー''";;;;;;;;;;;;;;;;;;,,i.!
          .,!,! |  !゙7ァ-ミi,,,,;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_,,..iイ゙〕,|.i'|.l.|l.| l..゛ .l'_./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_y''l..li.!
          .,!,! |  ! / .,.! .i`゙゙l'''|゙゙! .! | ! .|,!|"|゛|_,し/ー''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/丶;;;;;;;.,,,rl"]|.||.||.l'l!
          .,!,!│ .!.、.| !l .! .コ│,!│.! | ! .「.′''― 、....,,,,,,,i,,..i_,,,,,,,,,,,ij二.yrii'リl.|.l| !l |l゙ル|| |
          .`` `  `.゙ ゙  ゙ ′  ゙ " ` `          ゙’`.´゙゙ .`´゙゙"" ´"` ` ’ "` ." ` ` ゙ ゛

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】


  ○道具作成:B (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   道具作成の成功率を「100%」で固定し、更に偶数ターンに好きな礼装1つを入手出来る。
   魔力を帯びた器具を作成できる。

  ○陣地作成:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   【森林】等の自然地形を陣地にしている場合、消費魔力が「−20」され、勝率に「+20%」される。
   シャーマンとして、自然地形において非常に高い陣地形成能力を有する。

  ○巫術:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10)
    【魔】の比較で勝利した場合、ステータスのランダム選択の際、
    相手側の任意のステータスを「−20」のペナルティを与える。
    シャーマニズムの系統に属する予言や呪いを使いこなすことができる。

  ○精霊の加護:C (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   【運】の比較の際、自陣の数値に「+15」する。
   戦場の地形が【森林】等の自然地形である場合、さらに「+10」する。
   自然地形における戦闘では、祀るカムイの恩恵により優先的に幸運を呼び寄せることができる。

  ○千里眼:A (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは【広く浅く】のエリアを2つ調査することができる。
   また単独陣営を調査した場合、その陣営が得た情報も得ることができる。
   これによって情報を収集した陣営との勝率に「+15」%する。
   同一の陣営に対する情報収集を重ねることで、この勝率補正は合計3回、「+45%」まで累積可能。
   ウェインカラ(千里眼)、遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。透視、未来視、過去視さえも可能とする。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○【天地繋ぎし 古き祝唄』(カムイ・ユーカラ)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:ターン行動 消費魔力:40】

    ターン行動で使用することができる。この宝具は、人間以外に対しては使用できない。
    対象者は「カムイ」に対して、何かしらの「誓い」を一つ立てる。
    誓いの内容については、相手方の「カムイ」が認めるのであれば、どのような内容でも構わない。

    この「誓い」を守る限りにおいて、対象者の任意のステータス2つをそれぞれ「+20」する。
    この効果は三度まで累積し、対象者が誓いを破るか、その恩恵を拒絶するまで永続するものとする。

    アイヌ民族に伝わる「神がかり(トゥス)」の術。
    神々の世界(カムイ・モシリ)に属する諸霊のちからを人に宿らせることで、超常の力を発揮する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

23 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:55:17.00 ID:OHgBk/1e

アサシンのマスター

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グリムジョー          【レベル】:30      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20     【魔】:10      【運】:10       【宝】:--
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                               ___         \
                                      ̄ ̄\ .     \、
                    _____           \≧zx、  )\   ト、  、\、   |
                      ̄ ̄ ̄=_ ̄ ̄ ̄二≧x_)__ ≧\、\丿゛\j\ )\ト、|\ト、
                             \ー- . _       三二==-ヽ   \ヾ  \ヾ \)、  イ
                     _______)三二ニ=-                   ,/ \ 、ヾXレ/´
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=−_    ̄ ̄三ニ=-   ( (、 ヽ 《   /Υ廴ノ斗ヘ
                     __二ニ=−――−‐      ̄ ̄二ニ=ミ ー=、\\、 \)、《、Y「〔V/ハ/
              _ . -‐= ̄           −=ニ二三三三≧ミヾ、 \、〈;;;\ー=ミ《`ー、ヾ、\ヽ 〕| 〃
          -‐=‐−------、____二ニ=-   x≦三 三二=‐彡≦>‐ァ\ \;;;;\,;、_,、)).\ミ、ヾイ/彡{
                ____/´  ___彡ィ< -=ニ二三二ニ=>'´   /,;;;;;;;\、ミヽゞ、''\ミ \Уイ斗ィヽ
            ,.イ´ ̄/  / /.x≦三二 ̄´  .x≪‐=彡>''´/   (    ヽ;;;;;;;;;;;;;}⌒゙弋y゙` );;tdミ、'Уイヘ!ヾi
           / / ̄ ̄ ̄/´ ̄  >'´ x≪彡" /イ/  /    \    ∨;;;;;;;{!|!″メl  ´ ̄ニ=メY } 小
         /| /     /    ,.<   x≪彡">イ⌒/ / ,イ       ヽ   Y;;;;;;;Y  /ハ   _ 、 |,′リ リ
       /| /           /x≦=y´ >'´ ,∠// / / {        ゙.   |;;;;;;;;;;;| / ___ヽくww7^′/ /
     /l /           /´    //   /__/ / / ,ィ゙ \、       ゙.  ノ;;;;;;;;;;;|_ゝ‐' 7;;;;;;;;\_// ̄
   /l /            /    /. ´    / / / / |    \      } ノイ ̄/_/_⌒>―‐┘
 /l /               / ´       //′{/  八     ヽ    ノ≧ニ='‐ '´ ̄|////{
イ. /               /´       // / /   /`ー=、__)_,∠=-――- ..  ト、'///}       ___
/              /    ,イ /__/ ,ノ /ノ  /´    /ニ二二二 ー- ._ ` ヽ}/,\/〕    ィ'” ̄
                  /    /i.|―  / ノ{.//  〃     /        二=.._ ` 、`<//}  //
                    /| !.|   .//,//  /′    //                `  `  ≫x∠, /
、               _>'´ ̄| ! \/ _/{/  /    . イ /=-..               `ヽ.    ̄ ̄`ヽ
\、___________ .>''´\__ | ヽ Υ(  \/'.イア「   /___` ヽ.__                ` 、      |!
\  \  \   >..    /\ ヽ.| \  ∨" ノ___/         ̄ ̄ ̄`≪._            ヽ 、_ ,爪
\ ヽ  \  \     >'´ /   \ |!  \ ! /                   / ̄`7ー---ァ=‐ァ'⌒介メ´
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ト、   )!、   ヽイ                    /  /  _/  /____,彡'´
                  /  \ ̄ ノ|\    |              /′〃  /-‐イ////〉
                    /   /\´ ∨ \  1                 //  /′/   ,ノ斥>/」
                     /    /.  \(∨  \.|             /{ /  /. /    Xヽ/丿
                   {    /   '" ヽ^V   {            /  /  /         ^
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○混血の末裔  (種別:異能 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターの魔力供給に「+30」する。
   ヒトならざるものと交わった人間の末裔。それ故に並々ならぬ力を持つ。
   グリムジョーの場合はホロケウカムイ(狼の霊)との混血である。

  ○喧嘩屋  (種別:一般 タイミング:戦闘時 消費魔力:-)
   自陣営がいるエリア内で戦闘又は魂喰いが発生した場合、参戦することが可能である。
   (魂喰いの情報収集に失敗しても他陣営が阻止する場合は参戦可能)
   また、このキャラクターと遭遇したことのある陣営を戦闘に巻き込むこともできる。
   好戦的な性格であり、その大胆不遜極まる言動と行動力は盤面をかき乱す。

  ○帰刃:A+ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:30)
   セットアップに魔力を消費する事で使用を宣言する。
   自陣のステータス全てに「+20」し、レベルを「60」に変更する。

   自己に眠る魔の血(能力)を移した霊刀を触媒・制御装置として用いて、
   眠れる本来の力を限界手前まで開放する。セーフモードの”反転”と言っても差し支えない。

  ○王虚の閃光(グラン・レイ・セロ):A (種別:魔術 タイミングメインプロセス 消費魔力:30)
   ステータス選択で【宝】が選択された場合、発動可能である。
   【宝】を「+30」し、さらに勝率を「+20%」する。
   このスキルは同時に「ランク:C」の対人宝具として扱う。

   霊刀に指を沿わせて出た血を、魔力を凝縮した閃光に混ぜることで、放つ技である。
   その威力は余波だけで空間が歪むほどである。

  ○狼王の爪(デスガロン):A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50)
   このスキルは「○帰刃」が発動していることが前提である。
   また、戦力の劣位を2つ以上取得してなければ発動できない。
   効果を発揮した場合、戦力の劣位を一つ優位に変更することができる。
   このスキルは同時に「ランク:B」の「対人宝具」として扱う。

   両手の爪に魔力を込め、10本の刃を形成して、相手を切り裂くグリムジョー最大の攻撃手段。
   基本的にグリムジョーは不利なときにしか使わないが、理由は弱い者いじめには使いたくないかららしい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

24 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:56:07.26 ID:OHgBk/1e

アサシンのサーヴァント

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   【レベル】:50       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:30      【敏】:20      【魔】:20      【運】:60       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:運運  【貯蔵魔力】180/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                  {三三/イ三三三三三三三{三三/ ,       ' ,  ; '
                    ヽ三ム"三三>=―=ト<三三{ ,',        ' ' ' '
                     }三三> ´. . . . . . . . . \!. `<く, , , ; ' '
               , ,     {三/. . イヘ. . . . . . . . . . \. . .ハ
            ; ' ' , ,'  , , Y彡ィ7. . ./. . . . . . . ._._._._._.≧==ッ、___
            ,'   ' ' '   }三三f./. . . . ,. ≦三三三三><三三三≧
            ;        j三レイ. . . /三三三三,.イ:.:.:.:.:.}\三 > ´
            ' ,       ' ,イ=_,ィ三三三三/:.:.:.:.:.ハ:.:.,ィ:,、:.\
            ' ,ィ―‐,     ' ;三三三三 >ー―イリー"´ !:.:iハ:.:.:.:>='           ,
             `<三>'='='=' , ; ; ',三 > ´!          イl:.:.ヒノ:.:.:.:.:ハ           ' ;
                `ー-r==r='炎´ ,、 ヽ `     リ i:.:.レ:.:.:.:.:.ハ:.i          , '
                 ,ィ,ィ:.:.:.:!ヽハ ゙く`´、y'⌒fヽ、      リ:.ハ:.:.:.:.:.:} iノ ' ; ; '     , ;
            ', ,    /'  }:.:.:.:.:\ハ,.ィ'\ >ー=ー'-ュ’   /:.八:.:イ:.ノ '  ; ,' ,     , ;
            ' ' ' ; ,    /ィ:.:.:.:.:/´f ̄_,. =====---fヽ /:./:./:./ノ    ,' ' , , , ; ' '
                ; ' , ,{ゝヽ:.:/ /  /    _,.!r―〈,/:./レf:.ハ , , , , '
                ; , ,    / /  /    (:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙:.:.:.! 「ヽリ, , ; ,
                   ' ' / /  /      `ー- 、:.:.:.:ヘ! レ' i
            ,r======三 / /  /    /`ー-、 くヽ'>´ イ、
            三三三三ニj          ノ:.:.:.:.:.:,;.ィフv´   / !ハ
            三三三三 f      / /^"^ー'´ fー⌒ハ /イヽ三\
            三三三三 !    f r'三! \   i    i  ,ィ jハ三 ≧-、
            三三三三j     //三ニヽ  }`  jヽ  ハ  ヽ ノ i三三三 > 、
            三三三三!    i !三三ハ    / j   'i\ /ぅ ハ三三三三三`ヽ
            三三三ニ,′     !三三ニ;ハー´ ヽ ,=ーr{  ´/ ハ三三三三三三ハ
            三三三 ,    /  i三三三ニ',   /  ,イ ir‐" /  ',三三三三三ニ,ハ
            三三ニ ,′   /  |三三三三ハ\く`ー i ハ /  ,ハ三三三三三三;ハ
            三三ニ,′  , ′  !三三三三ニヽ ヽ  j  i ヽー' / ',三三三三三三 {
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ○気配遮断:C+ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    敵陣の勝率に「−10%」のペナルティを与える。
    また、調査ターンに行う情報収集判定を「+15%」、被情報収集判定を「−15%」する。
    加えて、マスターが備える通常の透視能力ではステータス情報を看破できない。
    サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
    アサシンとしては低ランクだが、気配以外にも自身に関する情報を隠蔽することができる。

  ○カリスマ:C (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×5%(最大15%)」の勝率補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一組織の長としてはCランクは破格と言える。

  以下不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  以下不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:56:21.39 ID:OHgBk/1e

元ライダーのマスター
ただし、諸事情により参戦不可能

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:甘粕正彦              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:50      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       /三三三三三三三三三≧s。          /.       {
                   ,ィ'三三三三三三三三三三三三≧.        /       ∨
                     ,イ三三三三三◎三三三三三三三三!      /         ∨
                   ,イ三三三三三≫",,zzzzzzzzzz三三三,'.     ,'      /.    ∨
                /ニ三三三三//三三三三ノヽ::::::ゝ三}.      ,'.      /      ヾ
               {三三三三//三三三三>'",, -‐|:::::ト:::::::二ニ=-. ,'     /       {
                   マ三三三アヲ三三‐7::::::: / イ (i)イ}::::,':::::>、,----'  ________}
                 寸ニニ|:::::::|´ >ミ}:::: /  '¨´  ,':;イヽ:::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  寸ニ!::::::|,く__(i),'::::/       ,'イ  リ ツノ ̄ ̄¨¨''''''''''ー─────''" ̄}
⌒ヽ                 ヾ:::::ヘ   ,'::,イ  l `  _,,.イ{ /´     | /   }         }
、  ヽー────ミ        /:::::::::ヘ  {イ  ,, -‐''"-‐マ  { ヽ     |'    /         ム
州ハ   ヽ   ァ‐、  ヽ    /::::::::ハ:::::ヘ  寸-‐''":::::::::::::}  |   \ 0 |.    ,'           ム
州州',  ヽ   ゝ `ヘ ヽ ,.イ::::>テへ::::::トノ¨ヽ\::::rニニ‐''‘ /!    \   /.           ム
州州ム   ヽ   ',   ,..イ:>'" {    ヾ{  }ヘ>..、¨´ =彳/ リ      }ノ /           {
州州州       ,..イ:::::/   `ヽ'、.      } ゞ、≫==≪=/  / ̄          /    {
州州州}     /:::::::/         \  O . |  ゞ `ヾマ'' _,...イ             /       ',
州州州i}.   ,イ:::::::/ト、         ヾ`ヽ i! > 彡/ ○ィ ミ、           _ イ       }
州/=/==ヽ ,イ:::::/   ', ヽ      ___ノ    ,' ゝz、     > -======-彡.         ,イ
{=ァ==ノ州イ::::/    ',                      ム} |≧zz、___                  /:i:i:i:
==|=イ州/::::,イ      ヽ              / }. ムi:} ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ           /:i:i:i:i:i:i:
ニYニ州i:::,イ州',       \            /.  } ム:i:iハ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○地球の守護者:☆ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターの貯蔵魔力を「+200」、魔力供給を常に「+150」する。
   また、このキャラクターはスキル、宝具の対象にならず、効果を全て無効にする。
   さらにこのキャラクターが持つすべてのスキルはコピーや強奪によって、相手が使用することができない。
   このスキルはあらゆるスキル、宝具の効果によって無効化されない。(この効果は最優先する)
   このスキルは「ランク:☆」の「種別:対星宝具」としても扱う。

   地球意思によって「守護者」の称号を与えられたものは地球の大いなる力を使うことができる。
   外宇宙からの敵など、地球が絶対的危険と認知した相手に立ち向かうのが守護者の使命である。
   また、地球によって選ばれた「王」を守ることも使命の一つであり、彼は全力で使命を全うする。

   あんめいぞ・いまデウス
  ○斯く在れかし・聖四文字:☆ (種別:異能 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   このキャラクターが「メイン」の時、セットアップで宣言することで発動可能である。
   効果を発揮した場合、レベルを「+150」、全ステータスを「+150」する。
   さらに振り直し、スキル又は宝具によるステータス補正、戦力の優位劣位変更、勝率の変動等の
   【本来の結果と異なる結果】になる度、さらにレベル、全ステータスを「+10」(重複可)
   このスキルは「ランク:☆」の「種別:対界宝具」としても扱う。

   自身の思想を体現するために開発した異能である。
   それは「窮地に陥った人々が絶望に立ち向かおうと奮起する度に自身を強化する 」というものである。
   その対象は地球に生命全てが対象で守護者である甘粕を強化していくことで敵対すべき存在を撃破する。
   ただし、敵対する相手が地球の人間だった場合、甘粕に挑み、その絶望に立ち向かうたびに甘粕を強くしていく。

  ○神の杖:EX (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:100)
   このキャラクターが「メイン」の時、クリンナップに宣言することで発動可能にする。
   効果を発揮した場合、お互いの勝率(最低勝率も含む)、戦力値を「0」として扱い、その後、自陣の勝率を「+100%」する。
   このスキルは「ランク:EX」の「種別:対国宝具」としても扱う。
   このスキルは「○地球の守護者」を除く、あらゆるスキル、宝具より優先して扱う。

   ”投影”魔術によって、完全なる破壊の象徴を繰り出すことで、全てをリセットして、勝利を目指す。
   ”リトル・ボーイ””ツァーリ・ボンバ””ロッズ・フロム・ゴッド”を主に繰り出す。
   被害に関しては守護者なので「地球側」には一切被害を出ないようにしている。
   ノリと勢いで出しているため、地球側も対処にたまに困っているらしい。

    ラグナロク
  ○神々の黄昏:☆ (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:200)
   クリンナッププロセスに宣言することで発動可能である。
   相手と自陣営は礼装、スキル、宝具によって勝率を変動することができない。
   ただし、「ランク:EX」を除く。
   この効果は「ランク:EX」の「種別:対界宝具」として扱う。

   彼のノリと勢いが頂点に達したことで本来起こすことができない神々による戦争を魔術で再現する。
   本来持ってなかったがつい作り出してしまった。
   彼に勝利しなければ、この世界は間もなく崩壊する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

    魔晶石×10   ……消費することでサーヴァントの魔力を30点回復する。(タイミング:いつでも)
    強化符×5    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+10%できる。(最大で5回まで)
    タリスマン×6  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

26 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:57:01.17 ID:OHgBk/1e

監督役

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:佐倉杏子             【レベル】:10      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:20       【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                      /⌒
                             ⌒\   / /⌒
                       -―z‐z‐z‐へ \,///ニニ=-
                            \ニニニフ⌒:.:―:.⌒ヽーへニ=>
                          /⌒ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ニ\- 、
                           |     i:.:/:.:.:.:/:./vヘ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:', ⌒  ヽ
                         /:.|     |:.|:.:.:.:.ハ/"゙゙゙ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.',    }
                       /:./|     l十‐-ト    V-‐十.:.:.:.:.:.    ,、
                    /イ:./  |     |八:.:.:|     |:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|  /:.:\
                     |/   ,|    〃宅う     侘う ヽ:.:.:.ハ|  /\⌒
                     {   /:|    | 込ッ     込ッ }:.:.:.|  / ⌒
                      /.:.;      |       ′      ノイ:.:|  ∧
                        /:.:/ー---‐ ヘ   r―‐ v┐  / -|:ノヽ/:.:.i
                    /:.:└r―-―イ:.>  ー―‐ ′ イ   l'  }′:.|
                      /:.:/:.:.:.|     |:.:.:トミ=┐┌イ:.:.:/    ハ:.:.|
                   /:.:イ:.:.:.:.:|     マ)ヽ_)∨(__ト〈、   :. /  V
           .       /:./ |:.:.:.:.八   :.  〉/ニニ7 _くニニ\ ::./:、:.\
                 /:./ |:.:.:.:.|.:.:.:.   ::, /ニニ/ ハ_)ト\ニ=V:/:.:.:.\:.\
                  / ′ !:.:.:. |:.:.:.:ヽ ::Уニニゝ‐┐ r_ノニニハ :.:.:.:.:.\:.\
           .     /′   |:.:.:.:.|:.:.:.:{ヽ/ニニニニニ〈___〉ニニニ}:.:.:.:.:.:.:. | \:.\
                       Χ:.:.|:.:.:.:.Vニニニニニニニ|ニニニリ:.:.:.:.:.:.:.:.|    ⌒
                       ∧:.|:.:.:.:.:.ヽニニニ 辷_彡|ニ辷彡7:.:.:.:.:.l:.:.:.|
                       /:.:.:ソ:.:.:.:.:.:.:.ト ニニ ヾ=-ニ | / ヾ=‐{:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} ニニニニニ / ニニニ|:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
           .       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从 ニニニニ; /| ニニニ〉:.:.:.:.:.l:.:.:.|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○監督役 (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:なし)
   魂喰い等で一般人に被害を出た又は神秘の秘匿を守らない陣営を指定して発動可能である
   『討伐令』を出すことができる。
   このキャラクターが把握している全ての陣営に対して、討伐令の対象となった陣営の情報を得られる。
   対象となった陣営を討伐した陣営に令呪を1つ追加する。(但し1陣営のみ)

   神秘の秘匿及び街の秩序を守るために持たされた彼女の権限。
   見事討伐した参加者には令呪を1つ追加させる。

  ○さんすうにがて:A++ (種別:学問 タイミング:常時 消費魔力:なし)
   このキャラクターは数値による計算がほとんどできない。
   また、ステータス選択の時、自陣営が選ぶステータスがランダムになる。

   彼女は数学がとことん苦手で、四則演算の一桁はできるようだが2桁目ですでに怪しい。
   特に図形、証明問題は無理である。
   「38+39がいくつだって? ……ちょっと待ってろ! 電卓使うから」

  ○芸術審美:D (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:なし)
   このキャラクターは、【美術】:84、【社会】:66の判定に二つとも成功することで
   相手のスキル、宝具の1つを知ることができるかもしれない

   美術的センスが良く、歴史もそこそこあるのでサーヴァントの宝具や逸話が分かるかもしれない。
   ただし、分かりにくいものは本当に分からない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

27 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:57:16.50 ID:OHgBk/1e

監督役の協力者その1

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:九鬼耀鋼             【レベル】:60     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:20       【運】:10      【宝】:0
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   _       {  ( ⊂⊃ ン
                  (⊂⊃)    }´ ) -=- ⊃)
                     廴 、   ノ <ー一 "
                     ゞ⊃) く{ ⊃  ).      - =―  .
                        (( r’=一' /            \
                .      ヾ )イ'´   ´  ヽ ´イ!
                          (   ./  r.、 Y//八    ヽミ     ヽ
                          ゝ      }ミ∨"´/‘,     Y:、    :.
                          ′  :!   ./   ゝ l   |ミ \
                            r}    |   ./{ 、 ノヽ   |ヾ =-、  ',
                             {   |  / ゞ≦¨r斗  ! `ハ Y
                .           /:!  ! `Y三ハ  ‘ 一 | l !   〉 l}   ト、
                         /イ|  |  {三ニ} }     .|/ !  イ{:   Y
                          /  |\   ゝrン〈  _  / | l|   }!:ゞ、  八
                          | |:!\ 込、  _ .ィl :! '{  ' 「r=-   ヽ
                           イ=-ヽW:く7≦}/=- "  ,′/  W八.  { i}
                .          /// Y//}//}r7 /、    /   / Wニ\ {リ
                      ///∧/}//:l//./ //ノ、 _  イ    .  } |!ニニ\
                .       /////`込j、/人ノ‘’ ´! ヽ       /:  ,!三二「ニ=-
                     イ/////γ///`Y/,.イ∧{ |           j/ :l三二:|三三ニ=-
                  .イ「人/////////>"´ /ニ! l、   {    ./  !三ニ:!三三三三
                イ// :!{//=-//-=rイ-=ニ/三 | ∨ 、   }   /  |三ニ:|三三三三
                ///{ :!込ー=七 ´.ニ三/三ニ:|:  ∨ヘ ノ  ./   :|三ニ:|三三三三
                ///| ‘ \///」ニ三三/三二 |:  ‘,    「     |三二:l三三三三
                ///|  ‘  `/¨´.二三/三二ニ:!    :、   ∧    ;|三二 !三三三三
                ‘//ゝ.  ゝ-,三三三/三三二:!  /¨ヽ}  / ヽ ./ !三二 !三三三三
                ∧///≧七'.三三三/三三二ニl /Y ‘, }   /W !三二 |三三三三
                ///-=-イニ三三三/三三二ニ/∨ Y、∨ .//  :|三二 :!三三三三
                ///三三三三三/三三二ニ/    .ゞ-≠-//    |三二 :|三三三三
                /三三三三三三\三二ニ/     Y////Y    .|三二ニ!三三三三

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○九鬼流:A+++ (種別:一般 タイミング:常時 消費魔力:-)
    このキャラクターは戦闘時常にレベルを「+20」、【宝】以外のステータスを「+10」する。
    また、同ランク以下のペナルティとなるスキル、宝具を無効にする。

    中国武術を主体とした対人妖専門の武術である。
    九鬼耀鋼が独自に作った拳法でその技は並の人間では立ち向かうことは出来ず、死徒ですら倒せてしまう。

   その他不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【使い捨て礼装】

   ○傘


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

28 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:57:29.65 ID:OHgBk/1e

監督役の協力者その2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:IA                 【レベル】:30      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:40      【運】:10      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                            -ー=''"
                          / /_ -― - 、
                        ィ |/   __     ` 、
                       . /   -     `  、    ヽ
                    /              ` 、    ヽ
                   / /     - 、        ` < ハ
                   ' ,'          :::ヽ            -  _
                  ' ./ /          ::::\         ハ_ー  ̄
                  |/ /             ::::ヽ   ヽー       ー-ニ__
                  i'  l              ::::ヽ  ヽ   ̄ ',  ̄
                    l      ::::!  ::::ヽ、   __  ::::\  ',     V
                 /   |     ::::|ヽ  ::::斗 、     ::::        V
                 ‖  ハ   _::::--ヽ  :::ヽ  ィ笊示バ     ',   V
                ノ/ /!  ',   ::::|  \ .::\'" 辷シ     !  ,   V
               /イ  |  ! ,  x笊示ハ \ :::ヽ      ',:::..  !\::\  V
              /     | | ::|、∧ 辷シ   \ ::::、    ∧::. |::  \:: ー‐-‐ミ
                    | ! ::! 、        、 ` 、\ .イ ',:: !:::..  l l::l.    ヽ
                   / | ::|、 ヽ :::ゝ     __    \//  ! ',:::. l l::l    ハ
                    r'  | ::| ヽ   ヽ ..::>   __ / //イ }: ! .!::: l l::l     l
                  |::ト ! ::!  ',  ::::\  ミ--| L_イ/イ '::: |  !:::. ! !::!    |
                  |::::::\:::!   ',   ::::\  ー-i_|-‐'' .':: |  l:::  ! !::!     |_
                    .|:::::::::::, ::,  ,   ::ハ::::\         ,'::: | ,':::  | |::|    |::〉
                     !:::::::::::, ::丶 .}   ::::}        /   ,'::::   ! l::lイ   /::,
                   |:::::::::::' , ::y   ::::}}        l l { ::lイ::::.  l l l  /:::::!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○歌姫:A (種別:歌唱 タイミング:常時 消費魔力:-)
   このキャラクターは歌に関する判定を常に自動成功させることができる。
   また、【宝】に最大「10」まで振り分けることができる。

   歌に対する才能。IAは人としてはトップレベルの才能を所有しており、その歌声はカリスマにも匹敵する。
   まさに歌姫の声であらゆる人を魅了する。

  ○調和のメロディー:A (種別:歌唱 タイミング:効果参照 消費魔力:-)
   このスキルは宣言することで発動可能である。(タイミング関係なし)
   効果を発揮した場合、このキャラクターの近くにいるキャラクターたちは【戦闘する意思】を持たなくなる。
   この効果はデメリットとしての効果ではないとする。
   また、この効果は1ターンに1度しか発動しないものとする。

   彼女が歌う調和を象徴する歌。その歌声を聴いたものはたちまち戦意が喪失する。
   これは呪いや魅了ではなく、あくまで人の心をリラックスさせる歌である。

  ○地球のメロディー:D (種別:歌唱 タイミング:セットアップ 消費魔力:-)
   セットアップにこのスキルを宣言して、発動可能である。
   効果を発揮した場合、自身を除く戦闘に参加しているキャラクターのレベル、ステータスを「+5」する。
   このスキルを発動した場合、2ターンは歌に関するスキルは発動不可能になる。

   地球そのものが持つメロディーを歌姫の声を持って歌うことができる。
   地球に生まれしものなら活気を与える。
   しかし、かなり負荷も掛かるようで一度歌うと体力をかなり消耗する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

29 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:57:57.13 ID:OHgBk/1e



       . -‐- .
     /      \
.    , '          .丶        このスレは前スレを見ないと全く分からないのですが
    /               ':,
.   ,:'                  ':,
.  ,'               ',      3行にまとめるとおそらくこんな感じです
  i\∧/\/\/丶/\/|
  |               .|      ・応龍と甘粕が原因で聖杯戦争を基準に無限ループが発生
.  ',               ,'
.  ':,              /       ・主人公我那覇響はループを止めるためにまずは聖杯戦争を終了させた
   \          /
     `  .. __ ..   "         ・しかしその直後応龍が現れ、響を攫ってどこかへ行ってしまった。





       . -‐- .
     /      \
.    , '          .丶
    /               ':,        もっと詳しく知りたい場合は前スレをご確認ください
.   ,:'                  ':,
.  ,'               ',
  i,\∧/\/\/丶/\∧!      大体5500程度あるので大変だとは思いますが
     /  ●   ● \
     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| かぱっ
     ヽ    (_.ノ   ィ’        見て下さると助かります
  |\∧/\/\/丶/\/|
.  ',               ,'
.  ':,              /
   \          /
     `  .. __ ..   "


.

30 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 16:59:31.75 ID:OHgBk/1e



 .                 __
                .  ´  .`
             ,.:'         :ヽ
 .          , '             ':,
          /            .       では今日の20時頃投下をしたいと思います
          ,′               '.
 .        ′                 ,
 .          {               }      良かったらご参加ください
          从                 从
           ゝ.           ,.イ       それまでに何か聞きたいことがあるのなら書いて問題ありません

                ≧=‐:=≦           ではでは


.

31 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 19:59:59.13 ID:OHgBk/1e



                                  ,..-:...:::::::::::‐-...、
                        II       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       II    _ /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ        では時間になりました
                    _II≠‐  ̄ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ハ
                     ≠ ̄ |Iト    |l:::::::::::∧::::::::::ハト:::::::::V::::::::l       …………皆さんいますか?(震え声)
                         |IトIi,   |l::::::::/_二ヾ::::レzミ;;::::|:::::::::|
                        |I| Vi  l!ト:::;ハ似 `’ f以|::::::ト;::::::|       まずはこれまでの事を
                       |I|  オ   |:::∧,.  ′   .|::::::lノ ::::|
                      |I|才Vi_ |::l ( 。 、っ 。 |::::::|:::::::::|       かるーくですがあらすじとして流しましょう
                       寸| ̄ヘiIi l::|:::>-s _. イ/.|::::::|:::::::::|
                          |Il≧≠寸「|::::::ハ:::::/_ノ//::::/>--ィ=.
                  トト|Lliト|i「|圭圭圭圭リ::::/>'"ヾ//>=''¨¨<ノV/    どの程度になるか分かりませんが
               〕Ii/77 ||()il |圭圭圭≫':: ///{ //    -― ::l| ‘,
             r‐-///|()|l il |圭圭圭’/::/// /     。   ゚ /ト. }    やっていきますねー
                i\)トx_ ̄Y | |圭圭II/ ハ(マo/  ,.       / _ィlノ l
                 ヽ「/ ヽ  V=l |圭圭I//ム=入___  ,。 <   { {/  |
                /Vつ_,. Vり圭圭/ .ム三三ヘ二二:_ r- 、  ノ }   :{
            /V   Y  ヽ|圭ツ-- ム三三三と'ーヘ`ー`ー `¨’ /__ 八
            //     .Y   ヽ   {三三三三三≧≠ニ二T  ヽ_\{
              //       Y    }   マ三三三三三三三三=}    `ヽ \


.

32 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:03:16.79 ID:OHgBk/1e



                     ttps://www.youtube.com/watch?v=_Ma0z3wMBpM



                            1、そもそもの発端


             我那覇響は一般人(生き残っている時点で一般人ではないとの説)である。

         彼女は夏休みの初めに妙なマントの奴に襲われたがこれをサーヴァントの安陪晴明(安藤)が撃退!

                       そして、彼女に聖杯戦争とは何かを教わる。





        イ///////////////  l//ハ///////   l/////////////////l
        /" i'/////////////-―!'/ 、l//////    l/////////////////!
          l/////////////   l/  .!///// -―‐l'//////////////,!!/l
           |'///"ヽ!//////    l'    l////      l//!////////////!',/!
           l//l ´ l////l// ̄ `` ヽ   }///!    __l/..!///////////,l. l,'l
        .l//!l.{ ;l////l/         ノ' V/!   "´  l'``!/l'///l////// ソ
         /' ヾ.ヽl//l.V,!         ヽ'l          l/l!///l ヽ//{
        '   },ヽl//! ヽ!            `          |/l///l ,'//Vl
            !'ハ/∧ `          {         j/ !'//!ノ.// ',!      つまり君は聖杯戦争の参加者になったんだ
            ソ l'/,∧                      /!//.イ/
              V/ ∧      _                ,.'/,!////
                V/ハ∧     `       >      イ//.l/ハ{
                V,ハ'/\             イ/!// l/  `
                 V ./!/! \        , './// .l/ ,'
               ,' j/|     _      /l/
                _,/ , .!              /  ヽ
.            ,-=ニ/   { ,l           ,':::.,  ヽ、
     __-=二lニ二l    ',´            ヽ:}  .lニ‐__
-=ニニニニニニlニ二l     、                 /   .!二ニ}=-_
ニニニニニニ二lニニl       ヽ             /    }二ニlニニニニ=-_




                __   / ̄ ̄ ヽ
                  ィ´::::::::::::ヽ::::/,ヘ _
            / /::::::: _ ィ⌒V/ー‐ 、_::\
.             /  /:::::r'´。 < ̄ ̄`::::: ̄ ̄ ヽ
                 /::::У´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
               /::/::::::::::::::::::::: } :::::::::::::: ト、:::::::}:::::::::::::::::\
           〕/::::::/::::::::::/: j} ::::i::::::::: | ヽ::ハ:::::::::::::::::::: \
           /:::::::':::::::::::/7 ハ::::}::::::::::「`ー┼ト、:::::::::::::::::::v \
              ′:::::|::::::: //ノ⌒Уv::::::::l γ⌒ヽ i|:::::::::::ト、:::ヽ
     _       |:::::::::|::::::l:|γ⌒ヽ  ∨::/ 乂_ ノ リi:::::::: | ヽ:::l
   (( __    |:j :::::|::::::l:| ゝ _,ノ   ∨    U   |ハ::::|  _ ソ
       ̄ ̄ ̄ }ハ:::::乂::「ヽ U               |rj }:/    ))
              ∧:::::::::ハ        -- ──v、   | /:{   /  つ       うええええええ!?
              /:::::\::lr }    /           l  √::::: \     っ
          /:::::::::::::}::`「ヽ  {         ノ 仆、::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::|::::个 、` ー …'´  ̄ /_」|::::\:y'`Y´ヽ. _
        , ::::::::::::/j_,ィ个r 、_ィ≧s。 __ ィi〔二≧ニニ{ ,イ /´ L.
.         /:::::::::::_ _ィ^ヽニニニニニ∨     ∨二二二У ゝ'{_ノ '! }
      /::::/:::/`ヽ. \_〉ニニニニ∨        ∨ニニ〈 二ソ    し′
    /:::://:::/`ヽ _ト、」 iニシ‐ァニニ∨         /∨二ニ]  丶  /   |
    ,:::::/ , ::::::{ ゝ┘  └ ' /ニニニ{`ー──‐ '´  }ニニ八        j
.   /:: / / :::::::}   、       /=ニニニ{            }ニニニゝ -  __ ,∧
  /::::/ /::::::::::ハ   ヽ  _ ノニ|!ニニニ{\       /}ニニニj}     { ∧
. /::::/ /:::::::: / }\__    |ニニ|!ニニニ{i:i:i:`ー──´i:i:i}ニニニj}     {ニ∧
 .::::/ /:::::::: / /i       |ニニ|!ニニニ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニニj}     {ニ∧


.

33 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:04:15.89 ID:OHgBk/1e



                             2.参加する決意



                 翌日彼女は聖杯戦争の監督役を務めている佐倉杏子と対談


            そこで主催者の柊聖十朗(略してセージ)を先に倒せば聖杯戦争の終結が早まると聞く


                 響は聖杯戦争に街への被害を無くすために参加することを決心した。







: : : : : : :/: : : : :/: :./  |:l |: : : i:l: : :/: : : : : : :/: : / /:/ /://: : : : ::::::/  |:.:l|: : : : : ::|: : : : :ヽ
: : : : /: : : : : :/|: :/   |:| |: : : l: : /: : : : : : :/:::: / /V  !l |: : : : ::/i:/  |::||: : : : : : |: : : : : :|
: : /: : : : :/:./ |:.|    .! |: : : :,- |: :.l: : : : : ―<__,レ'\ |! |: : : : / |:!   |:| |: : : : : :.|: : : : : :|
/: : : : :/.: /  |:.!     |:::/  |: : |: : : : : :/ ,-ヽ、 、`ト |: : : / .|!.   l:! |: : : : : /: : : : : :.|
: : : : : :/: :./   |:.!      V / /|: :,ハ: : : :/ rソill| \|\|: : /  .!   リ |: : : : /: : : : : : :.|
: : : : :/ : /    |:!      | !  ,|:.:! |: : :!  トじV!   !  |ヽ:!   ! _/_|!.: : /:.:|: : : : : :.|
: : : :/: :./     !      \` |:.!  |: : |  ヽ_,ノ     |;/   -t―--、/ |: :/: : |: : : : :./
: : :/: :./             \ !:|  ヽ: |              _,)il} / /:,.イ: :/|: : : :./
: :/l: :/               / `    !:.!              fvソ  ./,:' ,!:./ |: : :/
://: |               /    ヽ `、          、    'ー'  ,イ  //   |: :/     令呪で自害はできないからな
l |: : |            「二ニー-、  \    ,. -v-、         /   /'´   |:/
| |: : |            /: : : : : :`ヽ、`ヽ \  ヽ   ノ       /
. |: : |           /: : : : : : : : : : : :ヽ、`ヽ\  `     __ノ               気を付けろよ
. |: : |         rfニニニ二=.:/´/ ̄ ̄ ̄``T、 ̄ ̄ ̄
. |: : |        /: : : : : : : : : : / /        `ヽ
. |: : |       /: : : : : : : : : : : ./ /           ヽ






           {   \  /::::::::::ヽ::-、/  }
            \   ∨:::::::::::::::::::::/  /
             \_イ ̄`ヽ、::::,.:=- 、/
              /:::::,.7-‐- 、∨/>、::::.\
              ,'.:::´::::::::::::::::::`´:::::::\:{
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ,.:'::::/i:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::/ {:::::::::::/{::::::::::::;:::ハ:::::::::::::::::::.
            /:::::::{ oノ/::::/´ l`:::::::::l:/´、`:::l::::::::::::..
        /,イ::::::::::::/l:::/  {:::l::::::::{  _Yト,:::::::::ト、
        / {::::::::::イ /´ ̄丶ヾ!、:::::l/ `ヽ',:::::::}          そういえばそんな話もあったな
          ∨:::l::{ {、   {:i:!   ` {:i:!  } l:::/:::.
          /Y{リ    ー‐      ー‐  /イ /:::::.                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /::::::人_ハ      ´      __,ノ:::i、::::.                                |  そうだよ(遠い目)  >杏子
.          /::::::::::::::::::ム     ,、     八:::::::::.,\:.                                 乂________ノ
         /:::;:::::::::,... ― >   ( )  <`ヽ、:::::::::. \
       /::,イ:::://∧   ∧ >-< /   ///\::::.
        /イ/::::{  {//{     `    '   ///{  ヽ:}
       /::/ ̄\l//\         ////L - ´ ̄`ヽ


.

34 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:04:41.15 ID:OHgBk/1e



                           3.聖杯戦争開始



                          聖杯戦争が始まった


                        色々ありすぎたので一気にカット





    /              |   `ヽ    `ヽ.
.   /  /   /     ___Y.: : :.ヽ_ヽ\     \
  /  ,/    /    .!\人.: : :.ノ  _」_ \     \      ,ノ
  ,'  ,/    i   __,,斗-x\. |   ´ 厂ミメ、',  ,  __≧=-一´
  ! ,/ /   i ''"/   !   ヽ    /  ,/ ,ハ   }   `ヽ,
. i/ イ     !  /   j     ‘,  / z弌ミx、! ,ハ    i \
/  ´人   i / _,ィ示ミト、    i. / 仍ィ心 } | / !     .} 、 \
  /   \  ∨,_/ んイ心   i/  .乂辷リ .i/ソ/i     ! `ヽ.',
.=彡 /  /\ ', ゝ乂辷ソ   /        /ム/:::i   i |    ';}
,/  ,/ .iY´! i个-\           ,       /イハ::i     !.!    ノ          お い
 /  从||ト、                / ! i:!    ,'.|
/  ,イイli`i | ハ `ー-      、   _,     ノ /   / ハ
  / 从|l/ ,!. ト、           ̄      / ,/  /::/ ,j
/i//{|:ル ,/  i!l:个 _          , .イl.l  / ,イ:/V
,/  ノi  ,/  i|l:l:l!\ `≧‐ - . ‐≦N  川. /, ' .l/
! / | /  ,/|l:l:l`ヽ\   φ ,/∨ / ,l:l/   /







          /: :/: : : : : : :`ヽ: : : : : :丶
         ,:'´: : : : : : : ヽ: : : : :゚。: : : : : : :\
        .:′: :/: : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : ト
        .′: : ′: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : }
        {: : : :|: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : 小
        ,′: :.:j: : : : : : : : :′: : : : : : : ハ: :j:.:}
.       /ハ///{// : : : : : /: : : : /: : : //::/レ'
      /  {///////////// : :/: : ::// 〉:|
          乂////////////////// {リ j        バーサーカーの分体対処の最中
          ヾ//////////////{:′` ι/
          八//////////}/リ  :... /         友達と遊んだり、弟のカードゲーム大会覗き
           ノ//ノイ '″   -‐ ァ ´
.          /ニ/リ       /               アイドルコンテストにも参加したよな
       __/ニニニ=-       ′
       /ニニニj{≧ュ., ニニ=- {
      /ニニニニ〃ー―‐┬‐┬:ヽ                マジで色々やってるな
    ′ニニ二l|ニニニニニ\__}ニニ}
   ,′=ニニ二l|ニニニニニニ/ヽ   \
    |ニニニニニニl|=ニニニ/ニニ∧   }ト


.

35 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:09:11.42 ID:OHgBk/1e



                           4.vs柊聖十朗



                柊聖十朗との2度にわたる戦いを経て、ついにバーサーカーそして蚩尤を倒した


                    この時自分の同じ名前を持った立花響が登場した






           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /                                                      \
        /                                                         \
    /                                                             \
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     | | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___  _  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|     __________     |
     | |      |         _,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、        |        |   |┏┓┏┓  ┏┓┏┓  |   |
     | |      |      ,...::::::::::::::::::::::::::::::_,:::::::::::::ヽ::ヽ         |        |   |┃┃┣┫  ┏┛┣┓  |   |
     | |      |     /:ィ::::::::::::::::,ィ::::::ノvl::::::l:::::::::}::::::\      |        |   |┗┛┗┛分┗┛┗┛秒|   |
     | |      |      /:::::::::::/-l:/ _,l::::/lヘ::::::l:::::::ト :.、    |        |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
     | |      |      }::::::::::/ r-/-、 //____,V/:::::::::::i      |        |     ___        ___     |
     | |      |    _ 彡::::::::{ 弋 Uリ  、弋Uノ/:::::::i:::::ハ      |        |    【 調 理 】    【 解 凍 】    |
     | |      |      l::::::⊂⊃ `¨     `~/⊂⊃:ハ}     |  / ̄ ̄|     ___        ___     |
     | |      |      lハ::::::::ト 、   r_、  ⌒/::::人:{        |  |OPEN|    【 開 始 】    【 停 止 】    |
     | |      |       ゝ:{ V>::≧ r,┐=≦::イ  ヽ       |  \__|     ___        ___     |
     | |      |         /::::::;ノ / {;;ノ lヘ              |        |    【  分  】     【 30 秒 】    |
     | |      |____ ._,,,,,.. {:/ハ {  l  // ---- 、,,,,_.____|        |     ___        ___     |
     | |    / _,,.-‐''""       |\ハ/(          ~`'ー-、_ ヽ、    |    【  kg  】     【 自 動 】    |
     | |   /,,ィ'"             /  |^i  |               `ヽヽ、    |                    . . . . |
     | |  / |`'、              ゝ ┘└┘             _,,-'"| ヽ、  |  max1000W               |
     | | /  `'、`゙'' - 、,,,,,,,,,,,,,,,_________________________,,,,,,,,,,,,,, --'''" ,,-'"   ヽ、 |            made in Japan  |
     | |/      `゙"'' --、 .................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,................ --'''"          ヽ,|                        |
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                        |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







|        ...-=:::、:::::::::::..<}/_}:::.、 |
|    >..:´::::::::::::::::ヽ:::::::丶:::\::::i:::::::ヽ|
|   /ィ .:::::: ィヽ::i::::::::l::::::::::::::::::::::V::::::::::::|
|  '´ {:::i::/-{:、{:ハ::::::;::::::i:::::;::::::::::::',:::::::::::|
| ° |.:'|::}rァ‐y }:::/:::::::}:::ハ:l:::::::::::}::::::::::|
|    _乂レ'   |::' |:::::.::::'-リ:::::::::::|::::::::::|
|     {      . : : :}::/!/ノケ }::::::::::.::::::::::|          この人が自分の曽祖父だぞ
|    . _,  . : : : / ' _.....::::::::::::人::::::::|
|          .: : : :/.:.::::::_。s≦::::::::::::::|
|     ヽ. : : _ ....:.:.:.:.:.:.{´ }::::::::::::::::::::::|
|        ̄ `ヽ .:.:.:.:.:〉'  ̄ ヽ_ ::::::::::|          全然血のつながりを感じないけど
|            _ } .:.:._/   , _ ハ:::::::::|
|      ,. i´ // 、v´,/ {/  |(   ',:::::::|
|       / ノ {(   / /ノ  /   イ::::::::|
|   r‐'- / リf‐ ´. . : i{ /  / :::::::::|
|   /`ー. '. : . ' :ノ{. . . :.|レ   ´   i::::::::|
| /-‐ /. . ., . . ̄.)}. . . |   .イ    ヽ:::::|
| '   ̄ { . . :{. . : :/' : . . .)  { |    /:::::::|
| _ ,ノ  ゚, . . :、. : : : : . . {   /    {:::::::::|
|ヽ ̄ ` ハ . . :ヽ. : : : . ./    {i  |:::::::::|


.

36 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:14:43.52 ID:OHgBk/1e



                           5.繰り返させられる世界



                 世界は繰り返していた。  この地に眠る応龍から崩壊の危機を止めるために


                  繰り返しは応龍の出現、最強の参加者甘粕正彦が勝者になると発生する


                      ライダーから響に世界を託せるかどうかを試すと言った


                   そしてそのために聖杯戦争を勝ち抜き、世界を救うことを決意したのだ






      \  マ:::::::} `ヽi  `ヽ:::::}ヽ、::::::::::::::::::::/   i::/ i::::::::::::::::/   /
       ヽ   マ::::i  i    ヽi  .';::::::::::::/ /  ir'  i':::::::::::::/   /
          ヽ  マ:i  i  ト、 |  | ';:::::;r'   {   i   i'::::::::::::/   /
 ―――― - __`、 ヽ}  {  LミУ iヽi/  __,i   i  /:::::::::::/   '‐‐- __
_ ‐=‐................ ____/  /  } ,r'  /`'' ´   i   ヽ、  `ヽ、‐‐‐‐ ....__  ¨ ‐‐
`ヽ、 `ヽ、:::::::::::::/  /  / ヽ  i     ‐-i_     `ヽ、_ `ヽ:::::::::::::::::::::::‐- _
    `ヽ、 `ヽ::《  /  /''´r‐ 、'; {     ,r‐‐ 、 ‐ .、_   ヘ   ヽ、::::::::::::::::::;≫‐
      `ヽ、 `∨ 《  〈i  /   ij     / __  i  i`ヽ、 ヘ、   マ::>'´ , r‐'´
        \.∨∨  i  i /r 、` i    i /.r‐、ヽ }  } .r‐ヽ、 マヽ、  ヽ‐'´
          ` } .∨ i} .iヘ ゙ー'ノ }     { 、乂,ノ / i  .レ'/く ` i、マ´ .X  ヽ
           i  ∨ ij,,」、`_´_ ノ,     i_ `ー‐'_,/   〈`‐'} i .'; ';‐‐- ヽ ';
           |  ∧ {     く       ̄ ̄´`   rヘ ノ .ノ‐‐ヘi‐‐‐‐‐ヽ i‐-、
           i / i .ト、      ____ ノ      ,r  _ ィ::::≫‐‐‐''' ´ ̄ i´ ̄     甘粕が強すぎて話にならないからね
           i /  i i ヽ、               ,イ:`'´r‐'゚´
           i/   ∨r'´ \        _, ' レ'´_>ャ
             r'´〉     `ヽ.___  ___'' ┌ T ´  i                  僕が相手しないと(使命感)
             ∨∧      {7┌‐‐‐‐ '¨ .{  i   i'
             ∨∧、  /i { L______   |  i  /`ヽ、
           , r‐'´∨,r'´ i { `ー‐‐‐ ' / i レ ´      `ヽ、
           r'´   /   ∧ i  r‐、  /r‐'´          >、
            i    ∧   ./ i i∨し'/i´          r '´    }






                     ____」:ヽ iヽ/L_____,
                    ≧: : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : <
                -=彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒ミ
              , . :':´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              ,.彳: : : : : : : /: : : : :/: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :
             ム: : : : : : : /: : : : : : ': : : : : : : : : : : \: : : : : : : : :
             7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            ノイ: : : : /: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            /: : : :/ : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         〃: : : : : : : /i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          /{: : : : : : : :/-|: : : : : : :|ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            ノイハ: : : : /  |: : : : : : :! ‐',: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :          すいません
           }: }V^!.:i=、 ', : : : i乂   V: : :\: : : : : : : : : : : : : : :
              ノ八」:.| ''  \ : l  _ Yト、/: : : : : : : : : : : : : : :
               /:|イ   ノ  ヽ{ ''  ̄ヽ ,': : : : : : : : : : : : : : : :          それでも結構きついんですけど
           7〃:|    ヽ          ノ7 : : : : ,r=、: : : : : : :
           / / : l            /: / : /  )ソ: : : : : :
             j: : ハ    「== __   ノイ: : : ,'{!_//: : : : : :
           从: ∧   ゝ __フ    / : : 〃r=イ: : : : : :ノ
              i ! ヽ    -       /: :/ イ: : : : : : :/
                 i}   \__,  -‐//    |: : : : : ,く
                !        厂   ′    i;、 : : (
                       /             }\;、;从


.

37 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:19:00.98 ID:OHgBk/1e



                           6.明かされる真実


                  我那覇響は立花響の代わりとして世界が作り出した。


                  そして、今二人が存在している状態では我那覇響の方が消滅する


                この事を明かされた響は聖杯の使い道について改めて考える必要が出てきた


                     自分のサーヴァントに明かすこともできないまま





             /    ,{    丶  ヽ  ヽ|
                /    /ハ      ヽ、 i!   }|
            /   i ,イ/  V!   i_} V |   i|
              'i!   !{ /   ヾ 、 ´lリ `X!   .|
           |ハ   !l'        \|   {  /.|
             .!/V |ィ=ミ     ≧=ミ i ' |
           /_〉、 }                   |        消えないようにフォローするの
            ´  /, ´!| ゙゙゙   丶    ゛゛゛゛    |
              / 从   _  -   、    〈 |
       .iヽ    ./  丶  V       !   , - '.|        えっ、自分がだれかって?
       .| !     / ,ィ  >、丶   _乂 イ   .|
       _ノ リ    ///    /::..、_   <  !    |
    __/ ヘ〈  _/ /ィ    |::::::}       |   |        美希っていうの
    _j  、 ヾー = 、     r,_>-ノ      ,ヘ  .|
   { 、丶 i / r―‐' − ´〃  丶   , ― - 〃`ー |






        |\ ,..::⌒ヽ、:/  }       ___
        |  \:::::::::::::/   /、_    //⌒ヽ、
        ,..:{   \:::::/_,.. -.::::::/⌒\:::::/イ、
      /::::::\   r-/::::::::::::::::::,..::--`'--'´ ̄`ヽ、
       |::::::::::::: ̄ ̄/:::::::::::::::::,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       |:::::::::::::::::::7::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::.
       |:::::::::::::::::::|:::、:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::i::::::::::::.
       |:::::::::::::::;:::{::::::::::/:::::::::::::::::,::::::::::/l::::::::::::::::::::}::::::::::,::\
       |::::::::::::::l::::::,::::_/:::/:::::::::::/:::::/   }::,::::::::::/:,ハ:::::::;::! `\
       l::::::::::::,::!::::::∨{:,ハ::::::::::/l:::/ 、_ /イ::::::/!/_/:::,イ::!
        ;::::::::::;::::|:::::::::{ r-、{:::::/ 下┯ ┯ }/ ィ┯/l:/ リ
      ,:::::::::/::: |::::::::::\ー_W   弋zソ     ゞ' { /
      /:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::ゝ、         `  八           結局誰なのさ……
    ,:::/::::/:::::::: !::::::::::::::::::::::: | 、    /`ー v /
    /イ:::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::_|  > _ ` ̄´イ--、
    /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::_/      ` T´rr'   ヽ
    /::::::::::::::::::::::|::::::::::::////\      ` ∨}    }
.   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  ̄`ヽ∧       }/!  /}
  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{     ∨/\    / ̄´   \



.

38 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:23:49.54 ID:OHgBk/1e



                           7.ミトとの確執


                    今まで協力関係にあったセイバー陣営が牙をむいた


           難なく撃退で来たが次に対面した時、セイバーのマスターミトは祖父フェイレスに乗っ取られていた


                  安藤の協力もあり、無事に救出してフェイレスを倒すことができた


                     これにより甘粕以外の参加者を倒すことができた





: :/: :/ :/:/:.://, へヘi:./,/ ∨、: : : :ハ
:/: :.:./:./: :/:/: / /: :/   ~^~´  丶\: ヽ:ハ
: : : /:./: :/:/: / /: :/  }        ヽ:ヽ: ヽハ
: : /:./: :/:/: / /: :/  {   二ニニ=-∨ヽ:ハハ
: /:./: :/:/: / /: :/   i!    三二ニ=-X:/: : i
/ /,-=ニ_ / /: :/    ヾ_ _ニ=-‐=ニ_  X:./: {
. f´ソヽ ハzzzzzzzzzzzzzzzz======ミ. {ニV: : :}
/i !:.:.:.:.ハハ: : !       `ヽ/////}i}///}:.:/
/! V:.:.: ノ ハ: :i   =-ニミ   X/// i X/!/
: :ヽ. \:.ヽヾ、:}  =ニ=--    X///} V }
: /:.:\ ヽ:.{ \             `¨¨´.  ',
/: //:/ヽ.  i:!ヽヽ _         ,'    '.,          人の名前勘違いしたままって酷過ぎない?
: //:/ / !ゝイ ! \: >、      {_.     ',
//:/ / /!i   !   ヽ: : : > 、_________≧=‐- '
.: / / //,'   i!     ヽ.: : : : : : : : >=、:}! /
从イレハ}j   }      ̄二二二二}´ヽ/
`ヽ.       i{       `¨¨¨¨¨¨',
//∧   ! 从             ',
///∧   i   ヾヾx          ',
////∧   !  ', `ヾミxヾヾxミヾミx=zx=ヽ






                 ______       ___
               / , -一`ー一 < 、 ヽ
              / /__________________________、ヽ_
.                l  l   ,,,     ,,    ,,   l
              l  l;;,,,,,,;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,;;;,,,,,,,,,,;;;;;,,,,,,,,,l
               l  l;;;;;;'' '';;;;;;;;;;;;;'' '';;;;;;;;;'' '';;;;;;;;l
                l  l--i------------------il            フェイスレスからフェイレス
                 l  ,' .l  ,  、     ,     ',
                  l /  l  ::::.. ヽ     i:.    i!
             l. ,; ;;;;,,l  `:::::::... ...    l:::   ', ',           だがこのまま突き進むつもりじゃ
             ;,;;;;;;;;;;;;,   ヽ::::::::::::::...  ::::    };;;;,,
            ,;;;;;;;'':i:i:i:i:ヽ   ヽ::::::::::::::.. :::  /:i::.;;;;;;,
           ,...::i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:.、ヽ _   ヽ::::::::::  /:i:i:i:i:i:i:\
        ,..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー-、`ー-、___, - 、':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:.,_
      , 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー-i:i:i:ilミミl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
       />:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ilー'´l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i',
      /////>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il  l l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i,':i:i',
    /、///////へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l  l l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'i:i:i:i:',
.   /:i:,へ////////へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l  l l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,':i:i:i:i:i:i',
  /:i:/:i:i:iへ////////:へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il  l l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,':i:i:i:i:i:i:i:i',
  ヽ:i/iii:i:i:i:i:へ////////へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il  l l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:',


.

39 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:29:31.68 ID:OHgBk/1e



                           7.ライダーとの決着


                       聖杯戦争最後の戦いとなるライダー戦

                    ファラオ
                最初の神授王であるメネス王との戦いは彼が真の敵と認める程の激戦となった


                      しかし運も味方したことでほどなく勝利した


                      これにて聖杯戦争は終了した…………しかし







           _,.. -  .,_
          ィ/////////>、
        ///////////////ヽ         _ -=≦
__     .//////////////////∧_ _,,,......,,,,_ ィ彡彡'"
三三> 、////////'!////ハ'/| マ/;∧三彡三彡ア´
三ミ三ミ///// !/ _!///リ、_ハリ_ マ/∧三彡‐ '´
` ー<_//////! ̄ lハ//  リ ``マ/厶´
   .///// 、 -‐ 、 }/ , ‐-_,_,ィ,_ マ//ム
   /////∧≧z≠<   >'"⌒`` /////ム
 /'ィ////∧ =@   ,     ////////\
/´///////∧          厶//////∧`\            我那覇響は貰っていくよ
  ////////∧ゝ v‐   ̄  ォ 厶/////∧ヾ、
///////////ゝ ヽ __  ' ///////!ヾ:、
イ////ィ///////>      イ////////ハ                返して欲しければ聖杯を持ってくることだね
/'"´/////////ハ.  `¨´  .!/////////ハ
   /////////>'i       !ヾ////////∧
  .//イ//////∧ .!     .|/イ'////トミ//ヾ、              ではさらば!
. / .// !////∧ !     !' .///ヘ/|  ` <、
  ./   |/ハ'/ハ --   -─ //'-- マ--    ヽ
. /    ̄リ  Y ヾ       //    ′      ‘,
. !    、   ヾ、      /'               i
..i    i                  、 /     i
------ '、、      ヽ: :/       ヾ    _L....
--──- 、 `  、    /   _,.  -─  ''_二 ̄.-.-.┴‐-,
: : : : :/: : : : >. 、 \,. -=二 -‐: : :'':": ̄: : : : : : : : : : : :/





                               /
                     /          //           /              /
                 //        ///         //            //
             ///        ///        ///          ///
           ///      ////        ///          ///
       ////      /////    ////        ////
     /////    //////   /////      /////          /
   //////               //////    //////        //
               〃´⌒ ヾヽ      ____,.r── 、                 ///
 ,ィヽ              ,' l (> l 、 lハ`ー-< ̄`ヽ`ヽ \〉   ハ           ///
r'、:ヽ::',r‐、        lノ---Vッァ' り}      ̄ ̄  V      ',         ////
{:::ヽ::ヽj::::ハ       彡イィノoミく´`ミ    __   l   /   ',      /////
{`丶::::::::::::::',     ,.<´  イ:ゝ、0ノノ、_三 /    `ヽ、} ,.く     }フl  //////
l:::::::::::::::::::::::ト、   /   > ノイイ::::::::::::\/   ,>---ミV  >、_>イ   }
.V::::::::::::::::::/ }Vヽヽ/    _V::::::::::::::::ヽ  /     /l}  l   _.>く            /
∧:::::::::::/  ,' l  ヽ   ./´  V:::::::::::::::::ハ/      //ノ   ̄l:`ヽ:::::::::l           //
{ `ー‐'   / ∧   ', /    _V:::::::::::::::∧    , .ィ.//l     V::::l:::::|::|      ///
ヽ.__.>イ ./ }   ! l  /´  ヽ:::::::::::::::∧≦==彡/l     ヽ:jヽ::l::|     ///
  \___.>'  ノ   } l /      >、::::::::::::∧  o//イ        し'   ////
   `、      >'へV{__.>'ノ彡\::::::::::ハ  ,ィ ∧         /////
     \   /    \>==イ   \::::::::', .||,.ィ::::∧       //////
      ヽ_ノ       `'ヽ. `ヾo    ヽ::::∨ヽ::ノ:::ノ
                   l >=----┐  >、:lィァ}:::/\

/HAHAHAHA☆ チーム聖杯戦争よ覚悟するがよい! これからが本当の勝負!\



.

40 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:32:34.05 ID:OHgBk/1e




                . . : : : : : : : : : :ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : \
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
            /:: : ::i: : : : : : : : : : : ::l: : : : : ヽ
            ,: : : : |: : : : : イ: : : : : ::|l: : : : :: :`、
            l: : : : |: : : : / '、: : : : |ヽ: : : : : : }
            |: : ,-、レ、 |/==、 ヾ、 i,,-ヽ : : : ノ
            |:: l  l| ヾl弋シ    延ノハ:: く              ……っていうのが今までの流れです
            !:: |  | : : |            ':::i : |
           /: : ヽ | : : |     `   ,':.:l:: :l
           ,: : : : : :|::: ::ト   )ー 。゚ノ: : l: : |              どうです? 分からなかったでしょ(おい)
          , : : : : : l| : :/>` ーz ...´:l:: : : |: : |
          } : : : ,.-く_//ー ‐ァ'´!、|:: : :人: :|   , ´ `
        ノ__ / / ノ´   X \ハ `ー -、l  __(´    )
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'         さて、ではこれからの流れについて説明しますね
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.〜⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ         まず、聖杯戦争なのですが行動の流れが異なります
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \      何故かって?  主人公攫われてできなくなったから()
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i    じゃあそれについて簡単に話しますね
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー〜〜く__ ノ     /



.

41 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:38:31.02 ID:OHgBk/1e




                    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::``丶、
                       ,.::.::.::.::.:, '.::.,.::.::.::.::.::.::.::.::.::丶
                     /.::.::.::.::./.::.:/ :i.::.::.}.::.::.::.::.゚,.::.::`、
                ,'.::.::.::.::./.::.:/.:: 」__ ,ハ.::.::.::.::.:i:.::.::.::.
                  {.::.::.::.::.'.::.::,'.::.::.ノイ` }.::.:::}.::.:l:.::.::.::.}i
                 .::.::.::.:i.::.:{斗劣ミ ,.::.::,.':.: ノ .::.::.::}l
                     }::.::.::.人「`i Vり 厶イ之^}.:: .:: 八
                     }::.::.::.} l|.::.:l       じ^Y.::.::., ゙
                     }::.::.::.} l|.::.:l        '  厶イ        まず、二つの視点でやっていきます
                    ,'::.::.: ,゙::l|.::.:l丶   -    勹'゙
                /.::.::.:/ : l|.::.:l  lト -=セ升:/
                    '.:/ ̄ ̄l|.::.:l、 L ``寸 :::,^{          捕まっている【響側】
              /.::〈 ̄ ̄\l|.::.:l^\ }   V::{: {
              /.::.::. /⌒` 、 :l|.::.:l  丶   !::{\
.           /.::.::.::.:: ′    ヽl|.::.:lzz、  ∨ l'、', 丶        それを救出する【聖杯戦争側】
         /.::.::.::.::.:/}       圦.::.゚,Ξ≧=- L_\   V
.      /.::.::.::.::.:/.::.::}       \{ ニ=‐ -=ニΞニ=-v∨___
      .:.::.::.::.::.:, .::.::.::.::.}       ]l}Ξニ=‐ -=ニΞニ=-{[ 'j{{j{{     これは時々視点変更しながら決戦時までこの状態となります
      .::.::.::.::./.::.::.::.::.: , -−    ]l}Ξニ=‐ -=ニΞニ=-{[ j{{j{{
     .::,::.::.::/.::.::.::.::.: /        7Ξニ=‐ -=ニΞニ=-ノ_,j{{j{{,
     /.::.::.,'.::.::.::.::.::r'´ ̄`` 、  〈 Ξニ=‐ -=ニΞニイi/:.j{{j{{: )、     この二つでやれることは異なっています
     .::.::.::{.::.::.::.::.:/      \/^'ニ=-‐ -=≦ニ=-‐''━ 'ミ´〉,∨
     .::.::.::{.::.::.::.:/       -‐'、 ___   Yア゚ ̄`寸     }iニ} }
     ',.::.::.: .:: .:/       /   /⌒^\__/: : ー -ミ     }lノ,ノ
      '、.::.::'、:/      /   /: : : : /7: : : 二二}___   ノ≦
       \「,         /二ニ=,' : : : : {ニ{ : : : r‐‐く二二>'^ 、~''<
         〈        /........../{: : : : : :{ニ{: : : ノ           \--~''<
                ,........... 'ー≧=‐‐='⌒¨¨´          /-----
            il    /......./ー‐‐‐{----\             {\----
          八__/.... イ{------{ー‐‐‐‐‐\        。s≦--丶--
          7ニ爪ー‐‐{ー‐‐‐‐‐'、-------{ ̄\ .。s≦--`、ー‐‐‐‐‐\


.

42 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:42:12.11 ID:OHgBk/1e




                         _ ,,....,, _
                        ´.::.::.::.::.::.:::.`` 、
        /〉              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 丶
.     //, __            , .::,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、.::゚:,
      〈/∨∧jiム         /.::/.: ::,:゙.::.,'.::.::.::.::.::.::.゙,.::.::.: ゙:, :゚,
          ∨マL ム         ゙.::,'.: ::/.::.::.{.::.:{.::.::.{.::i.:i:i::.{.::.::゙,.:{
        __jiムマL ム.     ii.: {.: ::,゙ .:: /{.::.:{.::.::.{斗f七{.::.::.}.:{                      まず、【救出側】の話です
       マL ムマL ム    ll.: {.::.:{::=f'‐-、.::.、.::.{ jI斗┐.::.ノ :{
.         マL ムマL ム   从.: '、: '、:芹笊\{\{ V刈 }イ.::.::.{                      こちらは主に準備がメインとなります
          マL ムマLノ--- 、 }\l\l「ゞ ┘    "´ /~\.::.{
.           マL ム V,/__ 〉 ::.::.}::小 ""   '  "" lililil[ ニ=-‐ '' "~ ̄~"''<
           /マ >''"~ ~"寸/:.::.,'__: 公。.   -‐   ィL, ´             ~''<         礼装を整えるだけでなく、イベントを処理して
.          { ̄~j{      '{[ニ-'^'ムーr ≧=‐ セ升ハ,人L -┐-‐七I^`` 、     ~''<
           \_j{       '{[ニ- }il} l  {ilil{    /il,゜/. . . .rく,\ ~"'' ‐= ,_\        ` 、    場合によっては味方の強化になります
.            j{=-      '{[ニ- .}il} l  ',lili,   /il/ ,'. . . . . . . \\   //⌒ \         V
          ]},=-      '{[ニ-、}il}__j____マム /il/__i{_. . . . . . . ./ ヽ ヽ  ,'    i 丶       ノ
             ]},=-      '{[ニ- {/ΞニjI斗 ‐'‐'ミ///\___彡'\__l:i:i}       l‐-   -‐七爪    最終決戦までに残っているフラグを回収
.             ]},=-      '{[ニ- \ニ{__ . . . . . . ∨//ノ  {i\___/     l::::::::::} }
             ]},=-      '{[ニ-  {≫'" \. . . . . }/~ミ*、 V,__、   {    ヤ:::::::, ,        強化がメインとなる視点です
.             ]},=-      '{[ニ-/     ,. . . ,ノニ=‐ =ニ∨i.::.l≧s。'、     V_,/ /
             ]},=-      '{[ニ-       ∠}_/ニニ=- -=ニ ::!.::.l -=ニ≧s、   /
                ]},=-      '{[ニ-   /=ニΞΞニ=‐ ‐=ニ}:l.::.:l       ⌒`¨´
             ]},=-      '{[ニ- 七升ー=ニΞΞニ=‐‐=ニア.:l.::.:l                   まぁ、詳細はまた詳しく連絡します
                ]},=-      '{[ニ- ~" '' ‐=ニ二二ニ=孑''゛.::ノ.::.ノ
             ]},=-      '{[ニ-冖¬===‐‐--  {L_/}/
                ]},=-      '{[ニ- ..............]}[...................... }[
             ]},=-      '{[ニ- ........... ]}[...................... }[



.

43 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:45:39.17 ID:OHgBk/1e



                ,:' .::.::.::.::.::.::.::.::.` 、.::.::.::.::.::.::.`、.::.::.::.::.::.::.`、
             / .::.::, .::.:,.::.:'.::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::.`、.::.::.::.::.::.::‘,
           ' .::.::/.::.:/.::.:{:.::.::.::.::.::.::.::.\.::.::.::.::.::.`,.::.::.::.::.::.::.
          .::.::.::' .::.:'.::.::.::'、.::.: .::{::.::.::.::.::.`、 ::.::.::.::.`,.::.::.::.::.::.
          ii.::.::.::.::.:{.::.::.: {\.::.:{、 .::.::.::. ::.`,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
          ll.::.::i{ .::.{.::.::.-{―\{-\.::.、.::.:{.::.: ::.::.:}l.::.::.::.::.::
          ll.::.::l{ .::.{.::.::.: { jI斗ャ=ミ、{\「.::.::.: .:.:}l.::.::.::.::.::
          ll.::.::l{ .::.{、.::.::{   lヒz爪 }.:/.::`、.::. ::.::}l.::.::.::.::.::       そして【響】の方は主に敵とのコミュがメインとなります
         从.::.::.',.::.{.:\:.::. 、  `^^´ レ'il.::.::.:`, .:: ::}l.::.::.::.::.::
.            \.::\{、.::ノ\「      il.::.::.::.:}.::.:.::}l.::.::.::.::.::
.              }ヽ「.::.込、          il.::.::.::.:}.::.:.::}l.::.::.::.::.::       コミュすることで敵のデータをメタ的にげふんげふん
             ,.::.::.::.:.:}i:个ーr‐ '    il.::.::.::.:}.::.::.:}lミ、:.::.::.::
               /.::.::.::.: ,:i:i:i|i:i:il` 、  イ} il.::.::.::.:}.::.:: , ノil.::.::.::.
           /.::.::.::.: /i:i:i:i|i:iノ/  // ノ il.::.::.:: , .::./'/∨.::.::       まぁ、皆さんにお渡しして救出側のお手伝いになれるように
    jI斗−-=ニ'.::_.::.::.:,:':i:i:i:iノく/  //   ,.::.::.::/.::./'゙   ∨.::
    ,´        ``丶、/ ,'  // 、丶/.::.::, '.::, '   /il{.::       するのが目的です
.   {        、fニ=‐ 、 \ l{  '/、 ,.::.:/}/   /ili/^、
     '、   、 \ \二ニ\ ヽ  {/ ,/イ     ,.ilili/
   i   /`丶、 \ \ \ニニ{`゙ / /       /ilil,  ,
   l /.::.:/^\_) 、_) 、ノ-ニ乂' /      '  /ilil/ /          もちろんコミュメインなので相手の親交深めても構いません
   l ,'.::, '゙ ∨-=ニニニニニニニニニ≧s。 _    { /ilil/^´
   li{:/   {-=ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。∨ili/       ,
.  /li{'   八-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=\{i/     /        ただし、敵の場所から逃げるのは不可能なのでご注意を
   l     小、-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7^'ー-‐ ''"
    乂____//l {{丶-=ニニニニニニニニニニニニニニニ/



.

44 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:49:38.22 ID:OHgBk/1e




                   __
               ,.::´::::::::::::::::::`::.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,:::::::::::::::::::::::j!:::::::::::::::',
             i::::::::/\ト、八:::::::::/:::l
            ∨{/●    ●ヽ/::::,'      と話していきましたが
            |::|⊃   '  ⊂|::})::i
            |个::..___〜(__,.ィ::/::::|      簡単に言うと決戦準備のために色々やるよ
            〈、  V:::「/rC、イ`ヽ{:::::ノ
.            \ V::/ノVニfこ}イ从{       という事をするためですね
              _\}7!l|ァ⊥|修イ|
             _|ボー `L}〈ハ〉ーく〉         さてではそろそろ本編の話を進めていきたいと思います  あっ、最初は教会側の話です
            |ボーキ ̄`jニ} ̄}ニj´
             ̄ ̄ ̄


.

45 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:52:06.99 ID:OHgBk/1e




教会

|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  .| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__







             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::/i::::;イ:::::::∧::::::::::::::::::::::::::::\
        /イ::::::::::::::::::::/__/::/_|::::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::|ハ
.        /´/x/ヽ:::::::::/_ /|/  |:::/  __.|::∧:::::/::::::|ヽ}
        〃/  ∨::ハ/テi/ミ_ l/   √|/` ∨:::::::::|
            {  ∧:/  `/ ` /    rテ‐y 〉:::∧|
         ヽ   /               // 〉
           `┤        l.      /ノ
              j八        j〉     /           そろそろ決着が付いたころではないかな?
           x 、iヽ  `ー-----    ′
             }:::::::::::::::::::::≧x    _´__
           −〈::::::::::::::::::::::::i´| |- ´{ i |::::::::::::{



.

46 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 20:56:37.56 ID:OHgBk/1e



             ______        ________
           , '´    `ヘ、ー-,-ニ二、   ヽー、
          ,'  >二ニー、__,一=ニ二ヽ   : : : :l、
          ,'  ,'-一−−−−−−ー l   : : : ::l_ヽ、
          l  l,,    ,,;;;; ;;;,,       ,,l   : : : ::l ー-i
          l  l`;;;;;;;;;;;;;;;;' `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'l   : : : ::l,, ,,,l
          l  l  _______________________ l   : : : ::l;;;;; l
          l  l-,=−=   =_−- 、`i   : : : ::l_.  l
          l  l  '¨{゚)`    ´_{゚;)¨` ミl   : : : ::l `ヽl          何を根拠にそんな事を言っておるのじゃ?
          l  l  `¨ /,   \ ¨´ .`l   : : : ::l  l、
          l  l  ´  /     `ー  l   : : : ::l  ', ヽ
          l  lヽ、  ,, ー−-- 、   /l   : : : ::l;;,;;;,, ', ヽ                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          l i  l l   l ,     ヽ  u.l   : : : ::l;;;;;;;;;;;;',,,},                          |  何勘だよ  >ロイ
          l i  l l   | !、一ー-、 }   .l   : : : ::l;;;;;;;;;;;;;;,i:i:i::...                            乂____ノ
          l i  l ヽ、_|   ̄ ̄´ '  i __,l i! : : : ::l:i:i:;;;i:i:;;;;;;;,i:i:i:i:i:i:i::.....
       ,..:一l i i l i:i:iヽi  ゙゙゙゙  ,_,-'´ ,.l li. : : :i l:i:i:i:i:i:;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:.、
      /:i:i:i:i:i!',从iヽli:i:i:i:i`ー−一' ...:i:i:i:リ:il : : :i l:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
.     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:l : : :リ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,-一// 、
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i':i:i:i:il ノ:i;':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////ヽ
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////////ヽ
   /:i:i:i:i:i:ili:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////////////ヽ
   /:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///////////////<:i:i:i:i.









      i  ,'   .:!i   ,':      ;:      i:      !     ::i.    !i .!
     .! ,'   :: i o i::      .,!:       !:      i,     ::i:.   i ! !
     | ,!   ::::::|:   i;::     ,!!:      i|:     :|i     .::i:::   ! ! .|
     | i(`'ー- 、_i::、_|i_     i !:      |i::     ::|i  _,... ::;',.. -‐、!.| !
     ! .! \.  └i-、..!! ミニェ_、_ !.!:      |i::   _,.ェニ!'´--,‐┬'   ノi | |
    .! ,!i  `':-......i-ィ>イ ̄ソ`ミ;ヾ=ー---―、゙ニティ''''")⌒ヾ<ィ,ゝ-‐'"  ! ! |
    i !i   :::::::::::',ヘ !`;::'";::ハ:}ヾ        '゙{ゝイ;;:::ハ::} ク,'::::::::    !.i  !
    ! .!i  , ::::::::::::゙, ' 乂;;::::::ゝツ          乂;;::::::'::ソ ゙/:::::::::   ! !  !       ですがそろそろ日も昇ります
    ,' !i   ', ::::::::::::::', " ̄`´ ̄           ̄`¨´ ̄ /::::::::::   ! !   !
   .,! ||i   ', :::::::::::::::゙、          :'i          ./:::::::::::   ! ,!  |
   i  :'!:!   ',:::::::::::::::::::゙、         ::!         , '::::::::::::   ,' .,'   !       そうなったら勝ち目はありません
   ,i  ::::::i    ';__:::::::::゙、                 /:::::::::::::    / .,'::   !
  .,!  ::::::::'-‐'"´:::::::::::`:'‐:、:゙、     -‐ .. ー-     /'゙_;:::::::-―'"゙ .,':::.   !      でなければ……
  i  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`':、      ::      ,/ ̄::::::::::::::::::   ,'::::::   i
  ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i.、        ,. イ:::::::::::::::::::::::::::    ,'::::::::.   !
 ,'  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  `' 、_, -'"   !::::::::::::::::::::::::    ,':::::::::::.   !



.

47 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 20:59:35.09 ID:ocJ6uzlm
コミュは何回ぐらいできるんだろう

48 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:00:56.14 ID:OHgBk/1e




        / ./----――……: :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       / / /,.   |  ´: : :‘,: : : ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      / /′: : : /:::ハ::j|:::::::::::::::::::′ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     /   1:/: : :/:::/│i|{:::::::::::::::::l    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }\
    /   | |: : : |:::i  Y∨::::::::::: |ー‐'"´ \}、:::::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:ム
.        | |: : : |:::|-―リ‐∨::::::::::|   x==ミ ‘。::::::::::::::::::::::::::::, :i:i:i《
.        | |: : : |:::|  x=ミ ∨:::::::ト 〃 rハ  _∨:::::::::::::::::::::::/│i:i:i|
          / }: : :.:|:::| 〃 rハ丶∨:: }   弋リ  / |::::::::::ハ::::::::: ゝ |i:i:i:i|
.        / イ: : : :|:::|   弋リ  ∨:{     ==     l::::::::/ V:::|八::::|i:i:i:i|     (しかしマスター良かったのか?)
       / /八: : ::::::..  ==    \        ι/ィ::/   Y  │i:i:i|
        /  ∨:|ヾ::}      〈            |/  ィリ  │i:i:i|
           }::l  リ                厂:::::ハ::{    |i:i:i:i|     (全員こっちに来て……)
           ∨   、ι        _,.lニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                 \    t‐__´__,|ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                    vュ、     |ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                 Y个ュ,__,.ィ|ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i| ,=ミ
                  Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/|i:i:i:i|/:i:i:i:∧
                   γ´ /=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i∧
                  ノ イニニニ二二{ ̄`ヽ=ニニニニニ二二二|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
               /ニニニニニニニニニゝ __,ノ=ニニニニニニニニニニ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:





                , '´`ヽ
               /     \
.           /       \
        /        __    〉
                _,,; '"´  ``ー'- 一 - 、
.            /
.      `ー=ニ二´__                    \
           /  `                     `ヽ,
         /                           \
        /  _   / /!  |                厂
     / , ´/,   i  i ―(::::)―‐/ i  \     /
      // ,//{ i丁ミメ{   | ,/i,厶斗‐≦丁7   }
          /  ,/!∧|汽テx.\  i zテ芹示メ     ハ
         /i.リ ハi' 弋:リ` \! ´込:り イリ !.   ,ヘ        (ロイ・マスタングが聖杯を狙うのが不味いわ)
           / /|/,ハ     ,         ∧!   i } \
.          / / Иj i::ヽ            /:i :}  乂
          { i  _ノ |: ::/i\   ̄`    , イN:/|   {  `ヽ       (万が一敵と組んでいる状況になってもいけないし
         | i   ´リИ;;| :介:.┬- ≦  l:::∧!   ト、          なにより聖杯を取られる状況が一番駄目)
         //    //!/V┌i-0--.  |/:. i  / }
        /       /  ,/ ̄ ノ      八\//  .!         (ならここはこっちを全員で守るのが先決よ)
.       |       ∧マ {´ー、 ,-一   ,}/`ヽ



.

49 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:05:21.03 ID:OHgBk/1e


>>47 密度と時間によります まぁ、10超えることはないと思います






                      /::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::\
                   丶、 {:::::;:ゝ…・…; 、:::::::::::::::::::::',
                    ゝ,丿λ////入i ヽ,::::::;: ゞ /
                     .~〉~  ̄``ー' } i i=v ´ ./i
       _                i__ヽ  ;二_ .,' i、i .i i;;;::::::::i
    /-ー- `ヽ、       ,.ゝ´忙)  ´心》 / .勹 / .};;;;;::::;'
    (     /゛`` ー- ニ 二゛ ゝ ゛i ヽ    /,ゝ,/./:::/;;;;;i::/
      _   ./ /´ ̄`` ー ニニ -  ゛'、 ヽ ././,:ゞ'//;;;;;/        ルドガー……ヒビキ大丈夫かな?
    ,/ヘ ヽ'. '            ,ゝ.゛ ニ ニ.ニ.二 <,ニ- ゛
  ,.ゝ゛   ゝ'         ./.二ニ( 〈- ゛i{ ___ ,. 、i
                i i   冫 )-´ ̄ヽ, /  .i ,ゝ-,
             . ゝ ソ-=ニ゛.ゝ゛    ./   /ゝ、 }
            /゛´ ̄ (ゞ┴弋〈,..-    },     ヽ'
                i,!,   ,i      /     /´',
                { ` ./ヽ-ー  ゝ,'     { .{::}
                X      /::/ κ    i ';:;!
              ,.ゝ゛ ヘ    ./:V 乍,}-<゛ '-,'
       ,.ゝ‐ ---/ / / ,' .ゝ-イ  ヽi  `'  .ゝ、__/
     ,∨     ´   / / ' , 、  .!   '、 .      /
     ),, ゝ:::     //  i   `i   `.、   ,..゛
       〉ヽ, ..:://    i,    i     i
        `、⊂( .(      .\,.ゝ゛    .,'
          〈ゝ\              ,'







       / // ,.:',' ,.:','  :  .i...', 'i..     ',.. '、.. ',  '、
        /::::;',.:'::;',.:':::i ,.:i  ,i,ゝヘ. i...    '、. .'、. '、   ',
       ,:':::::;':';'::;',:i::::::i ,:'::i,i ,:i   ', i....    i..',... ',... '、 . ',
        ,':::;::::::;'::::i'::i::i:::i,'::;:::i.,:;'     ',',..... .  i....',... ',.... ..'、... ',
        ,':;.'i::::::i::::::;:::i::i:::i:::i::::i/  ,..-=',',..... ... i、....',..,.',.....i.、、....',
     / ' i:::::;i:::::i::::〉;i::::::i:::/.ゝ゛____'i..... .. i..'、..',i、.',....i...'.、i、'
     ,''  i::::;':i:::::i::;'=;i::::;'i/  ´´心冫," ',........ i.......'.,', ',',...i......i.',ヽ
         i::;':::i::::i::i゛心:;i !   ´ ̄´  .'、...... i,.......,' } ;i,..i....,.i,.i
        i;'i:::i';:::i:{  ̄i'/             ',......i.',....,'ゞ/',.i..,,',i.'i
        i .i::i ';;.i'',  /           '、..i .〉.,',/.....'i;/ .i         ……今は信じよう
         .i;' i  ', \. ´          ヽ/i;'..............〉'
              、  _,.. -'       /,ヘi,i......//
              ヽ  -=-      ,..::'; '  .,' i....i;i'            彼女ならきっと勝つさ
               .ヽ         ,..:::::;. ',    、.i `
                 、 _ ,..:゛:; ' /     ,;、= 、
                   }::::::;/  /;:,.ゝ:::::゛:::::::::::::',
                  ,..::::ヘ ~   ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::'、
               /:::::::;;;;;} ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、
               /::::::::::;;;;;:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ゞー ¨>ー、



.

50 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 21:07:19.55 ID:p9Ti9Chb
敵とのコミュがメインで、相手の理由や願いや引くに引けない事情を聴いたり
親交を深めるのも嫌いじゃないんだけど、まさか「仲良くなったので話し合い解決!」
・・・となるルートがあるわけないししなあ。
響の方針は大人しく情報収集だけのが無難かねえ。

51 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:08:30.89 ID:OHgBk/1e



                      /〉
                    __x≦xく/((__,,.≫''”⌒
             、 \ 〃 / ,へ (ト、____,,,..イ  //
                 ヽ .}{_.斗*''“⌒ヽ≧=-‐‐ 〃 i{
                   }Y.{r 、 ヽ . /{__ミ*、  i{  {.′
              .⌒ヽ} .Yl  \/ x≦/ / .ノ /) ,
                  Y{ 从   ./∧/{. / イ,/イ ノ{/
                _∨〃^_{ i {,イ__,,, ,.斗*''⌒
                乂.′__、 .{ {W´ .   イ./_ 乂
              く  {弋斧x乂/x≦,,_ ,{/⌒V
               } `ー=ミY} ` x笊vえ }/^} ′           ったく!
                  _Vvx  ノ ′V     ノイ
            /i:i:i:i〉Ww′}〉       /W,ノ
           /i:i:i:i:{ \ト、-=、 __  /./ くi:≧x           なんで俺がこっちにいなくちゃいけねえんだ?
         /i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ{、 W ̄ イ  ∧_〉i:i:i:i:i:,
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i / 公-=彡.  ./从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
       x≦{i:i:i:/⌒V   {   .′ :{.′.Yi:i:i:i:i:i:i:i}
 .斗*''“     {/    }       /  .′ .  Yi{\i:i:i}≧s,
               }_,,..,   ′ x≦¨   .}i:i   \〉   ヽ
         __/;,    `   ′     .}i:i\      ′
          {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉             }i:i:i/      {
         Yi:i:i:i:i:i:i:{              くi:i:/       .{
           .Yi:i:i:i:i:i:{                 }i:{       .{
             Yi:i:i:i:i:{                 Y
            Yi:i:i:i{                Y




                               ,,,,,,,,,_
                       /ー ̄-‐ ̄―  '''' }
                       {           |
             ,、‐'´ ̄ ヽ.     |           .|
          ,、-'´      ヽ    |   _,,,,,, ---'''''"|
        ,、‐'´         i    |  ̄ ̄       _,, ト、                 俺あんたと二人きりは嫌だからな
      , 、‐'´  .          | ,-‐''丶-、、、、、、 -‐'''"~   `ヽ.
  ,、‐'´                |{"              ,、、-‐‐`'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ
''´                   | `T";!'┬-、,,,,,,,,,,,、、-,‐''"i~ ヽ.          /    |
              /     |ノ /  ヽ'      / ノi.|  ヽ          /     |   皆こっちを選んじまったしな
              / ノ   |二コ=、,,    /´ /ソノノ   }         /      |
              |/    | ’ 丶 `   ` ノ イ ̄    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄  ̄ ̄|
            ,、‐'      |  `"゛ヽ-'、、、r ' ノ/     /        /     |    愚痴も聞き飽きたぜ?
         ,、‐'"        |ヽ     ,,, ,ノ`´/1丶、r '´        /      |
      ,、-'"~i           |r‐「 ̄フイ/ // |   `ヽ、       /        |
  ,、‐'"~  /i   .        |〃| /「 」 ̄ ̄ ノ |      ~゛`丶   /         |
'"~    / |\         | /ヽ/ |   /  |         ヽ  /         |
    /   |  ヽ        | /  / `フ~ーー、―          ヽノ         |
   /     |          |/  /. /     \         ノ            |
 /     |           ( /                 /             |


.

52 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:16:36.31 ID:OHgBk/1e




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/       いやはや今日はいつもよりにぎやかですねー
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ         応龍が聖杯を狙うのですから当然かもしれませんが……
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Yソ/〈> '' ¨ ~´ .∧





                              __
                     ___ __/(⌒ヽ)
                    > ´     `  、
                    ,.、  ´            ヽ
              <   /   i          ,
               } /  __j_    :}     ′
                  イ     /{ `   、ハ    ヽ ハ
             <   }/} :≠k {    /\    V }
                `∠.__/イ ヒリ V  /=x}      ∨
   /\           }   !    ∨/ ヒリ}   {、   \
. /XXXx\           } 从     `{   }ハ { >rー一     これだけの守りでも心配ですからね
. \XXXXXi|         人   \ マ__)}  ノ } V  :}
   \XXXj|        {   ノ  `T7 升  :}  ∨/
     ̄ ̄\       [三三]____ノ { /{   乂__,ゝ        神に最も近い龍
.          \     /}.ハ |{   [三三]ィ<   :|
            \__ rく_,} },|{    ∨ }l{   ` 、{
.            /´/⌒ヽノ /ニ>、_____}  }l{      i、        はたして私達でどうにかできるのか……
             V    }__{二二二二/  {ニニニニハ
           ハ  (7´   `ヽニニ/   :{ニニニニニ
           {ニ\ {    .ノニニ{    :}ニニニニニ}


.

53 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:21:02.84 ID:OHgBk/1e




   /!: :ヽ∠:イ.‐.-. .__
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ≦
 」: : /: : : : : : :<: : : : : : /
 ゝ: :ゝ: \:_:_:_:_: : \:\:.ヽ._
. |: : :\: : : ヽチ少\: :ヽ‐ゝ: :乙
. |: :l: : :!ィぇ_ゝ   リ_ノゝ<´             (しかし、応龍はどうするつもりなんだ?)
./イ:ヘ: :.Y´ ヽ __    ハ: ─-`
´ j/ !:ヽゝ ´‐   / Vヽ!   _. .-.‐.‐.、
    V|:ハ:‐. . _ /   ヽ___/: : : : : : : :l       (確かに本来の状態ならば僕らに倒すことは出来ない)
     '  V レハ    /: : : : : : : : : : l
           〉  ,ィヽ/!: : l: : : : : : :ヘ
            / /∠ ,-ヽ: :l、: : : : : : :ヽ     (けど今は肉体がない状態でよくて大英雄ぐらいのはずだ)
         ,イ/: : : : V: : : : : :ヾ: : : : : : :ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ    (これだけの人数を相手にどう立ち向かうんだ?)
      /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ヽ: : : : ヽ
      ヽ: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : l   ヽ: : : : \
       ';ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|    ヽ: |: : : :ヽ






                       ,
                      /:!
              __,. . .-.-.-. |:/___
            /:':´: : : : : : : :` : :ー:='、
           ノ:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         / : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         .|: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
         ,|:i: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
        /:イ:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
        '  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:{
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \        ……曹操少しいいかな?
      /: : : : : : : : : : : : : :,: : : /:イ:/: : \:|: : : : : : : : :、:、
     /:i: : : : : /: : :イ: /:|:./: : : :/: : : : : : `:\: : : i: : : |ヽ                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |: :イイ:|: /: : :}: : :i、: : : : : : : : : : : :/i: :/ヽ Vヽ: /                              | うん、なんだい? >曹操
      V   '´ リレ \:!-ヽ: 、:ヽ、: : i: :/ レ                                   乂_______ノ
                r-'´ ____Vrヽ!                 そのさ……
                レ::ヽ::::X:::::ヽ=\



.

54 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:24:15.41 ID:OHgBk/1e




        、.._   /: : : : : :,:イ: : : : : : : : : : :`ヽ
        ヽ: ヽ /: : : : :,;-:/: / : : :/: :、: : : : : : : ヽ
        _,,>: : : : : : /: : /: : : : : |: : : :>、:\:、: : :.l
      /:,イ: : : : :./ : : : : : : : l: :|: :/ノ  `ヾ: : 〈
       ̄ !: : : : :/!: : : : : : :/:人| V   ー- ト,|´
         |: : : : :|: :!: : : : : |ノ  __ノ   /ハヽ!:}、__
         |: : : : :、 :.! : : : !:| ,r'´,-=    ヾハ ヽ::_:_:ノ
         ヽ: :/: : :ヽ:、: : ハ{   / {ヾ、    ゞ' ヽ: :>        前に応龍と一度だけ戦ったけどさ
          >': : : : : ,ムrV: :ヽ {i ヾ_}   ヽ   }: : \
        ,.: : : : : : イクr}: : : : `ヽ、      ,  ./: : : : :ヽ,
       /: : : : : /_}ヽヽ}:.ヽ: : : 、:_ヽ   /  /ー`ー―‐'      あの時は甘粕も倒したから正直比較できないけど
      /: : : /:/: : : : :`' }:ヽ:\: : \ _ _ _/
     /: : : : !:': : :,}:, {:/)ハ,入|ヽ: :ゝ:、:_ヽ /ヽミ!
     |:/:, - 7'´ ´   ,..ミヽ\ `ー 、 _ィ トKミ|            少なくとも私と曹操だけでも倒せたよね?
      !'´      ,.イヾ、ミY\\_   /:.:Kiイ,|
           /三三ミヾL\メ`' 7タ、:._} ヾ!、
           /三`ヽ三三ミヾ|__,>'`  !:.、 ヾヽ
          /三三三ヽ三三ヾ、ミヽ  |:.:.:、 ヾi}







   / ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-::::_::::::\::::::::::::::::::;;;;::::::::\
  <   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―――':::::::::\;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;::::\
   >::...............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;:::::::::::::::::::::::;\;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;::\
  / .:::::::::::::::::;;|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;:::::::::;:::::::::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   \ :::::::::::::;;| / \::::;:::::::::::::::::::::::::|;;:::::\;;;;::::;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄
.    |\ :::::::::;|/斤´l!\;;::::::::::::|;;:::::::|\;;::::i;;;;;;::;;;;;;;::;;::;;;;;;;;;/
.    ⌒ \:::::丶レ_ノ  \:::::::::|;;;::::::|/;;;\i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
.       |\:::\     \::卜;;::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        ノ  `  \.     ∨:∧;:ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;\
       \            ::::/:::∨:::\;;;;;;;;;;;|     \| ̄ ̄          ……うん、僕がメインでやれば行けるはずだ
        ヽ , −       ..::::::::::::::::::::::::::Y´\|
        └ 、    ..:::::::::::::::::::::::::::::├― 、
              i  .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::\                そしてあれは今と同じような状況でもあった
             `   ̄/\:::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::\
             __/   ∧:::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::\
   , ー- _ -‐         .:::∧  :::::::::::::::::::::∨:::::::   \_
.  / |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\ ::::|..∧       / ______   - _
 /   |         /::::::::::\|:::::..    / //|:::::::::::::::::::::下 ̄ ̄ ̄



.

55 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:28:49.00 ID:OHgBk/1e




             /: : : : : : : : /: : : : /
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : _
           ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_
           |: : : : : /: : : :\ : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : :|/ヽ: : : :ヽ: : : : \: : :\: : : \
          /: : : : : : :{_ \: : :| \\ : : : : : \ ̄
          /: : : : : : ト、f!j少 、:{ f!jン、: : \:ヽ          ……そんな奴が素直に攻めてくるのか?
.            |:/|:/\\¨  |!\、¨ /ソ: : \
.            |   人 、    _   /ト、 \
               /   | >  ̄´ イ   \_           いくら相手側に協力する相手がいるとしても無謀すぎる
.         r─<´ヽ  丶  ` ´ /     〉 > 、
.         |: : : : : : : \           /: : : : : : |
.        l: : : : : : : : : \  ヽ _ '   /: : : : : : / /        もしかしたら何か…………
          | : : :| : : : : : : : `>、_ /|ヽ_: : : :/ /
        ', : : :| : : : : : : :  \ / <  < :/ /
          ヽ: : |: : : : : : :   〉   〈  |/  ̄: / /
.           ',: :l : : : : : :   / \  : : : : : / /
            ,: i : : : : : : : .      . : : : : :/ /
           ヽ:| : : : : : : : : : : : : : : : : : / /









             /ニ三三三三三三三三ア´ /   /// / i   ii  i  .ヽ `ヽ
              ニ三三三三三三三ヤ´  /   '// ' ! !   !!  !  ', ,`,ヽ
             'ニ三三三三三三ヤ´   /    '/ !! !, ! ! ,   !!.  !  !.. ! ',.ヽ
            ニ三三三三三三ヤ´   /.'     !./iハi、,. ト !i ‐ー !`⌒`‐- ト、!, i ',               ゴゴゴ……
             ニ三三三三三ニ/    / '    i/ !     ___        ヤネュ!
           ニ三三三三三ニ',.、   ../ !    !    ‐ ´ ̄  ̄` ´   ,〈´
           {ゝ` ー=‐-  ´--`メ..//i    i     ュェ=二ニヽ  `  / i
             -二ュ、_   _フ/´⌒! ':::::::i    i    -チ{  {弋匕      メ、i
           -ニ三三三ニi/./ /! ,..、!    !     `  マニア     ナリ` 、,
            ‐ニ三三三/  ./ /,ゝヽ!    !       ` ‐      マiゝ ´
              ‐ニ三ニア   /:::{ i:::i'::::!     !                冫,
             \ニア'.   /:::::::ヽ 、::::i  .i   i                ' i
              /   , '三、::::::::\_.! .i  i             ,.. ,  }       あれ? これって……
             /    , 'ニ三ニ>、:::仆! i  .!            ´-- '  /
            /    ., '   ,.二 ̄ヽ毛.i .i   !\             , '
.         /    ./    iニニニニニ=‐i  !   !、;:::`::-.....        ,..'!
    ,   ⌒ '    /    ,. .i      i  !   i‐ 、`‐=;:ゝ二ニ=‐- .. ニi !
   , '  /    /    , '  i      .! !   !   `ヽ `ヽ、    !二i i
  /  /    ./ ',   /  ,-'___  ! /   i    .,'   .}三ヲ  i三i .i
. / ./     ./   i  ,.i-‐ニ-‐‐‐‐- 、ミ/./    '    ,'   . /三ヲ  ./三ii .i
.,', '     /    ! ´´ ,..  .,    / /    ,'    ,'   /三ア ,-ニ三リ ,'
'     /    ./,  ´      , ' /    /\   ,'  , 'ニマ  /三ニア/



.

56 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:32:06.04 ID:OHgBk/1e


  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00
 └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |
 ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |
   ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄



       :.: :..:|:::  |                                              :.:..:.
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
.::..:        :|:::  |                         :...:..
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
     :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
 :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
   #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
   :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
:.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]             __:[ ̄ ̄ ̄ ̄]
    ___ ::|:::  |:.:..,;       // :.:.:..     :. :.メ:.    //                //
:. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_            //  |_          ..:://  |_
/ ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /|______//  / /|______//  / /|___
   l|      |/         | |  / //       | |  / //        | |  / //
   l|┌  U|           | |/ //         | |/ //          | |/ //
   l|  │  |           |   ̄|/           |   ̄|/            |   ̄|/
   l|  ┘  |           ̄ ̄              ̄ ̄              ̄ ̄
  ./  ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
/     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
     /
    /
  /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙







             /                ヽ
          /     :/{     :!   i
.           ′   :!  / |    | 、  |      i
              :|._/_  |     | ヽ |      |
.         l  {   |,'  `^ト    |-‐''^ト、i      |
.         |  {  :扞汞カ V   :扞汞カ^|     '. |
         ,  ∧  :{ ゞ- '  \ { ゞ- ' |  ハ '.!
.        //l ∧ :∧      ゙ \ u. ,|  ,':∧ '.           ま、まさか地震?
       /   | :/\∧、   ⊂=⊃  .イ |i /∧∧^\
            | {i  ヽゝ>.. _ .. < | j/ :' l }                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l V  | i| : j   ,ィ   {: :| イ| { j ,                                    |  おい、お前ら!>九鬼
          人 V: j/ i|'ニニ〈 〉ニニ゙ | i|  y ,/                                乂______ノ
.         r=:/\:/  /_   '’   _| i| / /__
         /三{   { .イ   `   '´  人 :∨ /  ヽ          九鬼先生どうしたんですか?
       /::三∧ :j/ i|三ニ=-        {\j∧   '.
        マニ三ハ^´ ノ三三三三三ニ=八   ,/[]-[]_'._
..     /三三ヽ 7´}三三三三ニニニ{   y }三三三ニ{


.

57 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:37:43.53 ID:OHgBk/1e


  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00
 └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |
 ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |
   ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄



                           > " ̄ ̄ ̄ ̄ ¨'' 、
                             /                 \
                         /      `ヽイ       ヽ
                           ,' ,'      ミ:,ィ _.       ヘ
                          ,' ,'. ,'    ̄`ヽ/ , 、ヽヽ.     ヘ
                         ,' ,'. ,'    ,'ハヾ'i/ハハ. ',. ',.     ヘ
                        ,' ,' l    i|ミミミVィ彡', ', ',. ',    _ ヘ
                       ,'  | |     i.l     /', l. l l   /i》 ヽ            【湖】の方で巨大な魔力を感知した
                      ,'   | |.     ハ|  /  | |. | | ,イニア、   ヽ
                     ,'  /ハヽ!   | !/.../, __,|ハ | _イニ/ ヘ   \
                  /   {{;| |    |≠弍='≦tッ从/ニニ/__  \__>-=ミ     この地震もしかしたら……
                  //    八_', ',.   l:i:i:i:iハ! ',>=ニニニニニニツヽ        _`ヾ
             > '' " イ     ,'.  ', ',  从イイニ>、ニニニ=イ/ ̄.   Y、__ .イ:i:i:i:i:i:i:i:iハ
           /=-ミ、イ      .イ ,':i:ヘ ',  ∨ニニニニ\'ニニ/     ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
          /:⌒ヾヽ \ _ ..イ  ,':i:i:i:iヘ',.ィz'zzzミ、ニニニ\マ         }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
        {:i:i:i:i:i:i:i:i\ヽ      イ:i:i:i:i:i:_ノニニ{ニニニヽ`ヽニニヽ}     从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
.          ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    イ:i:i:i:i:i:i:i:i{ニニニニヽニニニヘ`ゝニニ.Y   ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>‐":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リニニニイ三`マニハニ}`¨´   〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
         {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〃ニニニハ三三三三三ム、__。s≦ニニニニヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,'ニニニニニニ',三三三三三ヽニニニニニニ≫''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
.        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''"|ニニニニニニニ}三三三Y´ニニニニニ='"´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''":i:i:i:i:i/:',ニニニニニニツ'三三三}!ニニ=-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i',
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‖::::',ニニニニイ三三三≫-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} 寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:>''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,','::::::::ヾ==彡≧=-=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',







                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
                        〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
                           {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
                         `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
                           ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
                           _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /         湖……まさか!
                _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /
             < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
              / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \         皆さんどなたか湖を確認できませんか?
                {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
                 〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
          ,ィl   ヽ/     l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \                f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        _ l |  l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,                   |   伴先生? >IA
       /,ニ ソ-'l  }ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧                  乂____ノ
       {' r-‐'、 l ̄ヽ ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
        ` ´二..y ヽ! |  イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
        / ̄ヽ  l l.   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
       ,'   \! ,イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧        これは……最悪の事体かもしれません!
        /     ∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      /      .∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
    /               .|            /   /        |     .!     ∨



.

58 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:42:13.26 ID:OHgBk/1e



┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘







       ,ゝ ´/ ,::::;.ゝ-ニヽ
     ./ ,../::;::;'/::::;:::i }、 `、
      /,イ//::´i:::::::::::::i:::i::i:i.'、:,',
    '/ .i i:::::::::i::::;、::::;'i:;'i::∧_',:.',
    .} ,:'',i:::;:::::::i' 弋夂γ.i心:}: i
     i:;:i´i:;/:';:::i  ´   ., .i i:}
     ' 弋、'弋:;ト    _  'ii!'               アーチャー何かわかりますか?
       ヽ,ス':、      ‐`,'
        !!ヽ::::`:::::---λ                 (千里眼がこんなことで役立つとはな……)
        λ:::/ ̄::;' ,/:\
       /、i::   /ヘ、:::::::::ヽーiー‐-:..、
     .,ゝ';:/;.\_.,/´/``ヽ、!;;\  /:::::::::':,
  ,.ゝ ス// ,..:::::)⌒;'´::::::::`::ー、'}{}{'.〉_/:::;::::::::::',
/{ /{};'/'´:::::::::::<:{>::::::::::::::::::i}∧i:::;!;;;;::::::::::::::',
!:::::',::; }{.i::::::::::::::::::::i}/.{:::::::::::::::::::::!i--{:;';;;;;;;;::::::::::::::',








  .!  ' ,..::'   ,. - "            `'ヽ,     /    __ ,.. ‐'´ `' 、     _,...
  |   : _,. ‐'"        i i    ,    \  /         )      `‐ 、‐"
  ! _,. -ニ-,ン"     /  ,' :! ',   ゙,  、\ `' 、 --、     _/       、  `' 、
  !  ̄ //   /, '  .,'  :i, :i    ゙、  \ 、:.  `' 、 i'''¨¨ ̄          \
  !, ;〃/   //   !  !| !    '、:::.  ゙、'、:::..  `' 、               `' 、
  !゙; ; `' 、  .::/ /::   ‖ .::i | |;     ゙;::::..  ヽ\:::..   \      '、  ゚  \
  !' :,   .'\/ /::    /,'  :::!::| |:',     ゙、:::::..  \ヽ::::...  ヽヽ     \::..   \ 、_
  ! :  , '   `ー- 、 /!i  .:::!::;レ''i´i     ゙;:::::::._ヽヽヽ:::; - '´        \::::...  \
  ! .:  :      :|  `iー―'_,,_ン";::`'''ー┬ 、,j‐T´  ` " ´  '、 '、         `' 、 ::::::::::
  ! :  :      |   i ´ ' i,)i `ヾィ   :!   |: : : :.  ゙、   ヽ ヽ:.          `' 、      待っていてください
  !.:  :      :!   |   .{:::|  ):ヒ'   !   ,': : : : : .  ゙、    \ ヽ::..
  !.:  .:       |  .ノ   ∪,. '゙    !  :i: : : : : : :.  ',     '、::.ヽ::::...
  ! : :       |r'"    ´       L......i: ';: : : : : : :  ',     ゙、、:::\:::::...            もう少しで見えると思います
  ! :.:        !',            i  |: : ',: : : : : : :.  ゙,     ゙、\ \:::::::.....
  ! :        | l、           |   !: : :!: : : : : : :.  :',     ヽ: :\:\::::::::::::...
  ! :        |  `iつ         !   |: : ; i : : : : : : : . : ',      '、: : \\::::::::::::/      よし、見えました!
  ! :        |   ゙ヽ       , ,' ,  :!|: :i: ': : : : : : : : : : ',       \: : >、ヽ\/
  ! :        |    i     __ ,' /  ,!:!: :!: : : : : : : : : : : :゙、       `く  ヾ、
  ! :        |    ゙ー ,ァ''´  ./ /   ,'::!: i|: : : : : : : : : __',_   _,. -`
  ! :        |     /   ,/ , '    ,!::| ,',!-、、,. - '"´      ', ̄: : : : : :.
  ! :        |    /   ,〃´   ./::::|,/ゝイ:. ゙!:.: : : : : : : : : : : :゙、: : : : : : : : .
  ! .: '、       |  ./    /     ./::_;┴'、__ノ_ノ、._: : : : : : : : : : : :゙、: : : : : : : : .
  ! ;  `、      |/   , ‐"     ,/´   〃 i   `ヽ: : : : : : : : : : ゙、: : : : : : : : .



.

59 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:43:54.13 ID:OHgBk/1e




                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            | 特にないように見えませんが……   >アーチャー
                                            乂_______________ノ


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :              : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :              :: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.(⌒  (⌒ヽ:.:.:.:, ' ⌒)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ:⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..::..:.:.:.:.:.:: : : : :            : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(    . ::.:    .)ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( (:.:.⌒⌒  :⌒ ⌒) .:.:.::.::.::.:.:.:.:.:.:.: : : : :       .:: : : : : : :.:.:.:.:.:.: ( ⌒).:. .::. );:.:.: .⌒:.: .:)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( (⌒:.:. (⌒  ):.:⌒) :.:.:.:. :.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー' ー'⌒`ー' ヽ_ ノ.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー':`ー':.:.`ー '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''" "'- 、 : : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::::::::::::::::::"'- 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;:〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;"::::::::::::::::、;:;":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;:〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;":、;:;":;";`;:;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;":(;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)    ゴゴゴ……
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ;- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ; ; ; ; _ ; ; :::::::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :_: : : : : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;::(.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;:(.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;



.

60 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:47:30.45 ID:OHgBk/1e



                                   .        /
                                         /  _/ _/
                                   .     /\       |
                                       /  \/      _/          /
             `   ヾ   、    '   ,   '   ` __/      ̄  / |   __/   /
         `  ヾ   、    '   ,   '   `   、.           \/ _|          /
    、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '        ./
  '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、    __ノ
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、ヾ 、` ヾ・、 ', :  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.            ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
  '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.       j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、` :  :   :i   !  .!  :   :   :, : /. '`、′。.・`; '、.・      、- '   | |  | r--- 、 l   L_
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 `       |i  |  i|           ," ´, ′( /:′。.・"; '       _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
. '・.. '・、`ヽ `、  、          | ゙!..|..!゙ |            ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.      )...   | |    i"´/   (_
    `ヾ\'i,  ` 、            |.├|┤.|                 ,  ', ,i '/,′",//      ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
   \.`ヾ\ ,,)`   、         Y.! | i.Y              , ' , ',  ´( / 〃´,. '        )   ┌┐   ┌┐   (_
     `ヾ\'i,  `         、`!゙YYY'i´,           ,  ', ,i ’/,′",//       )   └┘   └┘   (
      \、ヾ \           `!゙YYY''!’             /, 〃, 〃/          ⌒)-、 ,. 、         〈
      `ヾ\'i,            `!¨Y^Y¨!'                  ´/,. ',〃/                 ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
        \、ヾ              l''' '''''' '''l             ,/〃´,. '
         、`ヾ、          i;;;; ;;;;;; ;;;;!           ,〃´/,. '
         l:   .\  . |;、  ノ  i:::: :::::: :::::!  ,.,ゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l
~^'""~~~, . 、<、 ,.   、ヽノ \r,  i::::: :::::: :::::!  .レゝ,   / ., ,:ゝ、 , .  ;,i~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜~ 〜〜  〜〜~  〜~~    〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~ 〜〜
〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜~ 〜〜  〜〜~  〜~~    〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~
~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~ 〜〜

.

61 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:48:33.18 ID:OHgBk/1e




          __.00  __.00  __.00  __.00  __.00  __.00
         └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   └‐┐ |   ○ ○ ○
         ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |   ┌‐┘ |
           ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :              : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :              :: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.(⌒  (⌒ヽ:.:.:.:, ' ⌒)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ:⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..::..:.:.:.:.:.:: : : : :            : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(    . ::.:    .)ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( (:.:.⌒⌒  :⌒ ⌒) .:.:.::.::.::.:.:.:.:.:.:.: : : : :       .:: : : : : : :.:.:.:.:.:.: ( ⌒).:. .::. );:.:.: .⌒:.: .:)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( (⌒:.:. (⌒  ):.:⌒) :.:.:.:. :.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー' ー'⌒`ー' ヽ_ ノ.:.:   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー':`ー':.:.`ー '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |   えっ、えっ!?  >響
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    乂_______ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i   !  .! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |i  |  i| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ゙!..|..!゙ |  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.├|┤.|  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''  Y.! | i.Y  : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;:: 、`!゙YYY'i´, 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;:〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `!゙YYY''!’ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;":::: `!¨Y^Y¨!'":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;:〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;": l''' '''''' '''l ;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;":(;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;i;;;; ;;;;;; ;;;;! ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ; i:::: :::::: :::::! ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ;i::::: :::::: :::::! :::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::: ::::::: :::::i  : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;::(.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;:(.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;

.

62 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:50:15.27 ID:OHgBk/1e
修正 響はいない イイネ?


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー':`ー':.:.`ー '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |   えっ、えっ!?  >アーチャー

63 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:50:27.88 ID:OHgBk/1e


                                        ___ 00       __     ∩
                                        |   に二二l └┘/7  ∪
                                        |_厂         <ノ   o
                                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             i   !  .!                          |  アーチャー一体何が……  >ルドガー
                             |i  |  i|                               乂___________ノ
                             | ゙!..|..!゙ |
                             |.├|┤.|
                                 Y.! | i.Y
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : 、`!゙YYY'i´,         : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :  `!゙YYY''!’        :: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.(⌒  (⌒ヽ:.:.:.:, ' ⌒)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ:⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..::..:.:.:.:.:.:: : : : :`!¨Y^Y¨!'      : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(    . ::.:    .)ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( (:.:.⌒⌒  :⌒ ⌒) .:.:.::.::.::.:.:.:.:.:.:.: : l''' '''''' '''l     .:: : : : : : :.:.:.:.:.:.: ( ⌒).:. .::. );:.:.: .⌒:.: .:)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( (⌒:.:. (⌒  ):.:⌒) :.:.:.:. :.:.:.:.:.:..::.:.:.:. i;;;; ;;;;;; ;;;;! : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー' ー'⌒`ー' ヽ_ ノ.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー':`ー':.:.`ー '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  i:::: :::::: :::::! :.:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:. :.:. i::::: :::::: :::::! :.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i::::: ::::::: :::::i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}i!!!! !!!! !!!!{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |!!!!! iiiii !!!!!| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |」」」 凵 」」」!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐' iLLL|r:i|_l_l_li  : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::|i!!!! i!!!!! i!!!i| _,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;:〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾiiiiiiii レ'x| iiiiiiiツ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;":::: !:… |仝| …:! ;`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;:〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;" };;;;;;├‐┤;;;;;{;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;":(;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;, {ヨヨヨ mm ヨヨヨ} ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; iiiiiiiii llllllll iiiiiiiii ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ||||||| iiiiiiii ||||||| ::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: !!!!!!!.l|||||| !!!!!!! : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;::(.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;:(.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;

.

64 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:53:47.24 ID:OHgBk/1e



                       ィ
                      .〃i
                     ./ イ
                     i ヾ
                _,. -―- 、|  i
             _ ,./ヽ,rヽ   .i  i
            ,、ir:ヽ,. -‐''''   i,⌒)` ー 、
          /i /´   .、   \ `゙、   \
  '、ー 、     / /      ヽ  ,r‐ ヽ_,ゝ    ヽ
   \ `‐、,  i  i  i 、    ヽ/_. ‐" ゙、゙、: .   、\                  …………湖からと、塔が
     \  `‐.i_ i ,  i: ヾ  _,ノ" .  ゙! ゙!: : : .  \\
      `゙ヽ(_‐゙ii ', i;__="  ゙r‐'''" ゙!´ヽ; : : 、: 、ーゝ`                                、__人_人_ 人
        / `'!i  ヽi゙  .,   _    i: : : ゙!: : j"              ,ィ  ,、                       )      (
       ./  ヾー、メ、 /   r'"_゙、  リ!: : : ゙、    ,.         ,イ/,'_,〃                        ) !?   (
       i   . : : : :゙! ゙!、    ヾ `゙、,ノ: ゙、: : . \,,. -ク          i i ''"=゙-ェュ                      )      (
       ! ,  : : : : :.├'i:.\ __ゝ, >: :_ヽ,: : :  ゙、ヾ、ー-- 、 ................r'、  r-'=・                  ⌒Y⌒Y Y
       ノノ! i : : : : : i ゙!: : : : : : :゙i'゙`´>´i,./ 〉,: : . ゙、iゝ、       〈.  V  ̄`ヽ、..._
      '" ';;;;;;i : : : : : i  i ;,;,;,;,;,;,/_ ̄,、_r// ヽ: : . ',  `フ___/ ヽ_,/_____
          '''''''''''''''''!  i__!__r" __r‐'__>'"ー‐、',: : . ゙,  i、    ,ハ ./
            _,,,i  ゙,'i, `¨¨ー/ャヽ、   i : :  ゙i"ヽ,\ ./  〉゙        ど、どういうことですかー!!
            >,、_!  ',゙、    ゙、_ノ`  く i : :  !  ゙、 y゙  /
           ,〃'゙/ !  :!i゙     ,ハ,   !ヾノ  .}  ヽ'゙   /
          /  ./ , ',  ;!i     リ  ヽ  i゙`、   ノ\    /
        ,/    "'´iヽ',  ゙、'、   イ',   ゙!.イ  i`'"´   \ /





┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘



.

65 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:56:14.80 ID:OHgBk/1e



           . . : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /:: : ::i: : : : : : : : : : : ::l: : : : : ヽ
       ,: : : : |: : : : : イ: : : : : ::|l: : : : :: :`、
       l: : : : |: : : : / '、: : : : |ヽ: : : : : : }
       |: : ,-、レ、 |/==、 ヾ、 i,,-ヽ : : : ノ           といったところで響の視点に入ります
       |:: l  l| ヾl弋シ    延ノハ:: く
       !::n/7./7           /::. iヽiヽn
       /:|! |///7    `   ,'.: | ! | |/~7        では……ほいっ! 【1D6:5】
      ,: i~| | | ,' 'ト    -   ノ:: nl l .||/
      ,: : | | | | l {':j`i ` ーz ...´:l:: : ||ー---{
    _  }: : | '" ̄ ̄iノ .l    ,へ::::l|:: : | ゝ    ',
   //  ̄ ̄l   γ / 丶_ノ|  V:}、::ヘ  ヽ   }
  //    :}     /\ \{ |  Vl}::l: :ヘ    ノ



.

66 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 21:58:37.78 ID:OHgBk/1e



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


.

67 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:00:30.35 ID:OHgBk/1e



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | ───────うん? | 三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 乂_________ノ 三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
 ̄ ̄                                                       ̄ ̄
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


.

68 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:02:33.92 ID:OHgBk/1e




?????


                                         /| ̄:.:.:.;.
                                         /  .!  .::.:.
                                   __,_,/   |  :.:.:
     _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
    ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
     . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
    ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
   . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
   . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
   ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
  ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
   \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
     \l\_`: \|/;:,.;   \|\               :.:.:.:.:.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.:.
      \l\;.:   \|\_  \l\              .:.:.;.;.;.;;;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;;
        \.l\___  :\l\__ \l\    .:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;
         \l.\   \|\   \ ;;.;.;.;;.;.;.;.;;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;;;;:.
           \ .\_   \:\   \.:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.






        |\ ,..::⌒ヽ、:/  }       ___
        |  \:::::::::::::/   /、_    //⌒ヽ、
        ,..:{   \:::::/_,.. -.::::::/⌒\:::::/イ、
      /::::::\   r-/::::::::::::::::::,..::--`'--'´ ̄`ヽ、
       |::::::::::::: ̄ ̄/:::::::::::::::::,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       |:::::::::::::::::::7::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::.
       |:::::::::::::::::::|:::、:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::i::::::::::::.
       |:::::::::::::::;:::{::::::::::/:::::::::::::::::,::::::::::/l::::::::::::::::::::}::::::::::,::\
       |::::::::::::::l::::::,::::_/:::/:::::::::::/:::::/   }::,::::::::::/:,ハ:::::::;::! `\
       l::::::::::::,::!::::::∨{:,ハ::::::::::/l:::/ 、_ /イ::::::/!/_/:::,イ::!
        ;::::::::::;::::|:::::::::{ r-、{:::::/ 下┯ ┯ }/ ィ┯/l:/ リ
      ,:::::::::/::: |::::::::::\ー_W   弋zソ     ゞ' { /            あれ、ここどこ?
      /:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::ゝ、         `  八
    ,:::/::::/:::::::: !::::::::::::::::::::::: | 、    /`ー v /                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /イ:::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::_|  > _ ` ̄´イ--、                              | おっ、やっと目覚めたか >???
    /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::_/      ` T´rr'   ヽ                               乂__________ノ
    /::::::::::::::::::::::|::::::::::::////\      ` ∨}    }
.   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  ̄`ヽ∧       }/!  /}
  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{     ∨/\    / ̄´   \



.

69 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:03:40.94 ID:OHgBk/1e




                                     \: ヽ、             ////////////////////\
                                _,. 、    \: .\_          ,ィ////////////////////////i    ,. -
                              ∠ _-_‐入_,.- _‐`_: : -:.¨ヽ_       i/////////////////////////ハー.:". :,.:
                                 _,. ィ>"´    ̄ ヽ、: :`.¨ニ:_:ニ//////' {/////////ミ/////////∧≠:, ィ
                               '"¨¨´             `ヽ、: : . . //////  ヤ//////ハ!ヾ'////////∧ノ
                                             `⌒`/////リ ¬=マ!\///|z=≠ヾ/!マ/////ヽ
--、                                            /////ハ、二ニヾ  \/!_-_‐二._、λ//////\
::::::::ヽ                                         ////// へ丈タ`   ヾ丈:ソ ィ``'ソi/////ヾーヽ
::::::::::::::..                                           ////////∧              /‐////////\
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ                    /イ////////\   ヽ       /イ/////ハ` ー- =-
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /                               /////////ム、  ー  一   ィ/////////ハ
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、                      ////////////>。   _,. イ'///////////ハ
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                     /'" ヤ//////ハ´i :. `¨   ,. ト'////////////∧
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、                    > '"´   ヤト/∧! :.    / .i ヾ///////////∧
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、                      /       ヤ! ヾ∧ :.    '  !   ` <'////////\
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /          えっ、誰……
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /
__,/          ,.......____/
//∧      / ̄`ヽ、
∨/∧      \/}  ',
 、///\        }/! /`ヽ
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \


.

70 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:07:26.47 ID:OHgBk/1e



 '!        ヽ,  / -=ェ:.、  /   _,..........、
  '、   .、 .   l、 .| ,r.. `ヾ:;メ__ .r:;':=-―-、;:ミ:.、
  j、   .:\: レへ/._,....。=-ijr'=-.、..,_    `ヾ:;..、                   ,..、
  /:::ヽ.、__  `',.>‐:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:'::..、,_  `ヽ;                 /:::::`ヽ、
. /:::::::::::::::::,>'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;::::ヾ、.、               ,:':::::::::::::::::::/
/.::::::::::::;r'r':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::::::\::::\:ヽ、             ,':::::::::::::::::/    _,.,_
::::::::::::/r':::::::::/::::::::::::::;::::::::::/!::::::::::::::::::::::i;:::::::::;::::::::ヽ;:::::\::\          ,r':::::::::::::::/   ,.r:'":::::::::`ヽ.、
::::::::;r;'::::::::::./::::::::::::::/:::::::::/ |n:::::::::::::::::l1;!';n:::l_;:::::::::::';::::::::::k、:':、        /:::::::::::::::;:'  ,r'::::::::::;:rー-、:;::::::ヽ、
::::::;':j:::::::::::;':::::::::::::::メri、:::;j |! ';:l1::::::::::l ';:! '!jr'!1:::::::::::i;:::::;、ヾ;..\.      /::::::::::::::;r'    ヽ:;:::::/    `i::::::::::!
:::::j;;!::::::::::;'::::::::::::i::::i !i1;:K!__  l:! ';::::::::j .,r:;ri i::! ';:::::::::::l:::::;、ヾ:ミェ、     /:::::::::::::;.'      `~       j:::::::::j
::::;::i:::::::::::i::::::::::::::|::j.':! ':j l!"'=.、l! =:::/=jr_,..i:j、.l::i::::::::}:::::i.^:, `ヽ、     .,':::::::::::,.'      ,.....,_    ,:':::::::::;'
::::!:;';:::::::::!::::::::::::::|::l =-―=‐   l;/=   r'^ヽ  !:|::::::r、::::'i i!   `    /:::::::::/      /::::::::::`:':ー:'":::::::;ノ
:::;:;:;:i::::::::l::j!:!::::::::l::!   (_`)   三ニ  `'ー"__, lj!:;::j .'、:::! !     _, `~"'"    ,/:::::::::;:。-‐ ―ー '"
:::i::;:::'::、::::ij:!i:::::::;:i::|  --――' 三三 ,   ̄   ' i!lj'1  ';:i l    /::::'::-,      ヽ:;:::::/
:::!::;:::::;:::'::、r'1:::::i l:i  u            '       'i i!.j.   ';!     〈;:::::::::/   ,r::..、,_ `"
:::i::::;::::;::::;:;| ri;::;'^i'li     u            j/        `"'"   /:::::::::/
:::i;::::;::::;:::;:;i、 l;l . j i                 ,ノ                `"'''´
::::i:::::;::::;::::;:;:`':ijーrn_,n  u   rー'"~ ̄ ̄ ̄ヽ,/';:.、
:::::i;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::i..i.l_,:::∧.、,_    ̄ ̄ ̄ ̄,/:;::::;::ヾミ::ェ..、,_
::::::!:;:;:;:r'".    ヽlj /:.:.:.:〉 ` '   .. , _,.rヘ::::;:::::;::::;:::::`ヽ、:::;`:ヽ
:;r'" ̄j        ./:.::.:/ ri.      ∧;..:\:::::::;::::;::::::;:::::':、:::::::`'::-..、,
'  i /         ;':.:.:./ / i        j:.:.:..ヽ.,_:::;::::;::::::;:ヾ:ヾ、:;:_::::::::::ヽ、
  /       i:.:.:.;' .l   _,。-'" ,.r:'":.:.:.:..:,ノ .l:::;:::;::::::;:::::ヾ,ヾ.、."' ー- 、::...、






                                                      _          《 ,ィ: / _
                                                   ,. ≦/////> 、     У :..r'"⌒ヾ、
                                                  イ////////斗ミ/ヽ _,. ィ .: :/    ハ
                                                /////////<´,::- .::..:` .:, -‐ '"       レ′
                                              ////__ヾ//////ヽ≦///7ハ
                                                  レヘ ,zミx ヾ////////////∧
             やぁ、君が気絶してから大分経ったけど           ′冫リノ`///////////////ヽ、
             よほど疲れたみたいだね                       ヽ    /'イ///////////////\
                                                   ハ ‐ '  j'////////////////ヾ\
                                                {`ヽ-</////////////////∧
                 かなりの時間寝てたよ君                       / 、ヾУ/ // |////////////////ヽ、
                                                i \ヽ'.ノ /' }.|/ ヾ///////////////≧='
                                               } `ー' i  ' / ! , -‐ヾ//////////////\
                                              /、, ノ   /  ./     マ///////////////≧=- ィ
                                               /  / イ;へ _i/      .マ//////////////////´
                                                 /   i´/: : :>. .二 ー- -ヘ'//////////////∧
                                             /   /: :`: <: : : : : : ¨: ¬!: ヾ//////////////ハ
                                          _,.-/  ./: : : : : : 、: :ヾー: : __: : : i:', : ∨/////////////ム
                                         ノ: /  .〈 : : : : : : : ',: : :',: : : : : ̄:!: ', : ∨/////////∧`ヾヤ
.                                           /: : :ヽ、  ヽ: : : : : : : :',: : ',: : : : : : |ヽ‘,:∨//////マ//∧  ヽ
                                          /: : : : :ヤ`:´: : \: : : : : :ヾ_:斗': : : : :i: : :‘,:∨/∨/  寸/へ、、




次、安価です

.

71 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:08:33.60 ID:OHgBk/1e



 '!        ヽ,  / -=ェ:.、  /   _,..........、
  '、   .、 .   l、 .| ,r.. `ヾ:;メ__ .r:;':=-―-、;:ミ:.、
  j、   .:\: レへ/._,....。=-ijr'=-.、..,_    `ヾ:;..、
  /:::ヽ.、__  `',.>‐:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:'::..、,_  `ヽ;
. /:::::::::::::::::,>'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;::::ヾ、.、
/.::::::::::::;r'r':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::::::\::::\:ヽ、
::::::::::::/r':::::::::/::::::::::::::;::::::::::/!::::::::::::::::::::::i;:::::::::;::::::::ヽ;:::::\::\
::::::::;r;'::::::::::./::::::::::::::/:::::::::/ |n:::::::::::::::::l1;!';n:::l_;:::::::::::';::::::::::k、:':、
::::::;':j:::::::::::;':::::::::::::::メri、:::;j |! ';:l1::::::::::l ';:! '!jr'!1:::::::::::i;:::::;、ヾ;..\.
:::::j;;!::::::::::;'::::::::::::i::::i !i1;:K!__  l:! ';::::::::j .,r:;ri i::! ';:::::::::::l:::::;、ヾ:ミェ、
::::;::i:::::::::::i::::::::::::::|::j.':! ':j l!"'=.、l! =:::/=jr_,..i:j、.l::i::::::::}:::::i.^:, `ヽ、
::::!:;';:::::::::!::::::::::::::|::l =-―=‐   l;/=   r'^ヽ  !:|::::::r、::::'i i!   `
:::;:;:;:i::::::::l::j!:!::::::::l::!   (_`)   三ニ  `'ー"__, lj!:;::j .'、:::! !
:::i::;:::'::、::::ij:!i:::::::;:i::|  --――' 三三 ,   ̄   ' i!lj'1  ';:i l         (な、何がどうなって……)
:::!::;:::::;:::'::、r'1:::::i l:i  u            '       'i i!.j.   ';!
:::i::::;::::;::::;:;| ri;::;'^i'li     u            j/
:::i;::::;::::;:::;:;i、 l;l . j i                 ,ノ
::::i:::::;::::;::::;:;:`':ijーrn_,n  u   rー'"~ ̄ ̄ ̄ヽ,/';:.、
:::::i;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::i..i.l_,:::∧.、,_    ̄ ̄ ̄ ̄,/:;::::;::ヾミ::ェ..、,_
::::::!:;:;:;:r'".    ヽlj /:.:.:.:〉 ` '   .. , _,.rヘ::::;:::::;::::;:::::`ヽ、:::;`:ヽ
:;r'" ̄j        ./:.::.:/ ri.      ∧;..:\:::::::;::::;::::::;:::::':、:::::::`'::-..、,
'  i /         ;':.:.:./ / i        j:.:.:..ヽ.,_:::;::::;::::::;:ヾ:ヾ、:;:_::::::::::ヽ、
  /       i:.:.:.;' .l   _,。-'" ,.r:'":.:.:.:..:,ノ .l:::;:::;::::::;:::::ヾ,ヾ.、."' ー- 、::...、





. ┏┓                                                    ┏┓
. ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

   【台詞】を付けて台詞を書いてください 箇条書きOK 25分まで タイム宣言可

. ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
. ┗┛                                                    ┗┛


.

72 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 22:24:30.34 ID:p9Ti9Chb
タイムお願いします

73 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:26:22.43 ID:OHgBk/1e
了解しました40分ごろ再安価を取ります

74 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 22:31:29.61 ID:p9Ti9Chb
・まずは溺れそうな所をお礼を言う・・と思ったけど相手は間違いなく
悪い事の為に助けたので、この場合には少しおかしい
・どの位の間、寝ていたのか。
・何故助けたのか、目的は?
・ここはどこ?
・他には誰もいないの?

ざっと思いつくのはこのくらいかな・・・。


75 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:40:14.11 ID:OHgBk/1e
ではそろそろ安価とりますねー

76 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:40:42.10 ID:OHgBk/1e
. ┏┓                                                    ┏┓
. ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

   【台詞】を付けて台詞を書いてください 箇条書きOK 45分まで タイム宣言可

. ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
. ┗┛                                                    ┗┛

77 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 22:44:51.53 ID:p9Ti9Chb
正直、聞いたら何でも答えてくれると立場に響がいるとは思えないけど
まあ、聞かないとどうしようもないので聞いてみる。
・ここはどこ?
・どの位の間、寝ていたのか。
・何故助けたのか、目的は?
・他には誰もいないの?
・聖杯と響の身柄を交換するために、攫ったの? どうして? 正面からだと勝てないから?

78 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:45:35.81 ID:OHgBk/1e
ではここまで!

79 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:50:16.91 ID:OHgBk/1e



:::::/::l::,. -:::__\:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::,{:::|:::/::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
:/::Y!′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::、:::::::::.
:::::::Y ::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::!::、::::::::::',::::::、::、
::::::/',!:::::::::::::::::::::!::: ! ヽ:::::::::::::::l:/:!、::::::::l:::::::ト、:.
::::/::::::::::::::::: !::::::l:::::|   ∨::::::::イl::l ',:::::}:::::::! ヾ!
::,':::::::::::::::::::,:|:::::/  ! 丿 !::::::::::l , ヽ、l::/ハ::::l
::|:::::::::::::::::´::|:::/l:::/イ   }:::;::::::iイ:::::: }/イ} !::
::|:::|,:::::::::|::::::|/,ィチ_ ̄ `' /:ハ:/弋ソ {:::/l/
::|:::|:、:::::::{::::下    ト:::::::/ ´    ゚。ト、
::l:::l::ハ::::::,::::l : : 弋::::ソ  :::::::::   u { }!
::Y:{ i_\::',、!  : :u            八ノ               …………とりあえず、ここどこなのさ?
:::::::::ゝ、__,、   °    ,. -┐  / ̄
:::::::::::::://:|_ヾ} 、    n/7./7 /         iヽiヽn
::::::::::::::{ !::|/}l   >|! |///7           | ! | |/~7
::::::::::::::ヾ、|__,ノ    i~| | | ,' '/、-- ̄`ヽ     nl l .||/
::::::::::::::::::::∨     | | | | l {':j`i ',   ':,     ||ー---{
:::::::::::::::::::/      | '" ̄ ̄iノ .l∧ } l   ',   | ゝ    ',
::::::::::::::_/_     _,..l   γ /∨/ヽj     ヘ  ヽ   }
::::::::::////>、´   }     /  ヽ//l l   ‘,ヘ     ノ
::::::::/ ̄`ヽ//\  ∧   /  //// |    }/   /
::::{ ̄ ̄`丶\//` /    /77////  \   !   /









                                         ヾ;x    j!      _,.ィ////////////////////厶_,. -‐'"
                                          ヾ≠ミxf/、  -==≦'//////////////////////´,:;'; ':;:' -_,.
                                             ヾニ≧;、,....、 //////////='!//////////ヽ、,.ィ≦´
                                               `ヾーミ/////∨ハ/// 、_ソ ヤ////////////;ハ三二
                                                 ー '"マ///=リ マ/!xf示ヾ!/ l'//////////;∧
                                                    ;'///_xミ、 ヾ 斗''"  j'////////////ヽ
                                                    リ ヤlヘ,似ソ         ////////////////
                   ここかい? ここはボクの拠点だよ                    ハ ヽ      /////////////////
                                                    /ム   マ_ 才/´ !///////////////
                                                 //ィ/ヽ          ////////////////
                   こいつを出さないと始まらないからね            /'´j////\  __,.  //////ヤ/////////
                                                   i'/////////;!  //////;! ,マ斗・''"´ ̄
                                                     i/////ハ'//;j /´|////ム ''"
                                                  j/,.|// '"_ ̄ /  ,.ヤ/マ//;!
                                                    , '/ j'/   `   ,:  マi! ヾ/;i
                                                    /  /'      `´   ヾ  ヾ、    !
                                                /  /  i              ヽ_;!
                                                  /      }ノ           _,,,,,...:i:i:i:L........
                                                ,r‐ '-- 、, '"     / ,. -‐ _二. . -.-.‐.‐.‐.-.-.-.-
                                              / ̄ ̄ ̄> 、ヽ、  /´ ,. ィ≦: : : : : : : : : : : : : : : : : :


.

80 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:53:43.35 ID:OHgBk/1e





                   , ‐‐ 、 -:─:-、         __
                  /. : : : : :\: : : : ト、      // ̄ \
                /: : :_:_:_: ,r==ァ: : :/⌒ヽー : //´     \
               /: : /: : , イ ノ´: : //: : : :⌒ヽV/: `ヽ、
              /: : : /: : : :/ /: : : : : : :/.:.: : : :``.::´: : : : \
              |: : :/:.:.:.: :〈V/: : : : : /:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : \
              |: : :.:.:.:.:.:.:.:.l/: : : : :./:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              |: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : : /:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              |: :.:.:.:.:.:./: :/:.:.:.:./.:.:.:.:.: : : : : : : : :/:.: : : : : : :): : : : : : :ヽ
              |: : : : :/: :/::::::::/::::.:.:.:.: : : : : : :./ /: : : : : :ハ: : : : : : : |
              |: : : : : : ハ: : :l: :/: : : : :/: ::/  /: : : : : :/:ィイ: : : : ト、|
             /: : : : :.:/: : :V⌒ヽ: : : :/|/ 、__ /∠/: : :/ノノ /: :/:./
              /: : : : : /: : : :( ( ハ: :./  r =〒テ     ィ彳メ :/ V
            /: : : : : :/: : : : : \  V   ヽ りソ     りソ V        どのくらい寝てたのさ?
             /: : : : : :/: : i: : : : : : : :`コ            `   }
              /: : :/: : /: : : l: : : : : : : (( ト、           ノ
          /: : :/: : /: : : : l: : : : : : : : :)   ̄`ヽ  ⊂二フ /                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /::/: : :/: : : :.:.:.l: : : : : / ̄\   ) Y⌒Yフ´`ヽ                              |  分かんない   >応龍
        /:/ /: : : : : : :.:.:.:.l: : :/ /   (( _二_`フ´    ト、                         乂______ノ
         /:/ /: : : : : : : : : : :/ /       i ハ (     i ヽ
       /:/ /: : : : : : : : / ̄\/       //  ヽ\    l  }       うぇ!?
      /:/ /: : : : : : : : :/  / /\      //    \\   l  |







                ,、    _,. - .,_
           > " \-=≠//////>、
        > ´ _     /斗==////;ヽ、
    \ー-{   〈 !    、 ,.-∨, ∨//////ハ                   ボクが正確な時間なんて数えるわけないじゃん
ー-、     ヾ/!    ヽ      ヾ亥ィ //////////i
  ` ー==='′      、     /イ////////ハ
             _,. ヾ≧ー- ////////////\                 まぁ、もう日は上がっているよ
        ,.ィ≦/////////////////////`ヾ<;\__
     ,.ィ//////////////////////////、_.:.:. ー` ー 、//≧=-  ___,,..    結構寝るから待っちゃったよ
    二_,.///////////////////////////≧=-一- 、 `¨\//////≦、
≦/////////////////////////////////////////// ̄ヾ ヽ-ァ//`ヾ\



.

81 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 22:58:12.60 ID:OHgBk/1e





            / ̄ ̄`ヽ    / ,..:‐::.、
   /  ̄ ̄ `ヽ /          /  |::::::::::\
   ´      ,..--、イ-‐::::::::::::::::.....、  { /  }:::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 /::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::.
    |:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::.          どうして自分を助けたのさ?
    |::l::::::: !:::::、:::::::::∨:::::::}:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::.
    {::!::::::::ト、::::\::::::∨:::::|_:::::::::::::/:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     {ト、::从  /_\:::∨::|ィ`ヽ:::/::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::.                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    l \l} ,イテ圷 \ト,::|、 ヽ }':::::::::::::/::::::;'::l:::::::::::::::::::::::::::::::::.                           |   ぶふっ! >応龍
        j 弋ソ      リY/ /::::::::::::/::::::/,::l::::::::::::::::::::::::::::::::::,                           乂____ノ
      〈        u  {l_イ、::::::::::/:::::://:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       、  _    /   \::/:::::/ /´ !::::::::::::::::::::::::::::::::::         な、何がおかしいのさ!
        \!´ ゙'ヽ  , '      ヽ:::/     |::|:::::::::::::::::::::::::::::::
          `ー‐ '-´-、     ∨     !::!:::::::::::::::::::::::::::::::
              ,イ      `ヽ  /リ:::::::::::::::::::::::::::::::








 ヾ;、                          /;'    _,. z=‐'
  ヤi,                          '/  _,fィ/
ー=ミヾ;'; 、        _,.  ---   .,_        イレ '"ィ/
    マ;'キヽ、_     /////////////ヽ _,. -‐,."≠-‐'
    ` <;ミ;ヾ≧ Y/////////l//////>,、≠__/´
       ヾ、ミヾ;'//////////-マ/;ハ/ト'/イ``
       __//77///////イ/_,z,ィ/| マ!z,マハ
    -=ニ才//////////' ´_迅ソ`リ ´筏f゙ヘ
      ///////////ム       `!   !/ゝ
   _ イ//////////////\  、    _   }∧            助けたって……どこをどう見たら助けた状況になるのかなって
   フ///////// ̄` <ハ``    ̄   ./`ヾ、
  イ/////////       ` 、     イ/i
 /'/////>/   ,ィ  ー-r.rv /=‐-イ/f`ヾ            君ってあれかい?
/斗イ////__/   / ム ┬!'Lー/ ハ'///∧
  //ィ≠ー./   /、 !/\ー='  iーマ/|_ヾ、             自分を溺れさせようとした奴が目的変わったらそれはなしって行動に
. // : : : /   ./:`: !ヽ!'/!ヾ    |. マ;| ``ヽ、
./:_; :- : /    /:_:_: : : :∨ ヽ\    マ! /.  ‘,          感謝するのかい?
:´: : : , '    /: : : : :`:ヽ:、: : : ヽ\ \ヾヽ- ._‘,
:_: :-/     ,′: : : : : : : : `:ヽ:、: :ヽ\ ヽ  ,. '"二-┐
: : /       i: ヽ: : : : :/:,.:-: : : `:ヽ:、ヽヾ/-:'': : :_:_:_:!       ボクは助けたなんて言葉を使う気はないよ
イ;′      ′: i: : //: : : : : : : : : : ヽ/: : : : :/: : :!‘,
;:;!      /!: : :|/イ: ;' :. : : : : : : : : : /: : : /: : : : :,!: :‘,
;八    /: |: : :|'´  ヽ;、: ::.. : : : : : : :/ : : / : : : : :/: : : :ヽ


.

82 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:01:01.35 ID:OHgBk/1e




_ {、v,!                     fヽ
ヽ二_''¬                   ゞ'-_-ァ
   `ix;.\,,.. -==7777==‐--ァ     //
    ヾ;:///////////lミ////<___ イ/〈
=- 、  ////////_マ//;|,.ヾ///∧三彡ヘヽ、
、ミx`ー//////_、.,_|ハ/! ィ斧マ///ゞ   ハ ヾ!
 ー-=z//////,イ圦i ヽヾ|f衍i }Y/∧  iイy  ′    .「ヽ
   //////ム'x丈ソ,   、ゞ"‐゙ i//∧ '´          | }
   ////////\ ̄   `    !//ム          l L_          まぁ、君を連れてきたのは
  /イ///////ム 、‐   ア  .イ/∧         r 'ハ ! >、
    ////////ト。 _ ̄ ィ'///;!          | ヽ7"f_,!
   /////////∧.   ̄!'/////;!              i  ′ |         所謂交換条件のためさ
   //' ,!///////ム    トミ////!           `T  イ
  / ////////ムヾ、  !_,. マ//| 、            |  .|
    ////   ヾ/!      マヾ|  ヽ          |  .|
   ///;{    iヾ! __ヽ_  ー _、,.└ュ.,       !  .!         君と聖杯を交換する
   .//├_ ニニニ -.-.-.‐.‐-、`>' ,ィ:"; -:/       ,′  l
   / 、": : : :_:,.: -:‐:‐:-: 、: : : : Y: : /: ヽハ       ′   |
     ヽ: "i : : : : 、: : : : : :  ̄:`l : /: : : :ヽヽ  ,へ┤    |         それが手っ取り早く手に入れる方法だからね
      \|:-: : _: :ヽ: :!: : : : : : !: ;i: : , 、: ノ: ‘,/: :∧     |
        |: : : : : ¨ ヽ:レ‐、:_>:´/'"  \ -:/: : : :∧   ,!
       i: : : : : : :/: : :´: : : : !   ,.、  \: : : : : ∧. ヘ
       |: : : : /: : : : : : : : : :| ´: : |ハ   ヽ: : : : ∧: :ヽ







--、
::::::::ヽ
::::::::::::::..
::::::::::::::::::.       /⌒ヽ   / ̄ヽ
:::::::::::::::::::}     _.......__  } /
_::::::::::::/ハ、::´::::::::::::::::::::::`ー::::::―-、
::::::::`::::/ \ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::/\<>j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::://<>、 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::、
:/:::/、_,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
::::/-- '´::::::::\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}
:/:::::::::::::::::::::::::: \_::::::::::::/::イ::::::::::::::::l:::::::::i
':::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/::,ィ::::::::::: |:::::::/
:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ,}|:::::: /|:::,イ        どうしてそんなことを……
∧::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ // |::/! j/ リ
  、:::::::::::::::\:::::::::::::::_::人 { ! /  { /
  \::::::::::::::::::::::::从{    、j     !           正面からだと勝てないからか?
    }´`、_イ-- '          ノ
    /              /                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
__,/          ,.......____/                                    |  いやだって君さ >応龍
//∧      / ̄`ヽ、                                       乂______ノ
∨/∧      \/}  ',
 、///\        }/! /`ヽ
 ̄`ヽ///ヽ___,!/∨/r ノ\
r / - ヽ ̄ ___}r´{_+_/  \


.

83 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:06:20.16 ID:OHgBk/1e




                       ノ;ィ;' ./     _,イ
                     /,.ィ/;'./     /イ
                    /ィ彡;ィ';' レー- _'"イヽ ̄\
                   _,.L-─-  _/´ ̄      ̄``
               , -=≦///////////> 、
              /'///////////////////;ヽ
             ////////////////////////;ヽ
           .///////////////////////////;ム        , -─ ,. ̄
`>-、       /////////////////////////////;ハ      / 、:;:;:;:;:_ 斗
メー、, \、    //////////' ヤ///////ハ'/////////;ハ  _/ ,ィ:;'', - '"
=ミヾx; '; ;' ̄;¨,¬/////////'  ヤ//////| __マ/|マ//////;ハ ̄  、,.;:メ' /
  \ヾ;'メー≧-.///////|/==ミ ヤ/////;|´ ̄マ|`マ//////ハ;:;:;、:;:;:' '/
    `ヽ ';';'ミー!'///ハ/ ! 、、 __ マ| \//!_,_,ヾ_, マハ////;ハ;:;;:';_/
      ` ー-,!///| _zヽ≧筏ヾ` ヽ  ヾ| ̄ィ斧≧<<マ////| ̄       あんだけ人がいるのに正面から行く必要があるの?
          ////;| 、__之三ツ '     ` ゞ三ソ、、ィ //////i
        /////∧ ´´       ,        ///////i
       .///////∧                ////////\       そんなことしても手に入るか分からないじゃん
     /'////////∧                   ///////////\
    /イ///////////\               //////////////\
   ´ ////////////ヽ`ヽ    -─ ─-   ///////////∧  ̄``   だったら確実な方を取るのが普通でしょうが
    イ///////////////>        イ///////////////\
  //////////////////ハ: : : :>ー ≦ : : :i//////////////////\   普通に考えてこれが正解でしょ
.////////////////////;|  : : : : : : : : .i'////////////////////\
/// ///////////////;/.i         ! `ヾ/////////////∧` マ/\_
/   ///////////////ハ   !         |  /イ/////////////;\   ̄ ̄
   .//////////イト//|ヾ∧. ′            /' !//// !トミ////////\
  ////////  |i! ∨!                |/// リ  ` </////ー\
. //////    リ  ヤ! ー─-- 、   ,. -─   ̄!//       ヾ//ハ
///!//         ヤ                !/             Y/ハ
   .|/'                                       |//|






|        ...-=:::、:::::::::::..<}/_}:::.、 |
|    >..:´::::::::::::::::ヽ:::::::丶:::\::::i:::::::ヽ|
|   /ィ .:::::: ィヽ::i::::::::l::::::::::::::::::::::V::::::::::::|
|  '´ {:::i::/-{:、{:ハ::::::;::::::i:::::;::::::::::::',:::::::::::|
| ° |.:'|::}rァ‐y }:::/:::::::}:::ハ:l:::::::::::}::::::::::|
|    _乂レ'   |::' |:::::.::::'-リ:::::::::::|::::::::::|
|     {      . : : :}::/!/ノケ }::::::::::.::::::::::|         そ、そうだな
|    . _,  . : : : / ' _.....::::::::::::人::::::::|
|          .: : : :/.:.::::::_。s≦::::::::::::::|
|     ヽ. : : _ ....:.:.:.:.:.:.{´ }::::::::::::::::::::::|
|        ̄ `ヽ .:.:.:.:.:〉'  ̄ ヽ_ ::::::::::|         (教会側に守りを固めたけどそれで攻めるのを諦めたのか)
|            _ } .:.:._/   , _ ハ:::::::::|
|      ,. i´ // 、v´,/ {/  |(   ',:::::::|
|       / ノ {(   / /ノ  /   イ::::::::|         他には誰もいないの?
|   r‐'- / リf‐ ´. . : i{ /  / :::::::::|
|   /`ー. '. : . ' :ノ{. . . :.|レ   ´   i::::::::|
| /-‐ /. . ., . . ̄.)}. . . |   .イ    ヽ:::::|
| '   ̄ { . . :{. . : :/' : . . .)  { |    /:::::::|
| _ ,ノ  ゚, . . :、. : : : : . . {   /    {:::::::::|
|ヽ ̄ ` ハ . . :ヽ. : : : . ./    {i  |:::::::::|



.

84 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:09:18.22 ID:OHgBk/1e




                            ヘ
  _、、 /                        〈Yノ _,._、
 〈丿ヽハ、、                     >'/ ``
_    { ト ::.ヽ _        _         /.:{´
_ `: .、、ヽヾ 、_::... .:ヽ、  _,.ィ≦////≧ー、 _,ノ.: f_,. -ァ
 ` 、: .ヽ'、j    ̄ヽ::.. フ//////////////ヽ...: /ー'´
   ヾ : . \ー‐- メ//////////////ミ///\
     `ヽ、::.. ..ヾ:. `Y///////∧'//;ハ_,.ヾ///≧=‐
       `` ,. -、.ノ////////二ママ/!,zx,ヾ'/ハ
        ///////////イ/示゙`  ヾ佗} ´}ヾ;|
        イ//////////{`,仗ソノ   、`゙`.ハ
       ////////////\´     ′ }ハ          なんだかんだ忙しいからね
        ///////////////\    σ  .イ'∧
     ////////////////≧。.,_  ///ト'∧
    ///'///////////////\ /゙7///!`ヾ、``        ボクが暇なときに話に来ただけだよ
  /'"´ /////////////ヾ////\寸//;|
      /////////////  -ヾ/∧ヾ//iヾ!            とりあえず、君に言っておきたいことがある
    //////////////     ヾ∧ ヘ/!
  _/'//////////////        八ヘ リ             君の扱いについてだ
  ̄ /////////////' /     ,′ \
_ィ 斗--ァ//////////{ i  ,. -─-   .,_ヽ
     //////////斗 '"_,. .-:‐:‐:‐:-. . .,_ ``ヽ
    ./////////;斗. :'": : : : : : : : :_:_: : : : : `:`:¬
   ///////////i: : :_:_: : : :-: :" : /:¨: : ー:-: :、,!
  /´ ヤ//////// ´: : : : : : :/: / : : : : : : : : : /
     ヤ//////': : : : : : : : //: : : : : : : : : : :./





        |\ ,..::⌒ヽ、:/  }       ___
        |  \:::::::::::::/   /、_    //⌒ヽ、
        ,..:{   \:::::/_,.. -.::::::/⌒\:::::/イ、
      /::::::\   r-/::::::::::::::::::,..::--`'--'´ ̄`ヽ、
       |::::::::::::: ̄ ̄/:::::::::::::::::,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       |:::::::::::::::::::7::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::.
       |:::::::::::::::::::|:::、:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::i::::::::::::.
       |:::::::::::::::;:::{::::::::::/:::::::::::::::::,::::::::::/l::::::::::::::::::::}::::::::::,::\
       |::::::::::::::l::::::,::::_/:::/:::::::::::/:::::/   }::,::::::::::/:,ハ:::::::;::! `\
       l::::::::::::,::!::::::∨{:,ハ::::::::::/l:::/ 、_ /イ::::::/!/_/:::,イ::!
        ;::::::::::;::::|:::::::::{ r-、{:::::/ 下┯ ┯ }/ ィ┯/l:/ リ
      ,:::::::::/::: |::::::::::\ー_W   弋zソ     ゞ' { /           扱い……
      /:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::ゝ、         `  八
    ,:::/::::/:::::::: !::::::::::::::::::::::: | 、    /`ー v /                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /イ:::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::_|  > _ ` ̄´イ--、                        |  そんなに気を落とすなよ  >応龍
    /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::_/      ` T´rr'   ヽ                         乂__________ノ
    /::::::::::::::::::::::|::::::::::::////\      ` ∨}    }
.   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  ̄`ヽ∧       }/!  /}
  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{     ∨/\    / ̄´   \



.

85 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:13:20.38 ID:OHgBk/1e




        \: ヽ、             ////////////////////\
   _,. 、    \: .\_          ,ィ////////////////////////i    ,. -
 ∠ _-_‐入_,.- _‐`_: : -:.¨ヽ_       i/////////////////////////ハー.:". :,.:
    _,. ィ>"´    ̄ ヽ、: :`.¨ニ:_:ニ//////' {/////////ミ/////////∧≠:, ィ
  '"¨¨´             `ヽ、: : . . //////  ヤ//////ハ!ヾ'////////∧ノ
                      `⌒`/////リ ¬=マ!\///|z=≠ヾ/!マ/////ヽ       今のところ君は大事な交渉材料だからね
                      /////ハ、二ニヾ  \/!_-_‐二._、λ//////\
                        ////// へ丈タ`   ヾ丈:ソ ィ``'ソi/////ヾーヽ    ここから逃げる気を見せない限り
                    ////////∧              /‐////////\
                  /イ////////\   ヽ       /イ/////ハ` ー- =-
                    /////////ム、  ー  一   ィ/////////ハ       別に自由にしても構わないよ
                      ////////////>。   _,. イ'///////////ハ
                  /'" ヤ//////ハ´i :. `¨   ,. ト'////////////∧
                  > '"´   ヤト/∧! :.    / .i ヾ///////////∧
                /       ヤ! ヾ∧ :.    '  !   ` <'////////\







           {   \  /::::::::::ヽ::-、/  }
            \   ∨:::::::::::::::::::::/  /
             \_イ ̄`ヽ、::::,.:=- 、/
              /:::::,.7-‐- 、∨/>、::::.\
              ,'.:::´::::::::::::::::::`´:::::::\:{
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ,.:'::::/i:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::/ {:::::::::::/{::::::::::::;:::ハ:::::::::::::::::::.
            /:::::::{ oノ/::::/´ l`:::::::::l:/´、`:::l::::::::::::..
        /,イ::::::::::::/l:::/  {:::l::::::::{  _Yト,:::::::::ト、
        / {::::::::::イ /´ ̄丶ヾ!、:::::l/ `ヽ',:::::::}
          ∨:::l::{ {、   {:i:!   ` {:i:!  } l:::/:::.         いいのかそんな扱いで
          /Y{リ    ー‐      ー‐  /イ /:::::.
           /::::::人_ハ      ´      __,ノ:::i、::::.                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          /::::::::::::::::::ム     ,、     八:::::::::.,\:.                       |  まぁ、死なないようにはしてね >応龍
         /:::;:::::::::,... ― >   ( )  <`ヽ、:::::::::. \                      乂____________ノ
       /::,イ:::://∧   ∧ >-< /   ///\::::.       えっ
        /イ/::::{  {//{     `    '   ///{  ヽ:}
       /::/ ̄\l//\         ////L - ´ ̄`ヽ


.

86 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:17:37.45 ID:OHgBk/1e




           _,.. -  .,_
          ィ/////////>、
        ///////////////ヽ         _ -=≦
__     .//////////////////∧_ _,,,......,,,,_ ィ彡彡'"
三三> 、////////'!////ハ'/| マ/;∧三彡三彡ア´
三ミ三ミ///// !/ _!///リ、_ハリ_ マ/∧三彡‐ '´
` ー<_//////! ̄ lハ//  リ ``マ/厶´
   .///// 、 -‐ 、 }/ , ‐-_,_,ィ,_ マ//ム
   /////∧≧z≠<   >'"⌒`` /////ム
 /'ィ////∧ =@   ,     ////////\           いや、ここに居る奴らのご機嫌損ねて
/´///////∧          厶//////∧`\
  ////////∧ゝ v‐   ̄  ォ 厶/////∧ヾ、          死なれても困るもん
///////////ゝ ヽ __  ' ///////!ヾ:、
イ////ィ///////>      イ////////ハ
/'"´/////////ハ.  `¨´  .!/////////ハ
   /////////>'i       !ヾ////////∧           それと君らは食事とかも取らなきゃいけないからね
  .//イ//////∧ .!     .|/イ'////トミ//ヾ、
. / .// !////∧ !     !' .///ヘ/|  ` <、         ボクはそういうの一切助ける気はないから
  ./   |/ハ'/ハ --   -─ //'-- マ--    ヽ
. /    ̄リ  Y ヾ       //    ′      ‘,
. !    、   ヾ、      /'               i       自分でなんとかしなよ
..i    i                  、 /     i
------ '、、      ヽ: :/       ヾ    _L....
--──- 、 `  、    /   _,.  -─  ''_二 ̄.-.-.┴‐-,
: : : : :/: : : : >. 、 \,. -=二 -‐: : :'':": ̄: : : : : : : : : : : :/







                __   / ̄ ̄ ヽ
                  ィ´::::::::::::ヽ::::/,ヘ _
            / /::::::: _ ィ⌒V/ー‐ 、_::\
.             /  /:::::r'´。 < ̄ ̄`::::: ̄ ̄ ヽ
                 /::::У´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
               /::/::::::::::::::::::::: } :::::::::::::: ト、:::::::}:::::::::::::::::\
           〕/::::::/::::::::::/: j} ::::i::::::::: | ヽ::ハ:::::::::::::::::::: \
           /:::::::':::::::::::/7 ハ::::}::::::::::「`ー┼ト、:::::::::::::::::::v \
              ′:::::|::::::: //ノ⌒Уv::::::::l γ⌒ヽ i|:::::::::::ト、:::ヽ
     _       |:::::::::|::::::l:|γ⌒ヽ  ∨::/ 乂_ ノ リi:::::::: | ヽ:::l
   (( __    |:j :::::|::::::l:| ゝ _,ノ   ∨    U   |ハ::::|  _ ソ
       ̄ ̄ ̄ }ハ:::::乂::「ヽ U               |rj }:/    ))
              ∧:::::::::ハ        -- ──v、   | /:{   /  つ       なにその放任主義―!
              /:::::\::lr }    /           l  √::::: \     っ
          /:::::::::::::}::`「ヽ  {         ノ 仆、::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::|::::个 、` ー …'´  ̄ /_」|::::\:y'`Y´ヽ. _                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        , ::::::::::::/j_,ィ个r 、_ィ≧s。 __ ィi〔二≧ニニ{ ,イ /´ L.                      |  じゃあ、ボクは行くからね  >応龍
.         /:::::::::::_ _ィ^ヽニニニニニ∨     ∨二二二У ゝ'{_ノ '! }                      乂___________ノ
      /::::/:::/`ヽ. \_〉ニニニニ∨        ∨ニニ〈 二ソ    し′
    /:::://:::/`ヽ _ト、」 iニシ‐ァニニ∨         /∨二ニ]  丶  /   |      えっ、ちょ!?
    ,:::::/ , ::::::{ ゝ┘  └ ' /ニニニ{`ー──‐ '´  }ニニ八        j
.   /:: / / :::::::}   、       /=ニニニ{            }ニニニゝ -  __ ,∧
  /::::/ /::::::::::ハ   ヽ  _ ノニ|!ニニニ{\       /}ニニニj}     { ∧
. /::::/ /:::::::: / }\__    |ニニ|!ニニニ{i:i:i:`ー──´i:i:i}ニニニj}     {ニ∧
 .::::/ /:::::::: / /i       |ニニ|!ニニニ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニニj}     {ニ∧

.

87 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:23:04.04 ID:OHgBk/1e


                                                  ___           ___           ___
                                                 く,ニ !   [][]「l  く,ニ !   [][]「l  く,ニ !
                                            くノ    くノ   くノ    くノ   くノ
              _{_::::::/:::,.-:..、::::::::::::::::::::::::.
               /イ:ヽヽ-/:::,-..、::{::::::::::::::::::::::::::.
           /:/ {::, -マV:/ `ヽマ!_::::::::::::::::::::::::::..
           {/.イ:: ̄::`´::::::::::::::::i}::\:::::::::::::::::::::::::.
         ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::.
          ,:::´::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ::::::::::::::::::::.
        /::::/::::/::::::;'::::::::::::::::::::::::::、:::::、::::::∨::::∨::::::::::::::::::.
.       /::::/::::/::::::::l:::::::::::::::::::::/::::::!:::::::、:::::::、:::::∨:::::::::::::::::::.
     /::::::l::::::|:::::::::{::::::::::::::::::::ハ::::::|::::::::::,:::::::,:::::::i::::::::::::::::::::::::.
     /イ::,イ::::::!:!:::::ハ:::::::::::::::::{ ',:::|',::::::::|:::::::|::::::}:::::,::::::::::::::::::::.          い、行っちゃったぞ
      |::| {::::::|:|:::;' ,ノ::::::::::::::ト、_l::|_',::::::}::::::;':::::;':::::::,:::::::::::::::::::::.
      {::| ∨::|::}_l/_ \::::::::!  _リ__l:::イ:::::/、::/:::::::::',:::::::::::::::::::::.
.       リ,..-、‐、と'´`ヾ  \::| ´ ̄`i/j:::/ )}'::::::::::::::,::::::::::::::::::::::.        これ結構不味くないか?
        / 、\\ヽ xx   ,  `   xx/i/イ、イ:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::.
     / ヽ ヽヽ ヽト       __    /イ!{ヽi! :::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
    ,  マ_ノ-イ-'込、  ( __゙')  イ { l_ノ//ヽ、::::: |:::::::::::::::::::::::::.                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /    / /∨/{  ` ー ´      ,//// \: !:::::::::::::::::::::::::}                         |  ええ、不味いですね…… >???
    ,{    ´/´/   `ヽ、- 、    _,.. - ///    \::::::::::::::::::::::::|                    乂__________ノ
  /::|    {::/ {     `丶、___,.... -´ ̄    / ̄ }:::::::::::::::::::: !
  /::::|    {/ Y       ,ィ介、           /    |:::::::::::::::::::: |       !? その声は……
 ,:::::::;    |'  ,.. -―- 、,.. -―- 、      ,イ     |:::::::::::::::::::: |








三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


     ,r、    ,r、              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     // ヽ  // ヽ            |  玉藻さん! |
    .//  }}  //  }}            乂_____ノ
   // /  ̄ \  }}
    | | /      ヽ、||
   .{ レ'  ,     、  |
  丿  ´     `  ヽ
  く    3   3  /       すみませんねぇ響さん
   丶、      。  ./
   ゝ ` ー - イ          何分悟られると不味いのでちょっと黙っていました
     ヽ、    ノ
      `ー‐ ´

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


.

88 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:25:47.05 ID:OHgBk/1e



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -


        / ヽ.  ,r、
        ./   .| /  ヽ
       /    L/   ハ
       .l      `  、|
       |           .|        __,,,....        まぁ、ちょっと情報の整理も必要ですし
        |            |    , <     .リ
     丿    , -- 、  .ヽ , <       /
     ヽ、  /∧  ,、} /         /         話さなければならないこともあるので出てきました
       ` .(/ . ̄ レ            ., '
        ._/    ./            /
        ゝ、_ ./         > ´            とりあえず、響さん
            ̄`ー――‐‐ ´

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -








                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          |  多分今の状況想定以上に最悪ですよ   |
                          乂_________________ノ







.

89 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 23:26:05.35 ID:p9Ti9Chb
食べ物って、自給自足とかするのか?!w

90 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:27:08.01 ID:OHgBk/1e



           . . : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /:: : ::i: : : : : : : : : : : ::l: : : : : ヽ
       ,: : : : |: : : : : イ: : : : : ::|l: : : : :: :`、
       l: : : : |: : : : / '、: : : : |ヽ: : : : : : }
       |: : ,-、レ、 |/==、 ヾ、 i,,-ヽ : : : ノ            ということで今回はここまで!
       |:: l  l| ヾl弋シ    延ノハ:: く
       !::n/7./7           /::. iヽiヽn
       /:|! |///7    `   ,'.: | ! | |/~7        参加いただきありがとうございます
      ,: i~| | | ,' 'ト    -   ノ:: nl l .||/
      ,: : | | | | l {':j`i ` ーz ...´:l:: : ||ー---{
    _  }: : | '" ̄ ̄iノ .l    ,へ::::l|:: : | ゝ    ',        次回はいつやるかは未定です
   //  ̄ ̄l   γ / 丶_ノ|  V:}、::ヘ  ヽ   }
  //    :}     /\ \{ |  Vl}::l: :ヘ    ノ


.

91 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 23:27:37.33 ID:4E+IROBs
乙でした

92 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 23:27:55.78 ID:p9Ti9Chb


93 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:30:52.98 ID:OHgBk/1e




                ,、    _,. - .,_
           > " \-=≠//////>、                   >>89
        > ´ _     /斗==////;ヽ、
    \ー-{   〈 !    、 ,.-∨, ∨//////ハ                だって僕ら食べ物そんなに必要ないし
ー-、     ヾ/!    ヽ      ヾ亥ィ //////////i
  ` ー==='′      、     /イ////////ハ                一人のために作るのも面倒ジャン
             _,. ヾ≧ー- ////////////\
        ,.ィ≦/////////////////////`ヾ<;\__
     ,.ィ//////////////////////////、_.:.:. ー` ー 、//≧=-  ___,,..
    二_,.///////////////////////////≧=-一- 、 `¨\//////≦、
≦/////////////////////////////////////////// ̄ヾ ヽ-ァ//`ヾ\






                          , -──- 、
                            /    l   ヽ
                       /  /   ノ    ハ
                  _,r-/>/ -≠='ー-、   ._ 〉
          , -──‐┬/ .∨', /  /-z_ノ__>くtァァ∧
      r─<      //l   l V  /`ヽ /::::〃イy=ミヽノ.、)
.     /⌒`ヽ二二二ィ< ∨ ', ', /   Vl_ノ::ゝ 《 8 }ハl/l ハ、              この面倒くさがりものめ
     /   // l\  \ \ \ \ {    |ノ::::::::`TT´:::::l ! lハ`ヽ、__
     ,'   // ハ \  \ `ヽ、ヽ V   jノム:::::::::::::::::::::l ! / / } l `ヽ、
   /   // ,' ',  \  \  `ヽ、.V   l  l::::::::::::::::::::l l//  ノヽ\__ヽ      私? なんで捕虜に食料を与える必要がある?
.  /   /  ,'  V \ \  \    ヘ  |__|:::::::::::::::::::l ,'   /  >ァァ‐く     (人類の天敵感)
  /   /  /   ∧.  \ \  \   .ハ |  l::::::::::::::::::::l'  / / / ./∧  ハ
. /           ,' ∨   ヽ  \  `ヽ、 ヽl  l::::::::::::::::::::l/ /  /  ∧.    l
/          ,'  .l∨  ヽ  `ヽ、  ー- ,._!:::::::::::::::::::! /  ∠__/l___l___
             ,'.  ヽl ヘ   丶   `ヽ、    V::::::::::::::::!'  ///o ̄ ̄__l二l__ ̄ ̄o}
            ,'    l ∨    \    `ヽ、  !::::::::::::::,'./ //    .`亡フ´   ./
           ,'    l  ヘ     \     `ヽl::::::::::::/  ,.//\           //
        /      !  \     `ヽ、     |:::::::::,' .///  /          / ∧



.

94 :方舟の名無しさん:2015/05/17(日) 23:31:39.71 ID:ga/5tHak


95 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:33:56.04 ID:OHgBk/1e



          \ \                       / /
            \ \   いっこうせんあかぎ、    / /
              \ \         ねます!!!  / /              ではそろそろ寝ますね
      / ̄ ̄ヽ     \ \             / /
      /    丶
     / 修復  ヽ    .冫  ´ ̄ ̄`ヽ                           食糧については平気ですよ
    /       ヽ   ,/          \_____
   /         ヽ,ノナ´ ̄ ̄ ̄ ̄丶__ 丶ヽ: __: : : : : :\                 そこまで危機迫った感じになりませんから
    ̄ ̄ ̄U T ̄ ̄Υ  /ヽ ソ´\_ `ト,_T\ソ: : : : : : : \
        U_/\   i /\冫/ /_ ソノ j ト<: : : : : : : : : :丶\_           コミュしていけばどうにかなりますから
        I丶ソノ   从 i´叨  ´叨`ソ N,  〈 : : : : : : : : : : : : `: : \_
        U ヽ \,< リ   ___   / /ξ弋´\: : : : : : : : : : : : : : ソ i\_
       __U_ \_ζヘ  丶‐´_丿ノソ<ミ, \ \_____ , ´ ノ ソ       ではお休みなさーい
     /   \\_(ゞ⌒ ̄` ̄>/⌒´___`ソ\______/ , ´
      ̄ ̄ ̄ ̄   `丶───丶`´`´                 /
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

96 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/17(日) 23:36:23.98 ID:OHgBk/1e




  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|          __,.. .-‐" ̄ ̄`‐-.、
      | |  /       | |: : : |  チ     ,イへ,へ: : : : : : : : : : \              わあ、なんだあのとうは……
    /| |/         | |: : : |  ュ     /: |: : :|: : :\ : : : : : : : : : ヽ
_/∠| |________________| |: : : |  ン    /;: : !: : :l、: :l : ハ: : : : : : : : : : !            ははは、しんぴのひとくがー
_|l/wwゝ||____rl__.|:_:_:_|       レ {: :!;、;;:|\|\: !: : : : : : : : : :|
 ̄|l. ^ヮ^ .||*==== r」 [] cx  \       ヽl r-'    ∨⌒l: : : : : : : !            どうればいいんだー
   ̄ ̄ ̄              \       {     '   ノ: : : : : : :.|
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「       \ フ    |: ,: : : : : :.:.| ,. ----------------
     ||               | |        `ー−ヘ  .!: : : : : : : : |f.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   []|| []            | |           /Z〈  ,ニr‐=〈\ : : !| |            またみてfate
     ||               | |        7 .ト、ァ'゚/  ハ八 : !j|
__ チ ______________|_|        ___/   L.i゚/   /  | ミゝー'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二>ー 、 / ̄`ヽ、| 、              ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、_`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`〜'ヽ、 '"    ̄`ヽ




.

97 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/19(火) 20:56:15.52 ID:9uRy3alK
できたら明日やる予定でーす
多分21時頃かな?

98 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/20(水) 20:39:24.86 ID:1LUbC+71
やれるかちょっと不明ですがやれるとしても21時過ぎになると思います

99 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/20(水) 21:35:08.46 ID:1LUbC+71
よし、やりますか
皆さんいますか?
ゆっくりやっていきたいと思います

100 :vs ◆5d.Avr42gc :2015/05/20(水) 21:38:08.61 ID:1LUbC+71



前回までのあらすじ:何も起きない教会、湖に塔が、捕まったのに何もしない(施しも) でお送りしました



教会

|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  .| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__






      ヽト{(巛 \、《  〈、  ,W、 》〉 /イ》
     `ー=_  `゛\、ヾト、ト、ト、/!|ヘヾ〃/ イ
     __≦-〜\ ヾゝ       |!l  ||||´"イ ノY
    ´フ´ 彡ミ=- ゞ     \ ll  ||リ  !//レ
    >彡へ、 /オ\__,二二、ヽ!〉 |レ!-- ヾ=∠
  <___   ハ_ノ ミト、`≧'=゙=`≧!く f!旡}≧イ' /
    ̄\ヾ∧ M ,.  ゙̄ーっ    ヽ !` ̄´ !7
    ⌒ヾヽ 〕|{ ! YVVVi((  r' /! 、   〃
       ゝ{ {MVV! i ! ,/, --‐―ニヽヽ ′                それで?
    ,∠y イヽ!、! |Yハ//` ̄ ̄   {  /
   ___/イ/<_ Y{ !vイ┐=----r 、} ム___
  //////レヘ!/ \ WV!く\___)ノ,イヽ<                結局アーチャーに何を確認してほしかったんだ伴
///////////!   ー、 ノ、ヽ-----'/トjヾ!///\
/////////// }    ゙JΞヽ     /=|////////\            湖の方だがなんだかって言ってたけどよ
//////////| ′ 、 ヽ三三≧=イΞ|//////////x>---、_
//////////|    \ ヾ!寸三三ニハ\/////////////≧==
//////////|     ヾ、丶 ̄ ̄>>1 \  ̄ヽ///////〃\
'/////////∧━――--ヽ__,、  /´ヽ_ 、__/∨////〃Ξ=- ̄ ̄ ̄i\



.

20015KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス